マッチングアプリ

【3分でわかる】婚活アプリと恋活アプリの違い~女性版~【あなたが使うべきは?】

一般人の女性
一般人の女性
婚活アプリと恋活アプリって何が違うの?
それぞれの見抜き方があったら知りたいな!
私はどっちに向いているんだろう?

 

こんなお悩みに、マッチングアプリ経験者が初心者でもイメージしやすいように紹介していきます。

マッチングアプリって、いまいち違いが分かりにくいですよね(怒)

それぞれの違いもそうですが、まず婚活アプリと恋活アプリがあり、そこの違いもわかりにくい。

目的に合ったアプリを使えなければ、望むような出会いのチャンスがなくなってしまいます。

寺井
寺井
私も最初違いがわからず、困惑した思い出があります・・・

 

幸運なことに、私はマッチングアプリで出会った彼女と、幸せな時間を過ごしています。

最後まで読んで婚活アプリと恋活アプリの違いを理解し、あなたも大好きな彼氏をゲットしてくださいね。

婚活アプリと恋活アプリの違いとは?

一列に並べられた電球

 

婚活アプリと恋活アプリの違いに入る前に。

理解しやすいように、

マッチングアプリ全体のをざっくりと理解する

婚活アプリ・恋活アプリの特徴から、違いを詳しく理解する

という流れで説明していこうと思います。

まずはマッチングアプリ全体像を確認

 

マッチングアプリと呼ばれるものには、

①婚活アプリ

②恋活アプリ

③出会い系

この3種類が含まれます。

 

下の図をご覧ください。

 

3つの関係をざっくりとまとめてみました。

ここからわかることは、3つがそれぞれ独立しているわけではなく、共通していることもあるということです。

具体的には、

・婚活目的でも、恋活目的でも使えるアプリがある

・使い方にも共通する部分がある

という感じ。

このイメージを頭の片隅に持っておきましょう。

婚活アプリと出会い系で共通している部分があると、真面目な出会いを希望する方は不安に思うかもしれません。

婚活目的でも出会い系のような使い方もできるようなアプリがあることは事実。

ただ、そんなリスクの高いアプリを使わずに、婚活目的の男女が集まる健全なアプリを使えばいいだけ。

リスクを避ければ、安全に真面目な出会いを探すことができるので安心してください。

寺井
寺井
婚活目的の健全なアプリの選び方は、後ほど詳しく紹介します!

婚活アプリと恋活アプリの定義から違いを理解する

 

全体像が理解できたところで。

実際にそれぞれの違いについての説明に入っていきましょう。

婚活アプリと恋活アプリの違いは、それぞれの定義を考えるとすぐに理解できます。

 

婚活アプリの定義と恋活アプリの定義

 

私は以下の通り定義します。

【恋活アプリの定義】

結婚を前提としたパートナーを探すために、真面目な出会い目的で使うアプリ

【恋活アプリの定義】

彼氏や友達作りを前提とした、気軽に出会える相手探しが目的で使うアプリ

 

ここから考えると、それぞれのアプリの違いが主に4つあることがわかります。

・目的

・年齢

・値段

・機能

 

違い1:目的

 

先ほど見た通り、まず目的が違いますね。

婚活アプリは結婚を前提としたパートナー探しなので、慎重にかつ真面目い出会いを探している人が使います。

対して恋活アプリは、価値観や話の合う人を繋がって、あわよくば友達や彼氏になれればいいなーぐらいのニュアンス。

出会いの真剣さは婚活アプリに比べると低いですが、その分出会うまでのハードルが低く、気軽に出会うことができます。

婚活アプリ:結婚前提とした真面目な出会い目的なので、出会いに慎重な人が多い

恋活アプリ:彼氏や友達作り目的で、気軽に出会うことができる

 

違い2:年齢

 

婚活アプリと恋活アプリの目的の違いは、一言でいうと結婚を前提としているかどうかでした。

どんな人たちが、結婚を前提としたお付き合いができるパートナーを探すでしょうか?

学生はなさそうですよね。

社会人になりたての20代前半も、経済的に難しそう。

 

なんとなくお分かりのとおり、婚活アプリのメインの層は20代後半~30代の人たちです。

「社会人として経済的に落ち着いてきたし、そろそろ結婚を、、、!」

と考える人たちが真面目な出会いを求めて婚活アプリを使うのです。

 

逆に言うと、恋活アプリに多いのは18歳~20代後半の男。

「結婚はまだ考えてないけど、彼女は欲しいな~!」

という男が手軽に出会えるツールとして恋活アプリを使います。

寺井
寺井
恋活アプリに30代がいないわけではないし、婚活アプリに20代前半の男がいないわけではないです。

でも、圧倒的に少ないのは確かですね。

婚活アプリ=結婚を意識している男のため20代後半~30代が多い

恋活アプリ=恋愛したい年頃の18歳~20代後半が多い

 

違い3:料金

 

意外に思うかもしれませんが、婚活アプリと恋活アプリで料金設定が違います。

男が有料なのはどっちも変わりません。

ですが、婚活アプリは基本女性は有料で、恋活アプリは無料のことが多いです。

 

婚活には結婚という人生において大きなものを背負っています。

お金をかけてでも、ちゃんとした出会いが欲しいと考える人が多いので有料になるのでしょう。

逆に恋活は、結婚に比べたらだいぶハードルが低め。

お金をかけてまでアプリを使おうと考える人が多くありません。

そういった背景で、それぞれのアプリの料金が異なっているのです。

ちなみに。

婚活アプリの平均的な女性の料金は、1ヶ月で3,000円~4,000円ぐらい。

恋活アプリは基本無料で使えるものが多いですが、オプションを付けると有料になったりします。

寺井
寺井
男は毎月3,500円ぐらい平均してかかってしまいます。

私は3~4つ掛け持ちしていたので、けっこうな料金を取られてました(泣)

婚活アプリ=お金を払ってでも真面目な出会いを希望する人が多いため、基本有料。

恋活アプリ=手軽な出会いにお金を払おうとする女性が少ないため、無料の場合が多い。

 

違い4:機能

 

あまり紹介されることがないのですが、機能も婚活アプリと恋活アプリで違います。

 

違うと言っても、根本的な機能は同じ。

登録

プロフィールを作成

男を探すor探してもらう

マッチングした人とメッセージ(ライン)

実際に出会う

このような流れで出会いを作ってくのですが、そのために必須の機能は一緒です。

具体例

・検索機能(男を探すため)

・メッセージ機能(連絡を取るため)

・通報機能(怪しい奴を追放するため)

といったようなものは、婚活アプリでも恋活アプリでも出会いの流れの中では必須となるので、共通している機能になります。

 

大きく違うのが、どの機能を充実させているかという点。

正しくは、「恋活アプリのほうがいろんな機能がついている」という表現が正しいかと。

 

例えば、恋活アプリで代表格のペアーズは、「コミュニティ」という機能があります。

これは趣味や好きなものが共通する人同士が繋がれる機能。

婚活アプリでも同じような機能がついているものもありますが、ペアーズと比べるとおまけのようなニュアンスにすぎません。

 

その他にも、withはメンタリストのDaiGoさん監修ということで、メンタリズムを使った様々なイベントが用意されています。

心理テストのように回答を選んでいくことで、自分の恋愛のタイプがわかり、おすすめの男を紹介してくれる機能が充実してます

婚活アプリでもおすすめの男を紹介してくれますが、それもwithと比べると劣る感じが否めません。

おそらく婚活は、「自分の目でお付き合いできる人を選びたい」という人が多いため、あまり付属的な機能がついていないんだと思います。

 

登録から出会うまでに必要な機能に、大きな違いはありません。

ただし楽しんで使えるような工夫(機能)があるのは、恋愛を楽しみたいと考える人が多い恋活アプリのほうが充実しています。

婚活アプリ=基本的な機能だけでシンプルであり、使いやすい

恋活アプリ=いろんな機能が充実しているが、使いこなすのが難しい面も。

 

婚活アプリと恋活アプリの見抜き方

クエスチョンマークが書かれた黒板

 

ここまで婚活アプリと恋活アプリの違いについて紹介してきました。

ではそれぞれのアプリについて、どっちよりのアプリなのか見抜く方法はあるのでしょうか。

悲報!完璧に見抜く方法はない

 

残念ながら、婚活アプリと恋活アプリで完璧に見抜く方法はないです。

なぜなら、人気で有名なマッチングアプリのほとんどが、婚活・恋活アプリとしてPRしているからです。

実際に、紹介のされ方を見ればわかります。

恋活アプリで有名なペアーズの場合
ペアーズ婚活・恋活

「恋愛・結婚マッチングサービス」と書いてあるので、婚活・恋活用と取れますよね。

 

がっつり婚活用のアプリとして売り出している場合、「婚活アプリ」と紹介されている場合もあります。

ただし、恋活目的のユーザーが多いアプリでも、「恋愛・結婚向け」や「恋活・婚活向け」といった文言で紹介していることが多いです。

初心者にとっては、なかなか判断するのが難しいという現状があります。

 

一般人の女性
一般人の女性
じゃあ、とりあえず片っ端から使ってみろってこと!?
寺井
寺井
そんな無駄なことは言いませんよ!

ここで私の出番です!

【保存版】有名な婚活アプリ・恋活アプリのまとめ図

 

使ったことがない人が、ピッタリのアプリを見つけるのは難しいです。

でも全てを使った経験がある人であれば、そのアプリがどちらの目的に合っているかを判断することが可能。

私は今の彼女と出会うまでの1年半で、10個以上のマッチングアプリを使ってきました。

有名なもの、人気のものを中心に手あたり次第使っていたので、婚活・恋活アプリいろんなマッチングアプリの経験があります。

そんな私の経験を基に、有名なマッチングアプリが婚活・恋活どっちに向いているのか、紹介していこうと思います。

 

紹介していくにあたり、ここでさっきの図の出番です。

マッチングアプリの全体像を把握するために見てもらった図ですね。

こちらに、人気マッチングアプリがそれぞれどのあたりの目的にピッタリなのか記入してくことにします。

 

出来上がった図がこちら↓

寺井
寺井
この図はスクショする価値ありですよ!

微妙な位置の違いにも意味があります。

①婚活アプリゾーン

 

結婚を意識したユーザーが多い婚活アプリ順に並べると、

youbride→ゼクシィ縁結び→マリッシュ→ゼクシィ恋結び→Omiai

という感じ。

恋愛とか言っている場合じゃない!とにかく結婚相手を探したい!

という方は、youbrideやゼクシィ縁結びといった真面目な婚活アプリを使うといいでしょう。

 

ゼクシィ恋結びやOmiaiなんかは一応婚活向けですが、恋活目的で使う人も多いです。

結婚も考えてるけど、恋愛もまだあきらめたくない!

というかたは、これらを使ってみるといいでしょう。

マリッシュは、再婚やシングルマザーを応援している、ほかのアプリと少し異なるアプリです。

該当する方は、まずマリッシュから始めると出会いを見つけやすいでしょう。

 

②恋活アプリゾーン

 

恋愛目的のユーザーが多い恋活アプリ順に並べると、

ペアーズ→with→Match→タップル誕生

という並びになります。

ペアーズやwithは恋活色が強いですが、ほかのアプリよりも登録者数が多く、いろんな目的のユーザーがいます。

その分、婚活目的で使用している人も多いので、先ほど紹介したゼクシィ恋結びやOmiaiと近いです。

ただ、やはり恋活目的の人のほうが多いので、気軽な出会いを探している人が多い印象です。

 

一つだけ浮いているのが、タップル誕生。

これは、ほかの恋活アプリよりも出会うハードルがものすごく低いので、半分出会い系のようなものだと個人的には思っています。

気軽に出会えるのはメリットにもなりますが、その分軽い出会い目的の男が多いので、初心者にはあまりおすすめできないアプリです。

 

ここまでをまとめます。

【ザ・婚活アプリ】

youbrideゼクシィ縁結びマリッシュ

【婚活アプリと恋活アプリの中間】

ゼクシィ恋結びOmiaiペアーズwith

【半分出会い系のようなアプリ】

Matchタップル誕生

 

参考程度に、各アプリの料金も載せておきますね。

アプリ選びの参考にしてください。

youbride3,900円
ゼクシィ縁結び4,900円
マリッシュ無料
ゼクシィ恋結び120円
Omiai無料
ペアーズ無料
with無料
Match3,900円
タップル誕生無料

※いずれも1か月のみ申し込んだ際の料金で、メッセージが可能となる会員となった場合の料金体系

 

【注意】アプリごとに特徴は異なる

 

婚活アプリと恋活アプリ、それぞれの大まかな違いは説明した通り。

ですが、同じ目的のアプリでも、それぞれ特徴などが異なることは覚えておいて損はないです。

寺井
寺井
いわゆる「売り」の部分が違うわけですね。

 

一例は以下の通りです。

ペアーズ「趣味で繋がれる」というコンセプトが売り

with「遺伝子レベルでピッタリな人と出会える」というコンセプトが売り

マリッシュ「再婚やシングルマザーを応援している」というコンセプトが売り

ゼクシィ縁結び「ゼクシィというブランドが婚活を応援!」というコンセプトが売り

 

初心者の方は、イメージがつきにくいと思うので、気になったものをいくつか使ってみるといいと思います。

登録だけであれば、お金はかかりません。

違うなと思ったらすぐに辞められるので、デメリットは0です。

 

紹介したそれぞれのマッチングアプリの公式サイトのリンクを張っておきます。

気になるものがあれば、サイトをチェックしてみてください。

寺井
寺井
確認用に、先ほどの図をもう一度載せておきますね

 

今回紹介したアプリ一覧

【ザ・婚活アプリ】

youbrideゼクシィ縁結びマリッシュ

【婚活アプリと恋活アプリの中間】

ゼクシィ恋結びOmiaiペアーズwith

【半分出会い系のようなアプリ】

Matchタップル誕生

2~3個使ってみると、大体婚活アプリと恋活アプリの違いが分かってきますよ。

 

ここでは、それぞれのアプリの細かい特徴までは紹介しきれません。

アプリ選びの参考になりそうな記事も張っておきますので、一緒に確認しておくとより細かい違いがわかるようになりますよ。

婚活アプリと恋活アプリ、あなたはどっちを使うべき?

色違いの靴

 

最後に。

あなたが、婚活アプリと恋活アプリどっちを使うべきなのか確認できるチェックリストを作成しました。

婚活アプリを使うべき人

 

・30代以上の結婚願望がある人

・恋愛は差し置いて、結婚を前提としたお付き合いがしたい人

・落ち着いた男性と出会いたい人

 

恋活アプリを使うべき人

 

・20代の結婚願望がまだ薄い人

・結婚よりも、まずは恋愛を楽しみたい人

・安定よりも刺激を求めている人

寺井
寺井
どっちも当てはまるな~という人は、ペアーズやOmiaiのようなどっちでも使えるアプリを使うといいでしょう!

 

以上が、婚活アプリと恋活アプリの違いでした。

繰り返しですが、気になるものがあればまずは使ってみるのが一番。

無料会員でもどんなアプリなのかイメージすることは可能ですし、個人情報が流失することもまずないので、リスクは0です。

 

最後にもう一度紹介したアプリの公式サイトへのリンクを張っておきます。

ぜひ、人生の転機となる出会いをマッチングアプリで見つけてください。

今回紹介したアプリ一覧

【ザ・婚活アプリ】

youbrideゼクシィ縁結びマリッシュ

【婚活アプリと恋活アプリの中間】

ゼクシィ恋結びOmiaiペアーズwith

【半分出会い系のようなアプリ】

Matchタップル誕生
【女性は無料】3分で始めるおうちで彼氏探し
詳細はこちら
モテる女は下着が違う!
秘密を覗く