マッチングアプリ

【女性必見】マッチングアプリは複数登録すべき?【何も考えないと失敗します】

一般人の女性
一般人の女性
・マッチングアプリって複数登録するべき?
・複数使うときの注意点とコツってあるの?
・おすすめの組み合わせは?

↑こんな疑問に答えていきます。

私は男ですが、マッチングアプリを約1年半使っていました。

その間で10個以上のアプリに手を出しましたが、「失敗したな~」というのが正直な感想です。

がむしゃらに色んなアプリに手を出した結果、時間とお金を無駄にしてしまいました。

※女性は基本無料です。

マッチングアプリをおすすめする立場として、同じような失敗はしてほしくないと思い、ありのままを書きました。

最後まで読んで、上手にマッチングアプリを使いこなせるようになりましょう!

「まだ、マッチングアプリを使ったことがない!」

という初心者の方は、まずは一つに決めて始めるべきです。

習うより慣れろ!ってやつですね。

最初に登録すべきマッチングアプリは、こちらで紹介しているのでここからあなたに合うものを選んで始めてみましょう。

「私は、早くおすすめの組み合わせを知りたいんだ!」

という方は、こちらを押してもらえればページ下の該当箇所に飛びます。

相性のいいマッチングアプリを選んで、はじめてみてください。

【結論】マッチングアプリは複数登録すべき!でもそれだけではダメ!

横に並べられたスマホとタブレット

 

いきなりですが、これが結論。

マッチングアプリを複数使うのは、大いにありです。

ただし、とにかくいろんなものに手を出してみるのは効果が薄いです。

また、なんとなく登録しているだけでは逆効果になることもあります。

一般人の女性
一般人の女性
え!増やせば増やすほどいいんじゃないの?
寺井
寺井
残念ながら違います。
マッチングアプリの数を増やすのはプラスにもマイナスにもなることだってあるんです。
一般人の女性
一般人の女性
ん~、、、なんで?
寺井
寺井
一つずつ順番に説明していきますね!

マッチングアプリを1つしか使わないのはもったいない

 

まずはマッチングアプリを複数使うことについて。

1つに絞る必要は0です。

マッチングアプリを複数使うメリット

 

なんといっても、「出会いの数が増えて幅が広がること」

これが唯一にして最大のメリットです。

数について

これはわかりやすいでしょう。

マッチングアプリ大手のタップル誕生であれば、5500人、ペアーズであれば5000人が毎日新しく登録しています。

もちろん両方に登録している人もいるので単純には計算できませんが、出会いを求めている人が多くいることがわかりますね。

 

幅について

出会いの数も増えますが、幅も大きく広がります。

女性は基本無料で使えますが、男は基本有料です。

※ここら辺の詳しい話は、【超初心者向け】マッチングアプリとは?【仕組み・出会い系との違いを解説】で解説してます。

なので、一つのマッチングアプリに絞って使う人が多いという事実があります。

「Aのアプリでは居なかった人と、Bのアプリを使えば出会えた」

なんてことは日常茶飯事。

マッチングアプリによっても特徴や登録している層が違うので、複数使うことでよりいろんな人と出会うチャンスができるということです。

例えば

ペアーズはコミュニティ機能が盛んで、趣味や好きなものが共通している人と出会えるのが特徴です。

一方withは、メンタリストのDaigoさん監修のアプリで、遺伝子データに基づきあなたにピッタリな人を紹介してくれます。

今まで考えなかったようなタイプの人と出会うチャンスが広がっているのです。

出会いが欲しくてマッチングアプリを始めたんですよね。

どうせなら、いろんな人と話してみたいと思いませんか?

一般人の女性
一般人の女性
でも、なんとなく複数使うのに抵抗が・・・
寺井
寺井
そんなときは、別の出会いの場で考えましょう。

恋愛は早い者勝ち

 

例えば合コン。

合コンに参加する男が、好きな女性やいい感じの女性がいないまっさらな状態で、純粋に出会いを探してるでしょうか?

一般人の男性
一般人の男性
今気になってる女性がいるけど、誘われたからいい人がいればあわよくば・・・♪

こんな男は普通にいます。

合コンばかりではなく、日常生活でも同じです。

今、あなたには気になる人がいるとします。

ある日、女友達とたまたま入ったカフェの店員に一目惚れ。

ラインを交換し、今度デートすることに。

なんてことだって、普通にありえますよね。

付き合っている男がいながら、他の男に気をとられてしまうのは考え方によっては浮気に入ります。

でも付き合っていなければ、どんなに他の男に見とれてしまってもOK。

恋愛にルールなんてなく、早い者勝ちですからね。

一般人の女性
一般人の女性
今の話をきくと、「もうこれは複数使うしかないっしょ!」って感じだけど。
寺井
寺井
普通はそう思いますよね。
でも、ここに初心者がはまる罠があるんです。

闇雲に手を出すのは逆効果

 

マッチングアプリを複数使えば、出会いの量が増えて幅が広がることは先ほど説明したとおり。

でも、それが裏目に出ることもあるんです。

マッチングアプリを複数使うデメリット

 

マッチングアプリを同時に複数使うことには、デメリットもあります。

①同じ人としかマッチングせず時間を無駄にする

②どれも中途半端になる

 

①同じ人としかマッチングせず時間を無駄にする

いろんなマッチングアプリがありますが、中には特徴や登録している人の層が似ているものもあります。

適当に選んでしまうと、「前のアプリで見た人ばっかり!」なんてことになりかねません。

田舎に住んでいて、そもそもの登録している数が少ない場合だと特に起こりやすい。

特徴や登録している男の層が違うマッチングアプリを選ばなければ、いつまでたっても同じ人としかマッチングせず、時間のムダになってしまうのです。

寺井
寺井
この問題を解決するおすすめの組み合わせは、後ほど解説しますよ!

②どれも中途半端になる

新しくアプリを使えば出会いは増えます。

しかし、元々使っていたアプリを使う時間は少なくなり、そこで連絡を取っていた男に割く時間も当然少なくなります。

連絡頻度が落ちれば、相手のことを知るチャンスも減りますし、相手にもいいように思われません。

アプリを増やし出会いを増やすことで、一人ひとりのやり取りが中途半端になってしまうのです。

【マッチングアプリを複数使うときのあるある】

誰とどんな会話をしていたのかわけわかんなくなる

「時間は無限ではないので、いろんな男に目移りをした結果、誰とも深い関係になれなかった。」

こんな危険が潜んでいるのです。

一般人の女性
一般人の女性
なるほどね~・・・。
結局どうしたらいいのかわけわかんなくなっちゃった。
寺井
寺井
結論を思い出してください。
「マッチングアプリは複数登録すべき!でもそれだけではダメ!」ですよ!
一般人の女性
一般人の女性
じゃあ、どうしたらいいのさ!
寺井
寺井
ここからアプリを併用するコツを解説していきましょう!

複数のマッチングアプリを併用するコツ

スマホの画面に映る人

 

ポイントは4つ。

・画面の向こうは生身の人間であることを理解する

・メイン1、サブ1にする

・同時にメッセージは5人まで

・プロフィール、写真は変える

 

画面の向こうは生身の人間であることを理解する

 

これは大前提です。

複数マッチングアプリを使うと、いろんな人とマッチングします。

「この人と仲良くなりたい!」とビビッとくる人もいれば、「とりあえず話してみるかー」ぐらいの感覚で連絡を取り始めることもあります。

どちらのパターンでも共通しているのは、相手は生身の人間であること。

特に複数アプリを使い始めると、この感覚が薄くなってしまい、相手を大切に扱う気持ちがなくなってきてしまいます。

なかなか想像しにくいことですが、この感覚をもち続けましょう。

メイン1、サブ1にする

 

多く使えばいいというわけでもありません。

私の経験では、同時に使いこなせるのは2つまでが限界です。

メインで使うものを1つ決めて、新しく始めるものも1つに決めてそれぞれを使いこなしましょう。

メインとサブの使い分けのポイントは、登録者数

登録者数が多いものをメインに使い、それよりも登録者が少ないものをサブとして使いましょう。

登録者が多いアプリは人気の証拠で、使っているユーザーもけっこう被ります。

人気とマイナーどちらも押さえれば、よりいろんな人と出会うチャンスを広げられるわけです。

 

同時にメッセージは5人まで

 

とにかくいろんな人とメッセージをすると、会話の内容がわけわかんなくなります。

多くなればなるほど、メッセージの内容もいろんな話になる

いちいちメッセージの内容を確認するのがめんどくさくなる

返信が適当になる。

マッチングアプリがめんどくさくなって、やめてしまう悪い流れですね。

寺井
寺井
「その話、前もしたよね?」なんて言われると、一気に好感度を下げてしまいます(経験談)

この負の連鎖を止めるには、同時にやり取りを進める人数を制限するしかありません。

プライベートで他の人ともラインをしていることを考えれば、どんなに多くても5人が限界ですね。

人数を抑えて、その分濃いメッセージを繰り返し、チャンスを確実なものにしましょう。

プロフィール、写真は変える

 

よくやりがちな失敗例が、同じ写真やプロフィールを使うこと。

写真やプロフィールが一緒だと、「とりあえず出会いを求めてる、軽い女」として見られてしまいます。

繰り返しになりますが、マッチングアプリによって特徴や使っている男のガチ度や年齢層が違います。

大学生が多いアプリに、「結婚を前提にお付き合いできる相手を探してます」なんて載せても、マッチングできないことは目に見えてますよね。

別のアプリを使うときは、そのアプリの特徴にあわせて、少なくともアイコンとプロフィールを変えましょう。

 

複数使い分けるコツまとめ

・生身の人間が相手ということを忘れてはいけない

・メインを1つ、サブを1つ定めよう

・同時にメッセージは5人までにするべき

・アプリにあわせて写真やプロフィールは変えましょう

一般人の女性
一般人の女性
よーし、あとはどのアプリを選ぶかだけね!
寺井
寺井
Yes!おすすめの組み合わせをこっそり教えちゃいます!

おすすめのマッチングアプリ組み合わせ

男女の重なり合う手

 

マッチングアプリを複数使うときにおすすめの組み合わせを2パターン+αご紹介します。

【肉食系×草食系=∞】ペアーズ×with

 

ペアーズは初心者に一番おすすめのマッチングアプリ。

これを使っていない人は、まずこれから始めるべきです。

ペアーズの一番の特徴はコミュニティ機能。

共通の趣味の人とつながれることにあります。

寺井
寺井
どんなコミュニティがあるのか、覗くだけでも楽しいです♪

そんなペアーズと併用するのにおすすめなのがwith

ペアーズのデメリットとしては自分から相手を探さなければいけない点。

それをカバーする魅力がwithにあります。

メンタリストのDaigoさん監修で、相性抜群の相手をその都度おすすめしてくれる機能が満載なので、わざわざ自分で相手を探す手間を省けます。

こんな感じで心理テストをやった後、おすすめの人を紹介してくれます↓

登録者の多いペアーズをメインに使い、おすすめ機能で気になった相手と連絡を取るためにwithを使う。

それぞれのアプリの特徴を活かした、王道の組み合わせです。

寺井
寺井
もちろん、どちらも無料で使えます◎

ペアーズを試してみる→ペアーズ

withを試してみる→with

【ガチと手軽さを両立させた出会い】Omiai×タップル誕生

 

真面目な出会いに定評があるOmiai

比較的落ち着いた男女が多く登録していて、安心・安全に使えるアプリとしても有名です。

↑違反者は利用が制限されるので、安心して使うことができます。

一般人の女性
一般人の女性
真面目な出会いもいいけど、もう少しライトな出会いも楽しみたい!

そんな時におすすめなのがタップル誕生

登録者数はペアーズと一、二を争うほど人気のアプリで、手軽な出会いを求めてる層が多いのが特徴です。


↑チャラくて有名なカラテカの入江さんとコラボしてるあたりが、手軽な出会いをポイントとしてるのが伝わってきますね(笑)

基本はきちんとした出会いを求めてメインのOmiaiを使い、サクッと楽しみたい時はサブのタップル誕生を使う。

気分に合わせて使いこなしましょう。

寺井
寺井
どちらも登録者数が多く、使っている層も違うので、人がかぶることも少ないです!

Omiaiを試してみる→Omiai

タップル誕生を試してみる→タップル誕生

【+α濃い出会いをゲット】CROSS ME

一般人の女性
一般人の女性
アプリ使ってみたけど、遠くに住んでる人ばっかり。

都会の人でなければ、こんなことはよくあります。

そんな時に試して欲しいのがCROSS ME

「すれ違いを恋のきっかけに」をテーマに、スマホの位置情報を使って、現在地と近いユーザーを紹介してくれるマッチングアプリです。


他のアプリと違い登録者が多くないということが難点ですが、サブとしてであれば使う価値はあります。

  • 好きなバンドのライブ会場で
  • お気に入りのカフェで

アプリを開けば同じ空間に居る、同じ趣味をもつ人とつながれます。

生活エリアの近い、濃い出会いを探してみるのも1つです。

CROSS MEを試してみる→CROSS ME

まとめ:ぜひ新しいチャレンジを!

 

長々とマッチングアプリを複数使うことに対して語ってきました。

基本は「複数使って出会いを増やすべきだ!」というスタンスは変わりません。

ここで紹介したことを実践できれば、失敗も最小限におさえられます。

ぜひ、理想の出会いを求めて、新しいものにチャレンジしてみてください!

次に読んで欲しいおすすめ記事

マッチングアプリの数を増やせば、その分ヤリモクと遭遇するリスクも多くなります。

対処法もこの機会に知っておきましょう。

本人に聞いた!男だけが知るマッチングアプリのヤリモクの特徴と見抜き方

【女性は無料】初心者におすすめマッチングアプリ

『言い訳は平成に置いてきた』

 

本気になれる男性が、マッチングアプリで見つかる!

・いつでも出会える「手軽さ」

・コスパ最強の「無料」

・圧倒的な「出会いの数」

動くか、動かないかはあなた次第です。

「このままじゃだめだ。動き出さないと・・・!」

という方だけに。

10以上のアプリを使い、100人以上の女性と出会った経験を基に作成した、初心者におすすめのマッチングアプリがこちら↓

Pairs(ペアーズ)
pairs3
【こんな人におすすめ】

・いろんな人の中から選びたい!

・落ち着いた人希望!

・同じ趣味を持つ人がいい!

マッチングアプリ大手の安心感で、圧倒的な登録者数!どんな人にもおすすめできる、万能型アプリ。初心者はまず登録すべき!

おすすめ度
料金無料
登録者数800万人
登録している男の特徴20~30代の落ち着いている人が多い

詳細ページ公式ページ

Omiai
【Omiai -オミアイ-】
【こんな人におすすめ】

・セキュリティが最も充実しているアプリの1つ!

・付き合いを前提とした真面目な出会い希望!

・30代前後の社会人もあり!

⇒安心・安全の出会いと言えばこれ!最近フェイスブックがなくても登録ができるようになったので、気軽に登録可能。サクラゼロを宣言している、初心者向けのアプリ!

おすすめ度
料金無料
登録者数300万人
登録している男の特徴30代ぐらいの真面目な出会い希望

詳細ページ公式ページ

with(ウィズ)
with(ウィズ)
【こんな人におすすめ】

・好きなタイプが決まっていない

・20代前半の若い男と出会いたい!

・運命を信じてる!

⇒メンタリストのDaigoさん監修で、おすすめの相手を紹介してくれる機能が充実。意外な相手と出会えるチャンス!あなたの探していた“白馬の王子様”がここに!?

おすすめ度
料金無料
登録者数72万人
登録している男の特徴20代が多く、アクティブな男が多い

詳細ページ公式ページ

思い立ったら、すぐ行動。これが出会いのチャンスを逃がさない鉄則です!