女子力向上

学生からの脱毛のすすめ~保護者の説得方法からお得に始める方法まで解説~

一般人の女性
一般人の女性
体育のときに脇が見えそうになるから、脱毛したい!
一般人の女性
一般人の女性
バイトのとき年中半そでで、自己処理がめんどくさい!

学生でムダ毛の処理に悩む人は多いと思います。

ただ同時にけっこうなお金がかかることなので、なかなか踏み出せない人も多いです。

 

私はひげ脱毛を始めて3年が経ちます。

学生で始めたわけではないですが、社会人になりたての頃だったので料金を見て悩みました。

ですが、あの時の決断は間違いではなく、今は早めに始めておいてよかったと思っています。

 

学生の内に脱毛を始められるなら、やっといた方が絶対いいです。

そこで、学生が脱毛を始めるために知っておいて欲しいことをまとめました。

 

この記事でわかること

・学生の内に脱毛するメリット、デメリット

・保護者の説得方法

・失敗しない脱毛方法の選び方

・お得な脱毛プラン

・始める前に学生が知っておくべき注意点

寺井
寺井
これを参考にして、早めに脱毛を始めるのをおすすめします!

 

学生から脱毛を始めるべき?

一般人の女性
一般人の女性
確かに脱毛はできることならしたい。

けどお金のかかることだし、学生の内から脱毛してもいいのだろうか?

 

こんな疑問を持っている人もいるはず。

まずはこのような疑問から解消していきましょう。

学生でも脱毛はできるのか

 

確認として触れておきますが、学生の内から脱毛はできます。

未成年でも保護者の同意があれば、エステやクリニックで脱毛可能です。

20歳以上の学生の場合は保護者の同意は必要ありません。

寺井
寺井
肌の状態や生理の状況など、初回のカウンセリングでしっかり相談して見てもらえるので安心です◎

学生の内に脱毛するメリット・デメリット

 

脱毛できるとは言え、お金がかかることなので始めるのに躊躇する人もいるでしょう。

個人的には、学生の内から脱毛は始めるべきと考えています。

それは、メリットがデメリットよりも大きいから。

学生から脱毛するメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

学生から脱毛するメリット

 

メリットはこの4つ。

①自己肯定感が上がる

②お得に始められる

③効果を早く実感できる

④時間に余裕があり通いやすい

 

①自己肯定感が上がる

なにより、自己肯定感が上がります。

一般人の女性
一般人の女性
私はムダ毛が濃い女。女子力が低い。

と考えるよりも、

一般人の女性
一般人の女性
ムダ毛が濃かったけど、脱毛で目立たなくなって気分もスッキリ!

と考えられた方が、自分に自信が持ちやすいですよね。

 

特に学生の間は、人と関わる機会が多くしかも濃いため、肌を見られる機会が多いです。

自信を持って肌を見せられることで、ポジティブな状態でいられます。

寺井
寺井
私もひげ脱毛してからは、美意識が高まり、自分に自信が持てるようになりました!

 

②お得に始められる

脱毛にも学割があります。

学割を利用すれば、かなりお得に脱毛することが可能に。

 

例えば

脱毛ラボの場合(サロン脱毛)

⇒コース料金から20%オフ

リゼクリニックの場合(医療脱毛)

⇒コース料金から20%オフ

となり、社会人になってからも同じような料金体系で続けられます。

 

もちろん、学割が学生の内に始めた人でしか受けられない割引制度。

学生から始めることで、お得に脱毛できます。

ちなみに。

乗り換え割りや友人割りなど、いろんな割引制度がありますが、学割の割引率は比較的高め。

できる限り損したくない!という場合、学割の利用はマストです。

 

③効果を早く実感できる

早く始めたら、その分だけ脱毛効果を早く実感できます。

というのも、脱毛は始めてから効果を実感できるまでにどうしても時間がかかります。

 

脱毛完了までの目安の期間

サロン脱毛の場合⇒3年~4年半

医療脱毛の場合⇒8か月~2年

大体これぐらいかかり、早くても半年以上かかります。

高校3年生の内に始めても、高校の内に効果を実感できない

なんてことも珍しくありません。

 

もちろん、高校を卒業しても毛の問題は続くので無駄には全くなりません。

ですが早く効果を実感できるためにも、学生の内から早期に始めることをおすすめします。

 

④時間に余裕があり通いやすい

脱毛を受ける場所によっては、人気が集中し予約が取りにくいことも。

 

社会人になれば、平日は朝から夕方まで仕事のことが多く、通えても平日の夜か土日に限定されます。

どうしても、その時間帯に予約が集中してしまいます。

学生であれば比較的時間に余裕があるので、予約を取りやすいです。

 

寺井
寺井
予約を取りやすければ通えるペースも早くなり、その分効果を早く実感できますよ。

時間によって料金が変わるところもあります。

例えばミュゼプラチナムは、コース料金で「デイプラン」という設定があります。

このプランを選択すると、平日の12時~18時のみの利用となる代わりに、10%程度安くなります。

寺井
寺井
これも比較的時間に余裕がある学生の特権ですね!

 

学生から脱毛するデメリット

 

メリットばかりでなく、もちろんデメリットもあります。

①自分でお金が払えない

②日焼けで施術できない可能性がある

 

①自分でお金が払えない

けっこうなお金がかかることなので、学生の場合はなかなかお金を自分で払うのが難しいです。

 

お金を貯めるのは立派ですが、そんなにすぐ貯まる額でもありません。

保護者の方に協力を頼む必要があります。

 

ただ、メリットをうまく織り交ぜて交渉できれば、意外にすんなりと保護者の方の協力をもらえます。

交渉がうまくできれば、お金の面はデメリットと考えなくてよくなります。

寺井
寺井
詳しい交渉方法はこの後紹介します。

 

②日焼けで施術できない可能性がある

学生の場合、どうしても外での活動を余儀なくされる場合があります。

体育の授業やサークル、部活動などですね。

それらによって日焼けすることで、脱毛できない可能性があります。

 

ただ、機械によっては日焼けしていても施術可能な場合もあります。

いずれにせよ、「日焼けしてるから学生の間は無理」と決めつけない方がいいです。

ほとんどの場合、無料でカウンセリングしてもらえるので、一度日焼けの状態を見てもらうことをおすすめします。

 

という感じで、デメリットもありますがメリットで得られるものの方が大きいので、学生の今から脱毛を始めるのをおすすめします。

保護者の説得方法

 

未成年の学生は、脱毛を始めるために保護者の同意が必要です。

また、お金の面でも協力してもらう必要があります。

先ほど説明したメリットを活用することで、うまく説得できるようになります。

保護者を説得するコツ①料金をアピール

保護者を説得するコツ②母親にも勧める

 

保護者を説得するコツ①料金をアピール

 

メリットで説明した通り、学生は割引制度が充実していることが多いので、通常よりも安く始められます。

そのメリットを存分にアピールしましょう。

 

「学割を使えば、社会人になってから始めるよりも、20%も安くできるんだよ!

社会人になったらちゃんと返すから、将来の私が損しないためにもお願い!」

という説得文句が有効です。

子供に損させたいと思う保護者はいないはずですからね。

 

どうしても料金を立て替えられないという場合、月額制の場所を選べばあなた自身で支払うことができます。

月額3,000円程度で始められるので、クレジットカードがなく分割払いできない学生でも自分で支払いが可能に。

 

月額制がある代表的なエステ・クリニック

【エステ】

  • 脱毛ラボ
  • キレイモ

【クリニック】

  • リゼクリニック
  • レジーナクリニック

これら月額制があるコースを選ぶのも説得材料に使えます。

ただし、保護者の同意は必要なのでお間違いなく。
寺井
寺井
各エステ・クリニックの詳細は後ほど!

保護者を説得するコツ②母親にも勧める

 

母親にも提案するのも有効です。

多くのエステ・サロンでは、複数人で通い始めると割引料金が適用されます。

これは友達や先輩はもちろん、母親にも使えるので、一緒に始めることでお互いがお得に脱毛できます。

 

「ここのエステだとさ、お母さんと一緒に始めると50,000円も安くなるらしいの。

人生まだまだこれからで、ずっとキレイでいたいでしょ?

一緒に始めようよ!」

と誘ってみましょう。

特にサロン脱毛の場合、一定期間が経過すると再び毛が生えてきます。

若いころエステで脱毛していても、時間が経って再び生え始めている人は少なくありません。

 

母親を巻き込むことで、一緒にキレイになりつつ料金もお得になるので一石二鳥です。

失敗しない学生の脱毛の始め方

 

ここまで読んでいただければ、もうすでに脱毛を始める気持ちが固まったはず。

ここからは、学生が失敗せずお得に脱毛を始める方法を説明していきます。

脱毛エステ・クリニックの選び方

 

選び方のポイントは3つ

①医療脱毛かサロン脱毛か

②どの部位を脱毛したいか

③どこに住んでいるか

 

①医療脱毛かサロン脱毛か

 

まず、医療脱毛かサロン脱毛かどちらで脱毛するかを決めましょう。

簡単な違いは、

【クリニックの医療脱毛】⇔【エステのサロン脱毛】

脱毛パワーが強い⇔脱毛パワーが弱い

料金が高い⇔料金が安い

都会や地方都市にしかない⇔田舎でも多く店舗がある

免許を持った看護師が施術⇔免許を持たなくても施術可能

という違いがあります。

しっかりと脱毛したいならクリニック

手軽に始めたいならエステ

といったイメージになります。

より細かな違いは、こちらをご覧ください↓

【ひいきなし】医療脱毛とサロン脱毛はどう違う?経験者が7つのポイントを解説医療脱毛とサロン脱毛の違いはどこにある?なぜサイトによって書いてある内容が違うの?脱毛経験者が0からでもわかりやすく解説します!...

 

料金の目安

ざっくり表すとこんな感じ↓

【クリニックの医療脱毛】※割引適用なし

全身脱毛5回=160,000~240,000円

脇5回=12,000~20,000円

足5回=80,000~110,000円

【エステのサロン脱毛】

全身6回=90,000~150,000円

(サロン脱毛は全身脱毛のみのプランが多い)

 

その他プランや割引制度などを利用すれば、これより安くなるケースもあります。

気になるクリニック、エステのサイトをよーく確認してください。

寺井
寺井
お試しで通えるところなんかもありますよ!

②どの部位を脱毛したいか

 

手を出しやすいのはサロン脱毛の方ですが、全身のプランしかない場合が多いです。

特定の部位だけ脱毛できればいいや!

という場合、クリニックの方が安くなることもあります。

エステでも、

  • ミュゼクリニック
  • 脱毛ラボ

大手でもこのあたりであれば特定の部位を選んで脱毛可能です。

 

どの部位を脱毛したいかを決めることで、選び方も変わってきます。

③どこに住んでいるか

 

あなたが

東京や大阪などの大都会に住んでいるのか

あるいは

私が住んでいる新潟のような田舎に住んでいるのか

によっても変わってきます。

ここでの田舎とは、新潟や静岡、盛岡などの地方都市も含みます。

仙台や広島、大宮などは都会住みに分類しています。

 

エステでのサロン脱毛であれば店舗が多くあるので、田舎住みの人でも近くにあるので通いやすいです。

クリニックでの医療脱毛を希望する場合は注意が必要。

院の数が限られてしまうので、全国どこでも通いやすいというわけにはいきません。

 

最大手のクリニックとサロンの数の比較

リゼクリニック(クリニック)=全国に23院

ミュゼプラチナム(エステ)=全国に182院

(2020年8月現在)

これだけの差があります。

 

学生の場合、なかなか脱毛のために遠出をする余裕がないはず。

どこに住んでいるかも脱毛選びには重要な要素です。

田舎に住んでいてクリニックを希望する場合、住んでいる近くの地域にあるかよく確認しましょう。

【タイプ別】学生におすすめの脱毛サロン・クリニック

 

紹介した3つのポイントを踏まえ、あなたにおすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介します。

①田舎住みでエステでサロン脱毛を希望

②田舎住みでクリニックで医療脱毛を希望

③都会住みでエステでサロン脱毛を希望

④都会住みでクリニックで医療脱毛を希望

寺井
寺井
あなたの該当するものを参考にしてください!

①田舎住みでエステでサロン脱毛を希望

 

ミュゼプラチナムがおすすめです。

ミュゼ

1:店舗数が182店舗あり通いやすい

2:プランや脱毛部位が豊富

3:お得なキャンペーンを随時実施中

 

1:店舗数が182店舗あり通いやすい

エステの中でも、圧倒的な店舗数を誇ります。

クリニックと比べれば多いエステでも、50~60店舗が一般的。

約3倍以上の店舗が全国にあるので、あなたの地域の近くでも必ずミュゼが見つかるはずです。

「店舗が多い=その分予約が分散する」と言えるので、予約を取りやすいというメリットもあります。

 

2:プランや脱毛部位が豊富

ミュゼプラチナムは全身脱毛だけでなく、細かく部位を選択して脱毛可能です。

 

例えば。

Lパーツ(腕や足などの人気の部位を含む比較的広い部位)の中から9か所を選び、1回・4回・6回と回数を選べるプランがあります。

全身脱毛も、

  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛バリューコース
  • 全身脱毛ライトコース

など、脱毛の部位に合わせ3つのコースから選択可能。

全身と言っても、どこの部位までを含めるかが異なります。

これは別のエステでも言えることなので覚えておきましょう。

 

あなたの希望に沿ったコース・プランが必ず見つかります。

 

3:お得なキャンペーンを随時実施中

お得なキャンペーンを随時実施しているのも特徴的。

例えば今なら、

・オンライン脱毛プラン

・サロン脱毛プラン

この2種類のキャンペーンを実施中。

 

【オンライン脱毛プランについて】

①家庭用光美容器

②全身脱毛6回+両脇・Vライン5年間通い放題

③ミュゼ特製の光美容器

この3つセットで月1,800円で受けられるというもの。

自分で手の届く範囲は光美容器で、自分では難しい部位はサロンで脱毛

というように、使い分けることができます。

 

【サロン脱毛プランについて】

8月31日までの限定で、

①両脇・Vライン5年間通い放題

②全身脱毛コース1回

これが100円(税抜き)で受けられるというもの。

ワンコインで始められるので、保護者の方にお金の負担をかけることもありません。

 

他のエステと比べると、通常の料金設定は多少高いです。

しかし、お得なキャンペーンを利用したり脱毛部位を絞ることで、むしろ他のエステよりもお得に。

通いやすいのが一番なので、田舎住みの人は近くの地域に店舗があるミュゼプラチナムでの脱毛がおすすめです。

 

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

②田舎住みでクリニックで医療脱毛を希望

 

田舎住みで医療脱毛を希望する場合は、

このどちらかであれば、近くにある可能性が高く通いやすいです。

 

2つは全国各地に院があり田舎でも通いやすい

クリニックは数が限られていて、都市圏にしかない場合が普通。

ただこの2つであれば、リゼクリニックは全国23院、レジーナクリニックは全国21院あり地方でも通いやすいです。

 

この2つのある地域を比べると。

リゼクリニックしかない地域

⇒青森院、いわき院、盛岡院、郡山院、新潟院など、東日本地域に多い

レジーナクリニックしかない地域

⇒札幌、静岡、熊本

となります。

寺井
寺井
仙台や神戸、福岡などの地方でも大きい都市にはどちらもありますよ!

 

料金と特徴

それぞれの主なコースの料金はこちら↓

リゼクリニックの主要なコース料金
コース料金(税抜き)
全身5回 248,000円
全身+VIO5回 318,000円
全身+顔5回 318,000円
全身+VIO+顔5回 368,000円
VIO5回 92,800円
5回 18,800円
5回 69,800円
5回 110,800円
全身脱毛3回3,000円
レジーナクリニックの主要なコース料金
コース料金(税抜き)
全身5回 189,000円
全身+VIO5回 273,000円
全身+顔5回 285,000円
全身+VIO+顔なし
VIO5回 84,000円
5回 12,000円
5回 72,000円
5回 90,000円
レジーナクリニック

5回コースの料金を載せています。

この他、リゼクリニックには3回、レジーナクリニックには8回コースがあります。

 

基本的にはレジーナクリニックの方が料金は安め。

ただ、リゼクリニックにも

  • 各種割引制度を利用可能
  • 施術部位を自由に選べるプランがある

というメリットがあります。

学割やペア割りを利用すれば、20~30%程度表示料金から安くなります。

また必要のない部位を除き自由に部位を選べる脱毛コースがあり、余計な出費を抑えることが可能。

寺井
寺井
割引制度については、後程詳しく紹介します。

 

住んでいる地域や施術内容によってどちらがあなたにピッタリかは異なります。

両方のサイトをよく見て、料金のシュミレーションをしてみるといいでしょう。

 

リゼクリニック公式サイトはこちら

レジーナクリニック公式サイトはこちら

③都会住みでエステでサロン脱毛を希望

 

都会に住んでいてサロン脱毛希望の場合、脱毛ラボがおすすめ。 

脱毛サロンには珍しく、全身脱毛と部分脱毛のコース両方あります。

「選べる部分脱毛」
脱毛ラボの主要なコース料金
コース料金(税抜き)
全身+VIO(54か所)6回 159,980円
選べる部分脱毛(28か所)6回 128,160
VIO(Mパーツ×3)1回 9000円
脇(Sパーツ)1回 2000円
腕(Mパーツ+Lパーツ)1回 7000円
足(Mパーツ+Lパーツ)1回 7000円

部分脱毛の場合、部位の大きさによってS・M・Lと分かれていて、それぞれ料金も異なります。

 

脱毛ラボの最大の特徴は、お試しプランがあること。

脱毛初心者向けに、

・全身56か所を月額1,990円(税抜き)

・全身28か所を月額1490円(税抜き)

で16ヶ月間無料体験脱毛できるというもの。

  • 月額制で支払いが楽
  • 1か月に1度施術可能
  • 解約はいつでも可能※

という特徴があります。

月額2,000円程度なら学生でも払えそうですし、月1で通えるのは定期的なメンテナンスとしてありがたいです。

※16ヶ月無料になりますが、最低契約期間が17か月となっています。

解約する場合、最低でも初回の1か月分の料金は発生します。

17か月目以降は自動更新となるため、解約の場合は早めに手続きするよう注意してください。

 

脱毛ラボは関東や関西など都市圏を中心に、全国に59店舗あります。

部分脱毛はもちろん、無料で16ヶ月無料で脱毛できるのは、学生にとって強い味方です。

 

脱毛ラボ公式サイトはこちら

④都会住みでクリニックで医療脱毛を希望

 

この場合は選択肢がたくさんありますが、特にフレイアクリニック がおすすめ。

フレイアクリニック

 

フレイアクリニックの主要なコース料金
コース料金(税抜き)
全身5回 158,000円
全身+VIO5回 243,000円
全身+顔5回 243,000円
全身+VIO+顔5回 328,000円
VIO5回 85,000円
なし
5回 65,000円
5回 80,000円

医療脱毛の中でも、お得な料金で脱毛できます。

その他、1回、8回コースもあります。

 

財布に優しいだけでなく、部活女子にも優しいのが特徴。

日焼けしている人でも施術可能な機械があるので、日焼けしている場合でも脱毛できる場合があります。

もちろん、日焼けの状態によってできない場合もあります。

人によって異なるので、無料カウンセリングで診てもらいましょう。

 

関東と関西圏の9院しかありませんが、近辺に住んでいる人は検討してみてください。

有効期限が少し短めなので注意が必要です。

5回コースは1年、8回コースは2年と決まっているので、期限内に通えるかどうかしっかり確認してください

 

フレイアクリニック公式サイトはこちら

学生がお得に脱毛する方法

 

おおよそ気になるエステ、クリニックが決まったところで。

学生が脱毛を始めるのに一番ネックなのがお金です。

そこで、1円でもお得に脱毛を始める方法を3つ紹介します。

①学割

 

一番学生が使うべきなのは学割です。

場所によってはすごく安くなる場合もあるので、適用しない手はありません。

今回紹介したエステ、クリニックだと

ミュゼプラチナム=×

リゼクリニック=〇(20%オフ)

レジーナクリニック=×

脱毛ラボ=〇(20%オフ)

フレイアクリニック=〇(最大25,000円引き)

〇=学割利用可、×=学割利用不可

となります。

 

学生手帳がある学生であれば適用できます。

適用可能な場合はぜひ利用しましょう。

それぞれ適用できるコースに条件があるので、サイトをよく確認してください。

初回のカウンセリング時に学生手帳を持参するのもお忘れずに。

 

②ペア割り

 

先ほども少し触れましたが、誰かと一緒に始めることで料金が安くなることもあります。

ミュゼプラチナム=〇(9,000円引き)

リゼクリニック=〇(最大10%オフ)

レジーナクリニック=×

脱毛ラボ=〇(最大50,000円引き)

フレイアクリニック=×

〇=ペア割り利用可、×=ペア割り利用不可

 

友達同士でも、保護者と一緒でも利用可能。

この機会に友達や母親を巻きもむのも有効です。

他の割引と併用できないこともありますが、適用できるところも。

例えば、リゼクリニックは学割と併用可能で最大30%オフになることも。

こちらも利用前に条件をよく確認してください。

 

③学生に特化したエステ

 

特定の学生に特化したプランがあるエステもあります。

 

例えば脱毛ラボなら、8月15日までの期間限定で「Dearフレンズキャンペーン」を実施中。

  • 紹介者に36,000円キャッシュバック
  • 紹介される人に36,000円引き

というキャンペーンです。

脱毛ラボ公式サイトへ

 

他にも、キレイモには19歳以下に優しいプランがあります。

全身脱毛プランを3ヶ月以上継続の契約をすると、月額7,900円(税抜き)の初月分が無料になるというもの。

キレイモ公式サイトへ

 

学生しか利用できない特権なので、気になるものはぜひチェックしてみてください。

寺井
寺井
サロン脱毛を考えている人は要チェック!

学生特有の脱毛の注意点

最後に、学生が脱毛を始める前に知っておくべき注意点を確認していきましょう。

保護者の同意が必要

 

繰り返しになりますが、重要なので再度お伝えします。

20歳未満の未成年場合、保護者の同意が必要です。

一般的に、

・保護者が同席の上で契約する

・(同席が難しい場合)同意書などを提出し同意の旨を証明する

これらを行わないと、未成年の学生は脱毛を始めることができません。

一般人の女性
一般人の女性
月額制で料金が安いから、自分のバイト代で払える

という場合でも、保護者の同意は必要です。

 

あらかじめ相談し、了解をもらっておくとスムーズに話が進みます。

※契約時のルールや必要なものは、各エステやクリニックで異なります。

必ず施術を受けるエステ、クリニックのサイトをよく確認の上お申し込みください。

 

引っ越しも考慮に入れる

 

意外と盲点なのが引っ越し。

近い将来に引っ越しを考えている場合、それも考慮に入れてエステ・クリニックを選ぶ必要があります。

  • 大学進学で地方に引っ越す
  • 就職を機に地元に帰る
  • 留学を考えている

などを考慮しなければいけません。

 

ただ、多くのエステ・クリニックでは、施術を受ける場所を自由に変えることができます。

新潟から東京に引っ越すという場合、新潟にも東京にも店舗や院があれば、どちらでも施術を受けられます。

 

加えて、引っ越しを機会に乗り換えるのも1つです。

多くのエステ・クリニックでは「乗り換え割り」という割引制度があります。

これを利用して別のエステからクリニックに乗り換えると、いくらかお得になる場合があります。

寺井
寺井
学生の内はお金がないからエステで軽く脱毛⇒社会人になってお金に余裕ができたらきちんと医療脱毛、という乗換もアリ!

 

社会人の場合、転勤や転職を除くとあまり引っ越しの可能性は高くありません。

学生は近いうちに引っ越す人が多いので、それも含めて検討すると失敗せずに済みます。

学生の内から脱毛を始めよう!

 

以上が、失敗せずに学生の内から脱毛を始める方法でした。

保護者の方をうまいこと説得し、自信が持てるツルツルな肌をゲットしましょう。

 

今回紹介したエステ・クリニック一覧

①田舎に住んでいてサロン脱毛をしたい

ミュゼプラチナムがおすすめ

②田舎に住んでいて医療脱毛をしたい

⇒部分脱毛ならリゼクリニックがおすすめ

全身脱毛ならレジーナクリニックがおすすめ

③都会に住んでいてサロン脱毛をしたい

脱毛ラボがおすすめ

④都会に住んでいて医療脱毛をしたい

フレイアクリニックがおすすめ

寺井
寺井
タップすると公式サイトに飛べます。

気になるものはチェックしてみましょう。

ガチ勢集合!本気な男が集まるマッチングアプリ2選
無料で始める
【本気の恋したい人限定】真剣な男と出会えるマッチングアプリ
無料で始める