マッチングアプリ

経験者の男目線で女性のマッチングアプリに「向いてない人・向いてる人」を語ってみた

マッチングアプリを始めようとしているあなた。

あなたは、マッチングアプリに向いてる人ですか?

一般人の女性
一般人の女性
そんなこと、考えたことないな~

恐らく、こんな人がほとんどでしょう。

寺井
寺井
でも、これがすごく大切なんです!

 

マッチングアプリに向いてない人が、どんだけアプリで努力をしても、結局は無駄に終わります。

これは、アプリを紹介する我々にも罪があります。

おすすめのアプリを紹介すると、全ての人が絶対に出会いがある!というように見えますから。

おすすめする側は、向いてない人には向いていない、と責任を持って説明する義務があると私は思います。

逆に向いてる人は、素敵な出会いのチャンスが広がってます。

今すぐにでも始めないと損です。

今回はあまり説明されることがなかった、女性のマッチングアプリが向いてない人・向いてる人の特徴を率直な気持ちで紹介します。

ちなみに。

私は10個以上のアプリを使って、100人以上の女性と出会ってきました。

(詳細は、プロフィールからどうぞ)

マッチングアプリって、女性は同姓である他の女性のプロフィールとかは見れないんです。

なので、どんな人がいるかは実際には見ることができないんですね。

アプリの豊富な経験と男目線から、女性の向き・不向きを解説しているサイトはほぼないので、参考にしてもらえると思いますよ。

 

寺井
寺井
「マッチングってなーに?」

という方は、こちらで初心者でもわかりやすく説明してます↓

【超初心者向け】マッチングアプリとは?【仕組み・出会い系との違いを解説】マッチングアプリとは?仕組みはどうなってるの?出会い系との違いは?・・・マッチングアプリをこれから始める女性の初心者向けに、1から解説します。...

マッチングアプリには向き・不向きがあります

ハートと矢印

 

何事にも、向き・不向きというものがあります。

当然ながら、マッチングアプリにも。

マッチングアプリ初心者がかかりやすい罠

 

マッチングアプリをなんとなく始めた女性が陥りやすい罠があります。

それはいい出会いがないとき、自分のせいにしてしまうこと。

マッチングアプリを使えば、出会いのチャンスが広がることは嘘ではありません。

しかし、繰り返しになりますが、向き・不向きがあります。

向いてない人がよく考えずにアプリを始めても、

  • うまく使いこなせない
  • 出会う気が起きない

などの原因で、よい出会いに恵まれないことが多いのは事実です。

 

必ずあなたに原因があるわけではない

 

そんな時に初心者の人は、

一般人の女性
一般人の女性
私のプロフィール写真が悪いんだ!

とか

一般人の女性
一般人の女性
メールの返信の仕方を変えないと!

というように、全部自分のせいにしてしまいます。

 

私から言えば、全てがあなたのせいではありません。

確かに写真が悪かったり、メールが下手でモテない人もいます。

しかし、根本的に向いてない人がどんなに試行錯誤して、時間をかけても無理なものは無理。

だって向いてないんですもん(笑)

アプリを使っても出会えない人は、自分が悪いと決め付け、どんどんマイナスなサイクルはまってしまいます。

あれやこれやを繰り返し、結局出会う事ができずに時間だけを無駄にするだけ。

なんてもったいない!

 

アプリにも向き・不向きがあり、出会えない時はあなた自身の振り返るだけでなく、そもそも自分が向いているのかを考え直してみる事が重要です。

マッチングアプリで向いてない人はこんな女性

手をかざし止める女性

 

実際に、マッチングアプリに向いていない女性はどんな人でしょうか。

特徴は3つです。

・めんどくさがり

・連絡をこまめに取るのが苦手

・複数の人と同時に連絡が取れない

めんどくさがり

 

一番多くの人に当てはまるのがこれ。

めんどくさがりな人は、マッチングアプリを使うのもめんどくさいと感じがちです。

それは、アプリを使っての出会いの流れを見ればわかります。

 

マッチングアプリを始めてから、実際に会うまでの流れはこんな感じです↓

①登録する

②気になる男を探す

③気になる相手に「いいね」をする。

あるいは「いいね」された人から気になる相手に返事をする

④プロフィールなどを基に連絡を取る

⑤連絡を取る中で、「会いたい」と思えた人と会う

始めてから実際に会うまで、少なくともこの5つの手順を踏まなければいけません。

これが別の方法であれば

合コンや街コンの場合。

気になる人がいればその場で連絡先を交換し、次に会うときは2人で会えますよね。

でもアプリだと

そんな簡単にはいきません。

まず、何百人(都会に住んでいればもっと)の男の中から気になる相手を探すのがめんどいという人もいます。

また女性の場合、一日に100人以上の人から「いいね」される事が普通です。

それをいちいち確認するのも根気がいります。

ネットの出会いである以上、リアルな出会いよりも慎重にならざるを得ません。

そのため踏まなくてはいけない手順が多くあり、めんどくさがりな女性にはハードルが高くなってしまうのです。

連絡をこまめに取るのが苦手

 

一般人の女性
一般人の女性
定期的に連絡取るのが苦手・・・

こんな人も苦戦します。

マッチングアプリの場合、基本的に連絡を取らないと話を進められないからです。

 

ネットの中での出会いである以上、会うまでに得られる情報は2つ。

・プロフィール(写真や自己紹介文を含む)

・アプリ内でのメッセージ

基本的に、たったこれだけしかありません。

プロフィールで得られる情報は少ないです。

その少ないヒントの中で、実際にアプリの中のメッセージを通して相手がどのような人間なのか把握しなければいけません。

連絡を取るのが苦でない人は、楽しみながらメッセージのやり取りができるでしょう。

しかし、苦手な人はそうはいきません。

友達からのラインもめんどくさがる人が、見ず知らずの他人から来るメッセージに頻繁に返信しろと言っても無理です。

 

ネットの出会いである以上

相手が信用できるかどうかを確認する大きな判断材料となるのは、メッセージしかありません。

もちろん、連絡をろくに取らなくても会うことは可能です。

しかし、それは女性にとってちょっと怖いですよね。

安全に出会うためにもメッセージのやり取りが必須であり、それがそもそも苦手な女性はアプリでの出会いはリスクが高く、おすすめできません。

複数の人と同時に連絡が取れない

 

マッチングアプリを使うと、あなたの想像の3倍、いや10倍ぐらい男の人からアプローチされます。

嘘のように聞こえるでしょう?(笑)

ですが、これがマジなんです。


こんな感じで↑

この人の場合、めんどくさがりなタイプなので、アプリに向いてない人ですね。

 

想像を超える人数から連絡が来れば、同時に何人かの男と連絡を取らなければいけません。

そのことに抵抗があったり、同時にこなせる器用さがないと、アプリを使いこなせないでしょう。

アプリで出会った女性何人かに、実際に聞いてみたことがあります。

登録初日で100人以上から「いいね」が来て、放置しておくと1週間で1000以上溜まるのも普通に起こるようです。

 

いろんな人から「いいね」されるのは、デメリットでもありますが、出会いのチャンスは広がるのでメリットでもあります。

100人からアプローチされれば、気になる人も複数人出てくるはず。

そこで、

一般人の女性
一般人の女性

私は同時に複数の人とやり取りするなんてできない!
それは失礼に値するはずだ!

なんて考える人もいます。

確かに考えは立派です。

ですが、アプリを使っている女性はみんな同時に連絡をとっています。

むしろそれができなければ、いい出会いに巡り合えないとも言えるでしょう。

寺井
寺井
私なんて、同時に5つぐらいアプリを使ってましたからね(笑)

マッチングアプリが向いてない人はどうするべき?

 

一般人の女性
一般人の女性
やっぱり私はマッチングアプリは向いてないんだ!
やーめた!

寺井
寺井
ちょっと待って!
まだ決めつけるのは早いですよ!

先ほど、マッチングアプリに向いてない人の特徴を3つ挙げました。

そんな人でも、アプリを使いこなせる可能性はあるんです。

あなたに合ったアプリを探そう

 

あなたが使っているマッチングアプリ。

本当にあなたに合っていますか?

マッチングアプリによって、登録している層や目的、特徴が違います。

なので、マッチングアプリに向いてないと思っていても、実は自分に合ったアプリを使っていない、という原因が多いんです。

 

例えば。

一般人の女性
一般人の女性
私って、めんどくさいがりなんだよね~

というめんどくさがりな人の場合。

都会に住んでいれば何万人と男が登録しているので、そこから自分に合った人を探そうとすると確かにめんどいです。

でも、withというアプリを使えば、遺伝子レベルであなたに合った人を探し、おすすめしてくれる機能なんかがあります。

寺井
寺井
メンタリズムで有名な、Daigoさんが監修しているアプリとして有名です。

 

一般人の女性
一般人の女性
連絡をこまめにとるのが苦手なんだよね。

という女性の場合に多いのが、「理由がないのに連絡するのが苦手」というタイプです。

でも、あなたには大好きな趣味があったとして、それについてコアな話ができる人がいたらどうでしょう。

好きなものについて話が盛り上がり、ついつい連絡を取ってしまう、なんてことはよくあります。

ペアーズ という超有名なアプリでは、コミュニティという、好きなものが共通する人と繋がれる機能があります

 

一般人の女性
一般人の女性
始めてみたけど、「結婚を前提に!」みたいなガチな人だらけで、なんかなぁ~ってなったんだよねw

・結婚を前提とした結婚相手を探すのか

・ドキドキする恋愛ができる恋人を探すのか

どのような目的かによって、使うべきアプリは違います。

恋愛がしたいのなら、恋活目的のアプリを使うべきです。

人気の恋活アプリの細かい違いはこちらをどうぞ↓

 

今では100種類以上のマッチングアプリがあると言われています。

マッチングアプリが向いていないと思っていても、実はあなたが始めようとしていた、または使っていたアプリが合っていなかったということもありえます。

寺井
寺井
私も10以上のアプリを経験し、たくさん時間とお金を無駄にしました(笑)
でも諦めなかった結果、アプリで彼女に出会えたのです!

 

向いていないと言って辞めるのは簡単ですが、その分出会いのチャンスを捨ててるのも事実。

タダで出会えるチャンスを捨てるのはもったいないですよ。

出会いを見つけるのは根気が必要であり、チャンスは諦めない人の目の前に転がっていきます。

一般人の女性
一般人の女性
もう少し頑張ってみようかな・・・!

とがんばれる女性のために、失敗しないアプリ選びのコツをこちらにまとめました。

【20代女性用】マッチングアプリの選び方【あなたにピッタリなのは?】

これを参考に、あなたに合ったアプリで出会いを勝ち取りましょう。

ダメならキッパリ切り替えるのも大切

 

一般人の女性
一般人の女性
それでも、私にはダメっぽいわ・・・
寺井
寺井
深く考える必要はないですよ!
あなたに合った出会い方を探せばいいんです!
例えばの話

連絡をこまめに取るのが苦手であれば、黙ってても定期的に会える出会い方を探せばいいんです。

具体的には、料理教室に通うとかですね。

私の連絡を取るのが苦手な友人(男)も、最近理教室に通い始めたようです。

寺井
寺井
出会いもあるし、料理も上達する。まさに一石二鳥だ!と言ってました(笑)

料理教室に行けば、定期的に決まったメンバーと会うことができます。

気になる人がいれば、連絡をとらなくても教室に行けば会話できるので、連絡が苦手ない人でも安心ですね。

料理教室は1つの例でしかありません。

重要なのは、あなたに合った出会い方を探すことです。

この辺は、あなたがモテない理由~出会い方を間違うと一生彼氏ができない!?~で詳しく紹介しています。

簡単に言えば、ピッタリな出会い方は人それぞれ違うということです。

 

私はマッチングアプリ肯定派なので、利用を積極的に勧めています。

しかし、向いてない人には無理矢理勧める気は全くありません。

向いてない人は、他の出会い方をすればいいんです。

重要なのは、どうやって出会ったのかという過程ではなく、大好きな人と出会えたという結果ですからね。

 

マッチングアプリは1つの方法でしかありません。

向いてないなと感じた方は、あなたに合った別の出会い方で素敵な相手を探しましょう。

マッチングアプリで向いてる人はこんな女性

手で作られたハートと夕日

 

ぜひマッチングアプリを使って欲しい人の特徴もまとめました。

・人見知り

・寂しがり

・連絡を取るのがすき

・好きな人にはこだわりたい

・恋愛は基本受身

人見知り

 

個人的に一番おすすめなのがこれ!

人見知りの人は、まずアプリを使ってみることをおすすめします。

実は私も人見知りです。

人見知りって、初対面の人と一緒にいる空間がとにかく苦痛。

特に相手がどんな人かわからなければ、どんなことに興味があるのかを探る作業をしなければならず、それも一苦労なんです。

 

しかし、アプリを使えば問題なし

事前にプロフィールなどを確認し、相手が興味のあることなどを一通り確認できます。

どんなに人見知りな人でも、自分が興味のある、語れる趣味が共通している相手であれば話せますよね。

 

マッチングアプリを使えば、同じ趣味をもつ相手を探すことが可能。

人見知りの人でも、緊張せずに話せる相手を探せるので、出会いの場として最も適していると言えます。

寂しがり

 

寂しがりな人も、マッチングアプリはおすすめです。

先ほども説明したとおり、アプリでの出会いを恋愛に発展させるためには、連絡を取ることが不可欠。

寂しがりな人は、連絡を取るのが好きな人が多いです。

寺井
寺井
実は私もその一人ですが(照れ)

定期的に連絡を取るのを苦としない人は、アプリに適していると言えます。

こちらも繰り返しになりますが、アプリを使うと複数の男と同時に連絡を取らなければいけません。

たとえ1人から連絡が来なくなっても、あなたの寂しさを埋める相手は他にたくさんいます。

寂しさを埋めるためにも、マッチングアプリはうってつけと言うわけです。

好きな人にはこだわりたい

 

・いつも好きになるタイプが決まっている

・こんな人と恋愛したい、という強い願望がある

マッチングアプリを使えば、あなたのこだわりに合った人と出会う事が可能です。

例えば私の場合
  • かわいい系
  • できれば年下
  • 背が低い方が好き
  • 趣味を共有したい

という、クセが凄い願望がありました(笑)

ですが、こんなピンポイントのこだわりがあっても、彼女を見つけ出す事ができました。

それは、色んな人が登録しているマッチングアプリならではと思います。

もっと言えば

男よりも女性のほうが、こだわりが強い人のほうがおすすめです。

女性は、黙ってても多くの男からアプローチされます。

100人以上の男を、いちいち

一般人の女性
一般人の女性
この人は私に合っているかな?

と確認するのは結構面倒です。

でも、こんな人と出会いたい!という希望が決まっていれば、その条件に当てはまる人とだけ連絡を取ればいいことになるので、選ぶのがすごく楽になります。

寺井
寺井
こだわり派の女性は、使ってみる価値ありです!

恋愛は基本受身

 

最後はこちら。

マッチングアプリを使えば、受身のスタイルでも存分に楽しむことができます。

(もちろん、アグレッシブに行くのもOK。)

基本的な設定を行うだけで、黙っててもたくさんの男からアプローチされます。

・あなたの輝いている写真をプロフィールに設定

・好きな事、興味のあることを自己紹介文に記載

これだけで準備はOK。

夜寝る前に設定してそのまま放置しても、朝起きてアプリを開けば「いいね」がたくさん来ています。

後は、その中から気になる人と連絡を取って、仲を深めるだけです。

ただし、「受身」と「やる気がない」は違うので注意。

違いは、出会いたいと思っているかどうかです。

マッチングアプリは、あくまでも男女の出会いを目的としています。

受身でも、いい人がいれば会いたいと考えていれば問題ありません。

しかし、出会う気がないのにアプリを使っていれば、お互いメリットがないので、そこは勘違いしないようにしましょう。

 

受身の待ちスタイルでも、全然OKです。

ただし。

「自分は本当にいい人がいれば出会いたいと考えているか」

このことを、もう一度考えてもらえれば幸いです。

マッチングアプリの選び方

 

一般人の女性
一般人の女性
私はマッチングアプリに向いているみたい!
どのアプリからはじめたらいいんだろう?
寺井
寺井
初心者の女性におすすめのアプリはこれです!

初心者の女性がマッチングアプリを安心して始めるためにおすすめのものは、こちらの記事で紹介しています↓

【失敗談に学ぶ】マッチングアプリ初心者におすすめの3つ【20代女性恋活向け】

 

詳しくは上の記事で紹介していますが、初心者はまず「成功体験」を味わうことが大切です。

そのためにも、初心者に合ったアプリから始めるのが、いい人に出会うためのポイントです。

まとめ

 

残念ながら、全ての人にマッチングアプリが向いているわけではありません。

向いてない人は、あなたに合った出会い方が見つかれば、いい人に巡り合えるはずです。

向いてる人は、ぜひこの機会に始めてみましょう。

恋愛の幅が一気に広がりますよ。

寺井
寺井
その他マッチングアプリの活用法はこちらで紹介してます↓
その他おすすめの記事はこちら