マッチングアプリ

【顔出し上等】「マッチングアプリは恥ずかしい」という考えを経験者が論破

「マッチングアプリって気になるけど、知り合いにバレたら恥ずくない?」

「使ってたけど、なんとなく必死感があって恥ずかしい。」

 

こんな考えを持っているあなたは間違っています。

マッチングアプリを使うことは全然恥ずかしいことではありません。

もっと言えば、「恥ずかしいから使わない、なるべく周りにバレないように使う」こんな使い方だと、かえって出会いのチャンスを潰すことになります。

 

私は8月頭に長年付き合った彼女と別れ、アプリを再開しました。

再開当初は「恥ずかしい」と思っていましたが、ある時を境に恥ずかしさを克服。

堂々と使えるようになってから、後ろめたさを感じなくなり、できることも増えました。

 

この記事でわかること
  • マッチングアプリが恥ずかしいと感じる原因
  • マッチングアプリを使うことが恥ずかしくない理由
  • 恥ずかしさを乗り越えるメリット
  • 恥ずかしい気持ちを取り除く方法

 

最後まで読んでもらえれば、恥ずかしいという気持ちから解放され、堂々と使えるようになり、出会いのチャンスが増えます。

寺井
寺井
恥ずかしい気持ちはとてもわかりますが、一緒に克服していきましょう!

【結論】マッチングアプリを使うのは全く恥ずかしいことではない

 

大事なことなので、繰り返します。

マッチングアプリを使うことは、全く恥ずかしいことではありません。

ですが、私も以前までは恥ずかしいと感じていた1人であり、そう感じる気持ちはすごく理解できます。

 

ではなぜ、恥ずかしくないと言い切れるのか。

多くの人が恥ずかしいと感じる原因を紹介

それは勘違いあり、本当は恥ずかしくない理由を説明

という流れで解説していきます。

マッチングアプリが恥ずかしいと感じる4つの原因

 

主に4つあります。

  • 周りにやってる人がいない
  • 軽い出会いのイメージ
  • 必死感がある
  • うまくいかない

 

周りにやってる人がいない

 

一般人の女性
一般人の女性
自分の女友達でアプリを使っている人がいないから恥ずかしい。

こう考える人が一番多いと思います。

 

マッチングアプリは、基本的に異性のアカウントしか検索できません。

男の知人を見つけることがあっても、女性の知人を見つけることはアプリ上で不可能。

加えて、「マッチングアプリ=恥ずかしい」と考える女性は少なくありません。

リアルな会話でも、なかなか使っていることを話してくれる人は少ないです。

 

アプリを使用していることをオープンにしにくいという現状で、なかなか解決しにくい問題です。

 

軽い出会いのイメージ

 

一般人の女性
一般人の女性
マッチングアプリ=ヤリモクが多い

という軽い出会いのイメージをもつ人が多いです。

使うことに否定的な考えをもっている人が多く、言いずらい雰囲気になっています。

 

これは、マッチングアプリの本質を理解していないからです。

マッチングアプリと言っても、

  • ①婚活アプリ
  • ②恋活アプリ
  • ③出会い系サイト

大きく分けてこの3種類に分類できます。

 

③は想像通り軽い出会いしかありません。

ですが、②の一部を除き、①と②のアプリを使っている大半は真面目な出会いを求めているユーザーです。

アプリによってユーザーの層が全く異なります。

 

ただ使ったことがない人は当然わかるはずもなく、一部のアプリが原因で

マッチングアプリ=軽い出会い目的が集まる場所

というイメージが広がっています。

 

必死感がある

 

一般人の女性
一般人の女性
「マッチングアプリを使うほど、必死なんだ!」と思われるのが恥ずかしい

こんな考えの人も多いと思います。

 

確かに、マッチングアプリってガツガツしてるイメージがありますよね。

「ネットの出会い=怪しい」と考える人が多く、「ネットに頼るほど出会いがない」という印象につながるからでしょう。

 

男だったらまだしも、女性は出会いにリスクがあります。

「そのリスクを背負ってでも、ネットの出会いに手を出す女」

という印象によって必死感が出てしまい、その結果恥ずかしいと感じてしまいます。

うまくいかない

 

一般人の女性
一般人の女性
一回使ってみたけどうまくいかなかった。
その印象があるから、また使ってみてうまくいかなかったら恥ずかしい。

こんな人も中にはいるのではないでしょうか。

寺井
寺井
正直、私はまさにこの状態でしたw

 

3年ほど前に使っていた時は、若さがあったからか、けっこういい感じにモテた印象でした。

28歳になって再開してみると、なかなかうまくいきません。

(彼女と職場を除くと、女性と話す機会がほとんどなかったので、コミュ力が影響してるかもしれませんが、、、)

 

一度悪い印象を持ってしまうと、なかなか手を出しにくくなってしまうのが人間心理。

「同じ失敗をしたくない」という、恥ずかしさを回避する心理が働いているケースもあります。

 

一般人の女性
一般人の女性
同じ悩みを持っていたのに、どうやって恥ずかしい気持ちを克服できたんですか?
寺井
寺井
いろいろ悩みましたが、視野を広げることで恥ずかしくないことがわかったからです!

マッチングアプリが恥ずかしくないと言い切れる4つの理由

 

紹介してきたように、私も同じような悩みから恥ずかしいという気持ちを抱えていました。

ですが、今では全く恥ずかしいと思いません。

寺井
寺井
前までプロフィール写真も顔を隠していましたが、今は堂々と載せています。

 

なぜそう思えるようになったかというと、恥ずかしくないという明確な理由を自分の中でもてるようになったからです。

先ほど紹介した恥ずかしいと感じる原因に反論する形で、恥ずかしくない理由を紹介していきます。

「周りにやってる人がいない」⇒知らないだけでいっぱいいる!

 

みんな隠してるだけで、多くの人がアプリを使っています。

これは、マッチングアプリの累計会員数から見て明確です。

 

例えば、TOPの会員数を誇るペアーズは累計会員数が1,000万人を突破したと公式に発表されています。

日本の人口が1億2,000万人だとすると、12人に1人の割合で使ったことがある計算になります。

しかも、タップル誕生は500万人、Omiaiが400万人と、他の人気アプリも加えるとかなりの数字に。

もちろん、何回か登録しなおした人や複数アカウントを持ってる人がいるかもしれないので、正確な数字とは言えません。

ですが、それでも大きな数字であることは否定できないでしょう。

 

それに加えて、最近はLINEグループがマッチングアプリ界に参入することで話題になりました。

マッチングアプリを使う年代は、ほぼLINEを使っていると言っていいでしょう。

この参入によってアプリがより身近な出会いになると言えます。

 

私が約3年前に使っていた時は、周りに使っている人はほとんどいませんでした。

でも今では、友達と恋愛の話になれば必ずと言っていいほどアプリの話が出ます。

それぐらい、マッチングアプリは身近なものになりつつあります。

 

あなたが知らないだけで、周りの人の多くはアプリを使っています(あるいは使った経験がある)。

あなただけではないので、使うこと自体全く恥ずかしいことではないのです。

「軽い出会いのイメージ」⇒想像以上に真面目な出会いが多い

 

先ほども説明した通り、アプリによってユーザーの目的は全く異なります。

ヤリモクが大量にいるアプリがあれば、真面目な男しかいないアプリも当然あります。

アプリ選びを間違えなければ、軽い出会いのイメージを払拭できます。

 

最近、真面目なユーザーがすごく多くなったことにびっくりし、思わずツイートしてしまいました↓

私が使ったwithというアプリは恋活アプリの一種で、前はヤリモクがたくさんいました。

ですが久々に使ってみて、クリーンな印象を持ち、真面目な出会いを求める人が多くなったことを実感しました。

 

使っていても恥ずかしくない真面目なアプリを使うことで、真面目なパートナーを探すことができます。

 

「必死感がある」⇒必死になれない方が恥ずかしい

 

私は以前より、本気にならないと彼氏はできないと断言しています。

恋愛に必死になることは恥ずかしいことではありませんし、それぐらい本気にならないと彼氏はできません。

 

特にこういう状況になり、以前よりなかなか恋愛がしにくいです。

私の仲良しの美容師さんが話してくれましたが、お客さんで別れるカップルが急増しているとのこと。

それだけ、うまくいかずに飢えている男女が増えているんです。

そんな人たちに揉まれながら、彼氏という勝利を勝ち取るためには、必死にならないで作れるわけがありません。

 

必死になった分だけ彼氏ができやすいのは当然のこと。

彼氏ができて幸せになってしまえば、過去に必死になっていたことなんてどうでもよくなり笑い話になるだけ。

 

本気で必死に恋愛してナンボです。

マッチングアプリに必死感があったとしても、それを使うことに全く恥ずかしいことはありません。

「うまくいかない」⇒タイミングや運も絡んでくる

 

うまくいかないことが続くと、

一般人の女性
一般人の女性
私はやっぱり恋愛が向いていない人間なんだ

と悲観的になることがあります。

私も同じように悩んでいました。

ですが、気持ちを整理していくうちに「恋愛にはタイミングと運の要素が絡んでくる」ということを実感しました。

 

この前、アプリで「この人いいかも?」と思える人を見つけました。

メールで一定期間やり取りし、デートの誘いをするとOKの返事が。

デート当日、ランチをしながら2時間程度会話をして、「もっと仲良くなりたい!」と好感を持つように。

 

しかし、そんなうまいこといきません。

デート後にお礼のラインを送り、2回目のデートの誘いをすると既読無視されました!

デート中は終始笑いあって楽しい時間を過ごせていたと思ったので、数日間はすごく落ち込みました。

 

ですが、気持ちを整理していくうちに自分の気持ちに変化が訪れます。

あんな相性がぴったりで大好きになれる元カノと出会えたのは本当に奇跡だ。

でも、きっとまた運命だと思えるような人と出会えるチャンスはあるはず。

今回の出会いは運が悪かったんだな。

と思えるようになったのです。

 

あなたがうまくいかなかったのは、タイミングと運が悪かったかもしれません。

そう思うと、うまくいかない自分を恥ずかしく思う気持ちも軽くなるはず。

必要以上に自分を責める必要はないのです。

 

人気のアプリでは、毎日5,000~8,000人が新規で登録しています。

その中に運命の人がいるかもしれません。

ネガティブな気持ちではなく、前向きな気持ちをもてるようになれば、恥ずかしいと感じることはなくなります。

寺井
寺井
もちろん、なぜうまくいかなかったのか分析することは大事なので、必ず行うようにしましょうね!

マッチングアプリの恥ずかしさを乗り越えるメリット

 

恥ずかしさを乗り越えることでのメリットもたくさんあります。

その中でも、私が特に強く感じたメリットはこの3つ。

  • 出会いに積極的になれる
  • マッチング率が上がる
  • 真剣なユーザーに絞れる
寺井
寺井
メリットを実感することで、恥ずかしさも感じないようになるはずです。

出会いに積極的になれる

 

恥ずかしいという気持ちを克服することで、出会いに積極的になれます。

これはよく考えてみれば当然で、

一般人の女性
一般人の女性
アプリで出会うのとか恥ずかしいよな~

とネガティブな考えをもっていれば、積極的にアプリを使おうと思えないのは当然ですからね。

出会いに積極的になれる例
  • 自分からいいねを送れるようになる
  • 会うことに前向きになれる
  • 個人的な話ができるようになる

などなど。

アプリを活用してチャンスを増やすことに前向きになることで、結果として出会いに積極的になることができます。

マッチング率が上がる

 

マッチング率が上がるのも見逃せないメリットの1つ。

 

一番わかりやすい例が、身バレを恥ずかしがることです。

身バレを防ぐために顔写真を登録しなければ、マッチング率は極端に下がります。

この前会った女性ユーザーに聞いてみましたが、プロフィール写真を

パンケーキの写真⇒友達と食事に行った時の写真

に変えたところ、体感で3倍以上いいねをもらうようになったようです。

この女性が特別可愛かったからではありません。

男側にしてみても、相手がどんな雰囲気の女性なのか、イメージを膨らませやすいからです。

 

身バレ=恥ずかしいと感じ、顔写真を載せない女性は多いです。

ただそれは、マッチング率を下げて出会いのチャンスを潰しているだけ。

 

特別盛れてなくてもいいので、恥ずかしい気持ちを抑えて顔写真を載せることでマッチング率が上がり出会いのチャンスが増えます。

真剣なユーザーに絞れる

 

恥ずかしさを乗り越え、真剣に相手と向き合うことで、やり取りを真剣なユーザーに絞れます。

 

真面目な出会いを求めている男は、同じように真面目な出会いを探している女性を好みます。

逆も同じ。

ヤリモクの男はヤレそうな軽い女性を好みます。

 

一般人の女性
一般人の女性
マッチングアプリで真剣に恋愛するのはバカバカしい

という気持ちをなくし、真面目なパートナーを探すように使っていれば、自然と真剣な男が寄ってきます。

真剣にアプリを使う例
  • 真面目な出会い目的であることをプロフィールに明記
  • 相手の不安をなくせるよう誠実に対応する
  • 時間をかけて少しずつ距離を縮める

恥ずかしい気持ちをもっていれば、決してこのような使い方はできないはず。

 

恥ずかしさに打ち勝ち、真面目な出会いを探す決意をすることで、真剣な男にユーザーに絞れます。

マッチングアプリの恥ずかしい気持ちを取り除く方法【体験談】

 

最後に。

マッチングアプリの恥ずかしさを取り除き、幸せな出会いを勝ち取る具体的な方法を紹介します。

寺井
寺井
実際に私が行ってみて効果を実感できたものに限定して紹介しますよ!

アプリを使わない場合を想定する

 

一番効果があるのがこれです。

マッチングアプリを使わないことを想定してみましょう。

寺井
寺井
おそらく大半の人の背筋が凍るはずです(笑)

 

私もアプリを使わない未来を想定して、ゾッとしました。

最近まで勤めていた会社を退職し、家にいることが多くなってから、本当に出会いのチャンスが減りました。

アプリがなければ、誰かとコミュニケーションをとることがなく、干からびると思います。

寺井
寺井
実際、この前デートした女性とは久しぶりに話したせいで、すぐに声が枯れてしまいました。(笑)

出会いのチャンスが増えるだけではありません。

普段絶対会わないであろう人とも出会える、出会いの幅広さもマッチングアプリの魅力です。

いろんな人と話してみることで、視野を広げ、人間としても成長できます。

 

一般人の女性
一般人の女性
恥ずかしいからアプリは使わない

というのも1つの手ですが、多さと幅広さという出会いのチャンスを潰すのは紛れもない事実。

出会いに困るという人もたくさんいるはずです。

 

アプリが使えなくて困るぐらいなら、努力して恥ずかしさを克服する方が明るい未来が待っているはずです。

身バレしにくいアプリを使う

 

これは私の経験ではなく、女友達の話です。

一般人の女性
一般人の女性
サービス業をしていて、身バレするとどうしても仕事に支障が出る

と悩んでいる子がいたので、身バレしにくいアプリを紹介しました。

 

この前数週間ぶりに会った時にアプリの感想を聞くと、

一般人の女性
一般人の女性
前に使っていたアプリより、全然使いやすい!
これなら、身バレを気にせず堂々と使える!

と大満足の様子でした。

 

職業に限らず、どうしても身バレしたくない!という人も多いはず。

そんな人におすすめなのがOmiaiです。

Omiaiの概要
目的婚活向け
会員数400万人
男の年齢層20代後半~30代が多め
男の雰囲気誠実で落ち着いた男が多い
料金女性は無料
特徴安全性が高い

 

Omiaiのなにがおすすめかというと、身バレを防ぐために有効なプロフィールの公開設定が利用できる点。

この設定をすれば、プロフィールが公開されるのは

・マッチングした相手(お互いが「いいね」した場合のこと)

・あなたから「いいね」した人

のみになります。

相当のことがない限り、会うまでは身バレする危険性がなくなります。

しかも、この機能は完全無料

寺井
寺井
今のところ、無料で使えるのはOmiaiだけです!

 

真面目な男も多いのもうれしいポイント。

Omiaiを使えば、身バレの恥ずかしさから解放され、安心してアプリで出会いを探すことができます。

 

Omiaiの無料登録はこちら

 

Omiaiのより詳しい説明はこちらをどうぞ↓

【安全性NO.1】Omiaiの経験者が口コミしてみた【機能はシンプル?】「マッチングアプリのOmiaiって気になるけど、実際どうなん?」安全性が高く、初心者におすすめできる万能型アプリです。Omiai経験者が口コミをありのままに公開します。...

 

以上です。

コロナがいつ落ち着くかわからない以上、これからもどんどんマッチングアプリの知名度は上がっていくでしょう。

その分だけ恥ずかしいという気持ちはなくなっていくはず。

先行投資の気持ちで恥ずかしさを捨て、アプリで最愛のパートナーを見つけてください。

寺井
寺井
一緒に頑張りましょう!

 

その他、マッチングアプリについてや男が考える女性のアプリ攻略法はこちらで解説してます↓

ぜひ参考にしてください。

ガチ勢集合!本気な男が集まるマッチングアプリ2選
無料で始める
【本気の恋したい人限定】真剣な男と出会えるマッチングアプリ
無料で始める