片思い

【男視点】飲みに誘う男の心理とは?~3つの好意を見抜け~

どうも!

お酒が弱いくせに、女の子と飲むのは好きな寺井まさきです│´ω`)ノ

 

今回のテーマは、飲みに誘う男の心理について。


↑このツイートと同じような疑問に、男目線で解説していきます。

 

この記事でわかること

・飲みに誘うのは、何らかの好意がある証拠

・なぜ飲みじゃないといけないのか?

・飲みに誘う男の、心理の見抜き方

 

女性を飲みに誘う男の心理は「好意」にあり

寄り添いあうカップル

 

タイトルにもありますが、基本的には好意をもたれています。

だって、わざわざお金と時間をかけてでも、あなたと一緒に飲みたいと思ってくれているわけですよ?

少なくとも何らかの形で好意をもたれていることを喜んでください。

寺井
寺井
男は奢らなきゃいけない、という使命もあるので、それを含めて考えると説得力も増しますね!

ただし注意が必要で、どのように好意をもたれているのか、という問題があります。

好意には3種類ある

 

好意は、ざっくりと分けると、この3種類があります。

①異性としての好意

②人間としての好意

③性的な好意

 

①異性としての好意

そのまんまですね。

恋愛対象として興味があり、仲良くなりたいという心理です。

この場合は、もちろん脈あり。

わかりやすいですね。

 

一般人の男性
一般人の男性

あの子が好きだ!

もっとあの子について知りたいから、飲みに誘おう!

という具合です。

②人間としての好意

②の人間としての好意は、言い換えると「尊敬」が近いでしょうか。

人として尊敬していて、話を聴きたい、考えに触れたい、という感情です。

 

あなたにも、友人や先輩、上司で尊敬する人がいるはず。

その感情と一緒です。

「人として好きだから、話していると落ち着く」

「尊敬できる人に、悩みを聴いてほしい」

こんな気持ちをもたれていて、飲みに行きたいと思われているということです。

③性的な好意

「やりたい」という気持ちですね。

異性としての好意としても取れなくはないですが、純粋に性的欲求を満たしたい、交わりたい、といった感情です。

①異性としての好意ー②人間としての好意=③性的な好意

式にするとこんな感じ(笑)

一般人の男性
一般人の男性
飲みに誘って、その後あわよくば・・・

という具合な下心で、飲みに誘ってくることもあるということです。

 

飲みに誘う男の心理のまとめ

飲みに誘われることは、好意をもたれている。

その好意は

①「一人の女性として好き。どうにかして仲良くなりたい!」

②「人として好き。もっと考えを教えて欲しい/悩みを聞いてほしい」

③「性的魅力に溢れている。あわよくば・・・」

という3つに分けることができる。

 

女友達のキャメロン
女友達のキャメロン
飲みに誘う男が、好意をもってくれてるのはわかった。
けど、別に飲みじゃなくてもよくね?
寺井
寺井
お!さすがキャメロンさん!勘がいいですね。
そこを掘り下げて考えてみましょう!

 

なぜ「飲み」じゃないといけないのか?

 

そもそも、「男=お酒が好き」という考えはもう古い、ということはご存知でしょうか?

【結論】お酒が弱い女性は好感度や男ウケを気にしなくてOKです

でも紹介していますが、お酒を好んで飲まない男が年々増えています。

 

最初に言った通り、私もお酒が弱く、あまり飲み会はすきではありません。

それでも、女性を飲みに誘うことはあります。

 

その理由は、

「シラフでは言いにくい(やりにくい)ことを実行したい」

という心理があるからです。

 

これは、さっき紹介した3つの好意全てに共通してます。

①異性としての好意=誘う口実が欲しい、アルコールが入った方が盛り上がる

②人間としての好意=言いづらいことを話したい、ストレスを発散したい

③女性としての好意=やりたい

という感じ。

飲みの場で、アルコールが入った状態じゃないと上手く進められない事情があるからこそ、男はあえて飲みに誘うのです。

寺井
寺井
よく考えると当然の話ですね!

 

男が飲みに誘う心理には3つの好意が隠されていることと、飲みではいけない理由がわかってもらえたところで。

好意があることがわかっても、どの好意にあてはまるのかわからなければ、意味がありません。

飲みに誘う男の心理の見抜き方を解説していきます。

飲みに誘う男の心理の見抜き方

虫眼鏡を持った男

 

キーワードは4つあります。

①タイミング

②時間帯

③口実

④人数

この4つから総合的に判断し、誘いに隠された好意の正体を暴きましょう。

①男の勝手なタイミングの飲みの誘いは注意

 

タイミングの考え方は、シンプル。

あなたの都合を考慮してくれるかどうかです。

 

3種類の好意で分けると

異性>人間>>>>>>>>>女性

という順で、あなたの都合を考慮してくれるかどうかが決まります。

 

女性としての好意の場合は、あなたの都合は無視で、急に誘いがきます。

寺井
寺井
ムラムラしたら誘われるのですから、ある意味わかりやすいですね(笑)

人としての好意があり、なにか急に悩み事を相談したくなることもあります。

しかしその場合は、別に飲みじゃなくてもOKなはずなのでわかりやすいですね。

あえて一回誘いを断ってみて、タイミングを合わせてくれるかどうか様子を伺ってみましょう。

②異性として好意があれば遅い時間帯にはならない

 

①のタイミングの話に似たことですが、実際に飲みに行く時間帯も重要です。

 

当たり前ですが、「異性として嫌われたくない!」、「人として尊敬している!」という感情を持った人が、相手が困るような時間帯に飲みには誘わないですよね。

それこそ、終電を逃して帰れなくなり、そのままホテルにIN!を狙ってる奴は、微妙に遅い時間帯を提案してきます。

寺井
寺井
異性として好意があり、誠実なところをアピールしたいのであれば、きちんと帰れる時間をチョイスするはず!

 

お互いの仕事などの事情が絡んでくるので絶対ではありませんが、飲むとなった場合の時間帯も参考になります。

③誘い文句で下心がわかる

 

意外かもしれませんが、誘い方で男の下心がわかっちゃいます。

よくある誘い文句を、3つの好意に分けてみました。

1、異性として好意がある場合の誘い文句

 

・「〇〇ちゃんがすきって言ってた、赤ワインのおいしいお店発見した!」

・「おしゃれなバー見つけたんだ!」

 

あなたの好きなものを覚えていてくれていたり、女性の好きそうなものを選んで誘ってくれる。

この場合は、異性としての好意があり、脈ありの可能性が高いです。

こんな誘い方をされたら、期待してもいいでしょう。

寺井
寺井
男が熱心に店をリサーチした姿が目に浮かびます

 

2、人間として好意がある場合の誘い文句

 

・「今度ちょっと飲みに付き合えよ!」

・「みんなで飲みに行くけど、どう?」

 

相手との距離感にもよりますが、「2人きりで」というニュアンスを強く出して誘ってくる場合、人としての好意(友達感覚)で誘っている可能性が高いです。

 

異性として意識している場合、いきなり2人での飲みに誘っても、女性が嫌がることは理解していますし、断られたときのダメージがはんぱないですからね。

 

「みんなで」というニュアンスも同じ。

あの子もいいやつだから誘おう!という心理で誘っています。

「A介と飲みにいくんだけど、どう?」

という感じで、特定の男の名前を出して飲みに誘われた場合。

その男が、あなたに異性として好意がある可能性もあります。

名前を出して誘った上で、あなたがその誘いに乗れば、少しは脈があることを確信できるからです。

友達を使った、男にとってのマル秘大作戦なんです。

3、女性として好意がある場合の誘い文句

 

・「めちゃくちゃ飲みたい気分なんだ!」

・「奢るから飲みに行こ!」

 

まあ、これはわかりやすいですね。

「めちゃくちゃ飲んで(飲ませて)、酔わせてあわよくば・・・」という気持ちです。

また奢ることをだしにして、「奢るから飲めよ!」と言って酔わる作戦でもあります。

ワンチャンでもいい!というのであれば、ぜひ誘いに乗ってください。

そうでなければ、警戒するべきです。

④少人数の飲み会がアツい

 

何人で飲みに行くのか?

これも判断基準になります。

3つのパターンに分けてみました。

2人きりの場合

「誰にも邪魔されずに、ゆっくりと話したい」という心理があります。

どれにも当てはまりそうですが、異性としての好意は当てはまりにくいです。

先ほども説明したとおり、いきなり2人で飲みに行くのは男にとってもハードルが高いですし、ワンチャン狙いだと思われたくないからです。

何回も遊びに行ったことがあり、仲よしであれば。

より仲を深めるきっかけとして、という心理で異性として好意があることもあります。

寺井
寺井
これだけでは判断できない、というところに落ち着きますね

3~5人までの少人数

これは、異性として好意がある可能性が高いです。

誘うのにちょうどいい人数であり、女性にあまり意識されずに仲良くなるきっかけを作れるからです。

飲みに行った後に、「今日はありがとう!」という形で、ラインをするきっかけにもなるというメリットもあります。

寺井
寺井
先ほど説明したとおり、その飲み会にいる男友達があなたに好意がある可能性もありますよ!

この後の展開は、あなたの駆け引き次第。

男にばれずにうまく駆け引きできたら、もう落とせたも同然です。

【知らなきゃ損】男にモテる恋愛の駆け引き12選~女性版~【具体例付き】で男を落とす駆け引きを学びましょう。

6人以上の大人数

異性としての好意、女性としての好意。この2つの可能性は低いです。

異性としての好意があっても、大人数の飲み会であればお目当ての人と話せるチャンスが少なくなります。

またワンチャンを狙うにしても、ライバルが多いため効率が悪く、だったら2人での飲みに誘うほうがよっぽどやりやすいからです。

 

大人数での飲み会に誘われた場合は、深い意味はなく、純粋に仲のよい友人(人間としての好意がある人)として誘われていると考えてください。

 

以上をまとめると、このようになります。

飲み会に誘う男の3つの心理の見分け方

・異性として好意があり誘われている場合は、「あなたの都合で」、「遅い時間でなく」、「リサーチ結果が感じれる誘い方であり」、「少人数での飲み会」である。

・人として好意があり誘われている場合は、「できる限り2人の都合に合わせ」、「遅い時間でなく」、「気軽な誘い文句」である。

・性的に好意があり誘われている場合は、「男の都合が最優先で」、「なるべく遅い時間で」、「飲ませることが前提の誘い方であり」、「できる限り2人で会おうとする飲み会」である。

寺井
寺井
人としての好意は、人数は全てに当てはまり参考にならないので注意!

まとめ:飲みに誘う男の心理はいろいろ

 

飲みに誘われたからといって、脈ありとは限りません。

もちろん、脈なしとも言えません。

男の心理を理解し、総合的に判断することで男があなたにどんな好意があるかを把握することが重要です。

次に読んで欲しいおすすめ記事

飲みの場での男が言う下ネタの真意はこちら↓

「男の下ネタの意味は?言われるのは脈なし?」←男が解説します

宅飲みの前に知っておきたい、男ウケする女子部屋についてはこちら↓

モテる女性は知っている!男ウケする部屋の3つのポイント!