マッチングアプリ

「マッチングアプリにいい人いない」という誤解といい男の見つけ方を成功者が解説

一般人の女性
一般人の女性
マッチングアプリ使ってしばらく経つけど、全然いい人に出会えない!
あんまりいいうわさは聞かないし、そもそもいい人なんていないんじゃない!?
諦めて、他の出会いを探そうかな~~~

こんな考えのあなたに、現実をお伝えします。

 

マッチングアプリには、いい人はいます!

これは私の経験上、99.9%確かです。

 

私はマッチングアプリを一年半使い、100人以上の女性と出会ってきました。

その中で理想の女性と出会い、今では付き合って2年半が経とうとしてます。

 

そんなアプリでいい人と巡り合えた経験者が、アプリでいい人が見つかる理由やいい人が見つかるアプリの使い方を紹介します。

ここで紹介することを理解し行動に移せば、いい人に出会える確率は必ず上がります。

それでもうまくいかなければ、諦めて別の方法を考えればいい話。

諦めるのはそれからでも遅くはないはずですよ。

2020年10月追記

8月頭に彼女と別れてしまいました。

付き合っていた時間はすごく幸せで、後悔は全くありません。

ここで紹介していることは、嘘偽りはないのでそのまま参考にしていただければ幸いです!

寺井
寺井
彼女と別れて、再びアプリを始めました。
これから冬にかけて、恋愛のイベントが目白押し。
一緒にアプリで素敵な人を見つけましょうね!

【結論】マッチングアプリでいい人は見つかる

 

繰り返しになりますが、「マッチングアプリにいい人はいない」なんてことはありえません。

あなたが見つけられていないだけです。

日本の12人に1人が使っている

 

マッチングアプリの会員数ってご存知ですか?

例えば、一番人気があると言われているペアーズは、累計会員数が1,000万人を突破しました。

日本の人口は2018年に1億2,000万人でした。

単純計算で、12人に1人がマッチングアプリを使ったことがある計算に。

アプリは18歳以上じゃないと使えませんし、ある程度高齢の方は使う機会が限られます。

18歳~50歳とかに絞ると、その割合はさらに高くなります。

 

もちろん、

  • 複数アカウントを持っていた
  • 作ったけどすぐやめた
  • 冷やかし目的でやってみただけ

などの理由でこの割合は正確な数とは言えません。

 

でも、ペアーズ以外にも人気のアプリはたくさんありますよね。

人気アプリの累計会員数
  • ペアーズ=1,000万人
  • タップル誕生=500万人
  • Omiai=450万人
  • with=250万人

というように、人気のアプリをカウントするとものすごい数になります。

運とタイミングが重要

 

もちろん会員数が多いからと言って、アプリを使えば必ずいい人が見つかるとは言い切れません。

ある程度の運とタイミングが関係します。

 

アプリでいい女性と出会えた男は、チャラ男でなければすぐにアプリをやめます。

アプリに長くいる人は、言い方が悪いですが売れ残った男。

なので、タイミングが悪ければなかなかいい人が見つからない場合もあります。

 

でもそれは他の出会いでも一緒。

合コンや街コンに積極的に参加しても、いい人と出会えないことは少なくないですよね。

と思えば、ひょんなタイミングで彼氏ができることだってあります。

 

どんな出会いでも運とタイミングは重要で、マッチングアプリでも例外ではありません。

「マッチングアプリはいい人がいない」という矛盾

 

なにが言いたいかというと、

これだけ多くの会員がいるのに、いい人が見つからないというのはおかしい

ということです。

 

確かに、条件によってはいい人が見つかりにくい場合もあります。

 

一般人の女性
一般人の女性
周りが田んぼだらけ。電車も1時間に1本の田舎に住んでいる。

という人は、出会いの数が限られます。

でも、リアルな出会いよりアプリの方が効率よく出会いを探せることは事実。

人の気配がない田舎道でひたすら出会いを求めるよりも。

家にいながら使えるネットで探した方がいいのは目に見えて明らかですよね。

事実として、私も田舎住みですがアプリでいい人を探せました。

 

一般人の女性
一般人の女性
年収1,000万は最低でも稼いでくれないと、私は満足できないわ!

という人も、アプリで条件に合う人を見つけるのが難しいでしょう。

でもアプリにだって少なからず希望の年収を超える人がいるはず。

さらに、高スペックの男専用のマッチングアプリなんかもあるので、そういったものを使えば出会える可能性は高まります。

 

なのに、

「アプリが悪い!私がいい人と出会えないのは、いい人がいないからだ!」

といちゃもんをつけるのはどうかと思います。

 

アプリを有効に使えていないのが原因

 

少し長くなってしまったのでまとめます。

今やマッチングアプリは、1つのアプリで12人に1人が使ったことがある計算となる定番の出会いとなりつつある。

運とタイミングの要素もあるが、それは他の出会いでも一緒。

それほど多くのチャンスがある出会いの形は他になく、これを使ってもいい人に出会えないというのはナンセンス。

 

これを踏まえると、あなたがアプリでいい人を見つけられないのは、

相当運が悪いか、アプリの使い方が悪いか

このどちらかということになります。

運の悪さはどうしようもないので、ここでは割愛します。

これからいい出会いに恵まれるように、徳を積んでください←

 

運とは違って、アプリの使い方は正しい方法を覚えれば誰でもうまくなります。

いい人がいないと思う人は、アプリの有効な使い方を理解することで、あなたの理想の人と出会える可能性が高まるのです。

 

一般人の女性
一般人の女性
なるほどアプリの使い方ね、、、
じゃあ具体的に私の使い方のどこがダメだったのかな?
寺井
寺井
「いい人が見つからない」と嘆く女性が陥ってしまっているダメなアプリの使い方を見ていきましょう。

アプリでいい人が見つからない女性の特徴

 

いい人が見つからない女性の特徴は

  • 理想が高すぎる
  • 受け身
  • ログイン頻度が少ない
  • 会うのが怖い
  • アプリ選びを間違えている

この5つです。

理想が高すぎる

 

理想が高すぎては、なかなかあなたの希望を叶える人とは出会えません。

マッチングアプリは、会員数が多いのでいい人と出会いやすいのは事実。

でも求めるハードルが高すぎれば、それを実現するのは難しいです。

 

例えば。

「出会うなら、開業医が絶対条件!」

「アラフォーに近づいてるけど、年下好きだから20歳前半の男と仲良くなりたい!」

こんなケースは難しいでしょう。

そもそも開業医の数は限られてますし、人気もすさまじいでしょう。

20そこそこの男が40歳手前の女性と仲良くなりたいと思うケースは、残念ながら多くないです。

極端な例ですが、これに似たことを考えている女性は意外に多いです。

 

アプリの出会いのチャンスは大きいですが、いろんな人がいるためついつい相手に求める条件が高くなりがち。

自分のキャパ以上の相手を求めていないか確認する必要があります。

受け身

 

受け身すぎてもダメです。

アプローチしてくる男が、あなたの望んでないような男のことも多いから。

 

確かにマッチングアプリは男の方が多いので、その分女性ユーザーは多くのアプローチを受けます。

一日に100件以上いいね!が来ることもそんなに珍しいことではないはずです。

でもそこで受け身になってしまうと、

一般人の女性
一般人の女性
こんなにいいね!もらえたから、まずは気になる人に返信しよう!

と思ってしまいます。

一人ひとり返信するのはけっこう大変で、それだけでもう嫌になってしまうことも。

そもそも、求めるような相手にだけアプローチされるわけではありません。

 

もらったいいね!に返信する

アプリを使って出会いを探した気になる

いろんな人とやり取りしたわりには、いい人がいない

アプリ疲れたからやめようかな。

受け身でいることでこのような悪循環にハマってしまいます。

 

ログイン頻度が少ない

 

アプリを使わないと、どうやっても出会いの数は増えません。

アプリにログイン回数が少なければ、必然的にいい人に出会えるチャンスは減ります。

 

ログイン頻度が低い人の特徴

・平日は忙しいからログインは土日だけ

・毎日深夜にログインしている

・もったいないからログインボーナスだけもらってる

こんな使い方をしていませんか?

多くのアプリでは、ログイン中やログインが新しい順に並び替えて検索できます。

男は1人でも多くの女性から返信が欲しいので、ログインをかなり意識します。

「ログイン中の女性を狙って、メッセージを送ると返信率UP!」

なんていう男用のマニュアルがあるほど。

 

ログイン回数が少なければ、あなたが他の人を見つけるのはもちろん、見つけてもらう回数も減ります。

アプリを使っているとはいえ、それではなかなかいい人を見つけられないでしょう。

会うのが怖い

 

アプリで出会った人と会うのに抵抗があることによって、チャンスを勝ち取れない女性も。

 

確かに、女性は男よりも会うことのリスクは高いです。

会ってもイメージの人と違えば、その時間が無駄になると思う人もいるでしょう。

ですがマッチングアプリで出会いを探そうと決めた以上、どこかで気持ちを固めなければいけません。

 

ヤリモクやチャラ男が多いことは認めます。

でもそれと同じかそれ以上に、真面目に出会いを探してる男は多いです。

彼女にどんな男がアプリを使っているのか、女性側の検索画面を見せてもらったことがあります。

明らかにチャラい男もいましたが、誠実で真面目そうな男もたくさんいました。

 

出会うことが怖いのなら、準備運動として「この人なら絶対大丈夫!」という男と会ってみればいい話。

その人がつまらなくても、マッチングアプリは会っても大丈夫な人もいる、という経験を積めます。

 

怖い気持ちはわかります。

でもアプリを使いたいのなら、どこかで覚悟を決める必要があります。

寺井
寺井
1回会ってみると、案外いけたりするものですよ。

 

アプリ選びを間違えている

 

アプリによって、どんな男が多いのかその特徴は全く異なります。

あなたが望むような人に出会えないのは、使うべきアプリを間違っている可能性もあります。

 

わかりやすいのが、恋活アプリと婚活アプリの違い。

  • 恋活アプリ⇒恋愛を目的としているため、若くてアクティブな男が多い
  • 婚活アプリ⇒婚活を目的とし、落ち着いた年齢の真面目な男が多い

このような違いがあります。

 

一般人の女性
一般人の女性
趣味を楽しめる友達作りをメインに、あわよくば彼氏ができたらいいな!

という人が、婚活向けのアプリを使っても、いい人が見つかる確率は低いです。

逆も同じことが言えます。

 

使ってみるとわかりますが、アプリによって本当に様々です。

あなたに合うアプリを選べないと、希望する相手との出会いのチャンスを自分で潰すことになります。

逆に言えば、自分に合うアプリを使えばそれだけでいい人と出会えるチャンスは何倍にもなります。

目的や希望別のアプリの選び方はこちらで紹介しています↓

【あなたにピッタリなのは?】失敗しないマッチングアプリの選び方ここでは、ぜひとも使ってほしいおすすめのマッチングアプリを紹介します。 目的によっておすすめのアプリが変わってきます。 紹介...

これを参考に、あなたにピッタリなアプリを見つけてください。

 

一般人の女性
一般人の女性
いくつか当てはまったわ・・・
そしたら、私はどうすればいいの?

寺井
寺井
いい心がけです!
その気持ちが冷めないうちに、いい人に出会えるアプリの使い方を見ていきましょう。

いい人と出会えるマッチングアプリの使い方

 

理想の人と出会えるアプリの有効な使い方を紹介します。

アプリをフルに活用する

 

まずはこれが必須。

アプリを有効に活用できなければ、そもそも出会いの数が増えませんからね。

 

積極的なアプリ活用例
  • 自分から気になる男を探す
  • 同じ趣味を持つ人を探せる機能を使う
  • 返信しやすいメッセージを心がける
  • 好感を持たれるプロフィールにする
  • 男ウケする写真を設定する
寺井
寺井
もちろん、先ほど紹介したログイン頻度を増やすことも必須ですよ!

 

アプリで出会ってから付き合うまでの攻略の流れについては、別記事で細かく紹介してます。

こちらを参考に、アプリをフル活用し自分自身でチャンスを引き寄せましょう。

 

出会いの母数を増やす

 

出会いの数が増えれば、その分いい人と巡り合える確率が高まります。

アプリの使い方をちょっと工夫するだけで、出会いの数を増やすことができます。

 

今使っているアプリから、より会員数の多いアプリに変えるのは有効です。

今使っているものと並行して、もう1つ掛け持ちするのもいいですね。

 

先ほども紹介した通り、アプリが変われば登録している男の層も変わります。

アプリを変えてみたり、1つ増やして複数使うことで、より出会いの幅が広がります。

それが、理想の男と出会える確率を上げることに繋がるのです。

恋愛を楽しむ

 

マッチングアプリをなんとなくボケーっと使っている人もいるのでは?

それでもいいですが、どうせなら恋愛を楽しめるような使い方をおすすめします。

 

例えば私の場合。

アプリを使って、趣味を共有できる女性を探していました。

邦楽ロック好きでその話題で盛り上がれる女性を探していたのですが、それで見つけたのが今の彼女。

付き合うまでは、一緒に好きなバンドのライブに行って少しずつ距離を縮めました。

 

基本アプリ内でのやり取りとなるため、無味無臭の機械的な出会いに感じがち。

でも、スマホの向こうには1人の人間がいます。

当然ながら、同じメッセージを送っても返事は一人ひとり異なります。

それって、めちゃくちゃ面白くありませんか?

 

肩の力を抜いてリラックスして、恋愛を楽しむ。

その方が、案外うまくいくことも多い気がします。

 

それでもいい人と出会えない場合の対処法

 

最後に。

どうしてもいい人と出会えない場合の対処法を紹介します。

寺井
寺井
万が一の時に備え、覚えておきましょう。

自分にとっての「いい人」を再確認する

 

まずは、

自分にとってどんな人がいい人なのか、どんな人と出会いたいのか

このことについてもう一度考え直しましょう。

アプリの莫大な会員数をもってしてもいい人と出会えない場合、あなたにとってのいい人の定義があいまいになっていることが多いです。

 

そのために、今まで付き合った人や好感を持った男の特徴を振り返ってみることをおすすめします。

例えば。

最近の元彼2人を比べてみて。

共通点が男っぽいところにあれば、あなたは男っぽい男に惹かれるかもしれません。

自分では面食いと思っていても。

好きなった人を思い返すと、案外顔で選んでなかったことに気づくかもしれません。

 

いい人がいないと考えていたが、実は自分の中のいい人の基準があいまいだっただけだった

ということはよくあります。

最低限求めるものはなにか、できればあった方がいい点、など自分にとってのいい人の定義を再確認しましょう。

寺井
寺井
好きになった人が好き!というステンスでもいいですが、共通点を見つけられれば今後の出会いに活かせるようになりますよ。

マッチングアプリが向いていないかも

 

マッチングアプリが向いてない可能性もあります。

 

個人的に、アプリはみんなにおすすめしています。

ですが、なんでも向き不向きがあり、マッチングアプリも例外ではありません。

向かないなと思うものを、無理に続けてもいいことはないです。

 

「マッチングアプリか、なんとなく無理なんだよね」

と頭ごなしに決めつけ毛嫌いする人に比べれば、実際に使ってみたあなたは立派です。

使ってみてダメだったのですから、別の出会い方でいい人を探しましょう。

 

以上です。

寺井
寺井
私たちカップルのように、あなたもマッチングアプリでいい人と巡り合えることを願ってます!

 

その他、私が1年間半で10個以上のアプリを使って得たマッチングアプリに関するすべての経験・情報は、こちらのすべてまとめました↓

これらを参考に、素敵なパートナーを見つけてください。

ガチ勢集合!本気な男が集まるマッチングアプリ2選
無料で始める
【本気の恋したい人限定】真剣な男と出会えるマッチングアプリ
無料で始める