女子力向上

「彼氏いない歴=年齢」の女性は〇〇が足りないだけ!~失敗しない彼氏の作り方~

一般人の女性
一般人の女性
彼氏いない歴=年齢で、周りの友達は彼氏がいて焦る。

なんで私だけ彼氏ができないんだろ?

この年齢で恋愛経験ないことがばれたら、男にだって引かれそうだし。

このままじゃダメだからどうにかして彼氏が欲しい!

 

こんな悩みを抱えている女性へ。

そんなに卑屈になる必要はありません。

結論から言えば、あなたに足りないのは経験だけです。

小さなステップを踏みながら少しずつ経験を積んでいけば、必ずチャンスは訪れます。

必ずしも、あなたの外見や性格に問題がある訳ではないんです。

私は、100人以上の女性と出会ってきました。

その中にはイケイケの女性もいましたが、全く恋愛をしてこなかったり、男との接点が全くなかった人も大勢いました。

たくさんの出会いで得た経験を基にこの記事を書いたので、説得力はあると思います。

 

・彼氏いない歴=年齢の女性に彼氏ができない理由

・彼氏いない歴=年齢の女性に対する男の心理

・恋愛経験0でも彼氏を作る方法

これらを紹介していきます。

寺井
寺井
読み終わるころには、彼氏を作るために何をすべきか明確になっていますよ!

彼氏いない歴=年齢の女性に彼氏ができない理由

膝を抱えて座り込む女性

 

繰り返しになりますが、彼氏いない歴=年齢の恋愛経験0の女性が彼氏ができない理由は経験不足だけです。

彼氏ができて幸せな日々を送った

このような成功のイメージがないと、焦って失敗するだけです。

全ての問題は「経験不足」にたどり着く

今まで彼氏ができたことがない理由について、いろんな問題が考えられます。

その問題も、元をたどれば結局は経験不足が原因で起きているんです。

今まで彼氏ができなかった理由

・恋愛するのがめんどくさい

・男の必要性を感じない

・男が怖い

・恋愛するのが恥ずかしい

・男性心理が理解できず仲良くなれない

よく紹介されているものを挙げてみました。

これら全てが、経験不足によって引き起こされているんです。

 

例えば「恋愛するのがめんどくさい」、「男の必要性を感じない」という理由で恋愛してこなかった女性。

この場合は恋愛をすることのメリットを感じた経験が不足してます。

  • 自己肯定感が上がる
  • 毎日が充実する
  • 新しい価値観に触れられる

などなど、恋愛はめんどくさいこともありますが、メリットがたくさんあります。

そのメリットを感じられないということは、恋愛でいい経験がないという経験不足を意味します。

 

「男性心理が理解できず仲良くなれなかった」という場合も同じ。

  • 「男の子はこういう風な考えをしているんだ!」
  • 「男の子はこういう女性が好きなのか!」

という成功した経験が足りていませんよね。

 

ほかの人が持っている恋愛の経験が不足しているのが原因でなかなか彼氏ができず、焦って負の連鎖にはまってしまうというメカニズムです。

焦りが生み出す負の連鎖

 

恋愛経験0の女性は、経験不足によってマイナス思考の負の連鎖にはまりやすいのも問題が深刻になりやすい原因です。

彼氏いない歴=年齢の女性によくある失敗パターンはこんな感じ↓

「よし!今回こそは恋するぞ!」

「あの人気になるんだけど、好きな人いるのかな~?」

「噂によると、なんか気になる人がいるっぽいな~。」

「どうせ私には無理だから、今回は諦めよう・・・」

「あ~やっぱり私には恋愛なんて無理!!!」

 

なぜこんなマイナスな方向に考えてしまうかというと、これも恋愛で成功した経験がないから。

試行錯誤しながらなんだかなんだ恋愛してきた人は、少しうまくいかなかったときもどうにかしようと踏ん張れます。

どうしたら男を振り向かせられるのか、なんとなく理解できます。

それが、年齢を重ねるごとに経験は増えずに、プライドだけが増えていく一方。

友達とあーだこーだ言いながら恋愛を楽しむ余裕もなくなり、焦りだけがたまってしまうのです。

少しずつ経験を積んでいくのが近道

 

長くなったのでまとめます。

彼氏ができない理由

彼氏いない歴=年齢の女性に彼氏ができないのは、経験不足が原因。

いいイメージが足りないため、負の連鎖にはまってしまい、焦りだけが積りうまくいかない。

もちろん、性格に難があったり、見た目を改善すべき点があることもあるでしょう。

ですが、彼氏いない歴=年齢の女性に彼氏ができない根本的な原因は経験不足です。

寺井
寺井
これさえ解決できれば、彼氏ができるチャンスは広がっていると言えますね!

彼氏いない歴=年齢の女性に対する男の心理

腰をかけ考える男

 

一般人の女性
一般人の女性
そんなこと言われたって、男だってどうせ引いてるでしょ・・・

だから、怖くて動き出せないんだよ。

寺井
寺井
ご安心を。必ずしもそうとは言えませんよ。

 

実際に経験を積んでいき、彼氏を作る方法を紹介する前に。

彼氏がいたことがない女性に対し、男はどのように感じるのか、その心理を説明していきます。

寺井
寺井
これを読めば、少しは安心して恋愛をする勇気も沸くはず!

基本的にあまり気にしていない

 

いきなりですが、これが結論です。

男の心理が気になる女性が多いと思いますが、彼氏が居たことのないことを気にする男は多くありません。

 

基本的に男は「彼女の一番でいたい」と強く願うものです。

(ここら辺について、詳しくは【男性心理】彼氏が女遊びをやめられない理由【やめさせる方法も紹介】で紹介してます。)

彼氏がいたことがない女性であれば、元彼と比較されることもないですよね。

比較される心配がないので、彼女にとって一番であり続けられると男は感じます。

寺井
寺井
実は元彼と比較されるのが男にとって一番プライドを傷つけるので、この機会に覚えておきましょう。

 

もちろんここまで男が意識しているわけではありません。

しかし無意識的にこのような心理が働き、

「いろんな男と付き合ってきた経験豊富な女」

よりも

「まだ付き合ったことのない純粋な女性」

の方が好感をもつカラクリになっているのです。

1つ余談として。

男の中で、男性経験を持ったことのない女性、を好む人が一定数います。

それは、

「今まで誰とも経験がなく、夜のプレイ時に男が主導権を握れること」

これが関係していると私は思います。

 

歳を重ねるごとに深刻度は増す

 

ですが、全ての女性を気にしないわけではもちろんありません。

年齢が上がれば上がるほど、男から引かれる可能性が高まります。

寺井
寺井
個人的には、25歳以上のアラサー女性が黄色信号だと思っています。

 

まだ20歳前後であれば、男の心理なんて全然気にする必要はありません。

一般人の男性
一般人の男性
あっそうなんだ!ふーん、それで?

ぐらいなので、全然気にかけません。

なので気にせず自信をもって恋愛してください。

 

ですが、25歳前後の女性は要注意。

焦る気持ちはわかりますが、少しずつステップを踏みながら、今日からでも前向きに恋愛を始める準備をスタートしましょう。

寺井
寺井
彼氏を作るためのポイントはこの後解説しますよ!

いずれにせよ正直に伝えること

 

彼氏がいなかったことを気にする男は確かにいます。

しかし、気にする男がいるからといって事実を隠す必要はありません。

そんな男がいるからこそ、包み隠さず正直に伝えることをおすすめします。

 

正直に伝えることは、男の器の大きさを測る物差しになる

 

ある程度仲良くなれた男ができたら、彼氏がいたことがないことを正直に伝えましょう。

伝える事で、「女性に対する理解力、男の器の大きさ」を測る事ができます。

理解のある男であれば

「そっか、正直に伝えてくれてありがとう。
僕は気にしないから、少しずつ仲良くなろうね!」

と言ってくれるはずです。

理解してくれない男の場合

仮に理解がない男で引かれてしまえば、それはその男が器が小さかっただけの話。

あなたがそんな相手をかまってやる必要はありません。

もっと素敵な人は他にもたくさんいます。

「器が小さい事を早めに知れてよかった」と喜び、別の人を探しましょう。

 

いずれにせよ、彼氏がいたことがないことは早めに伝えることに越した事はありません。

恥ずかしがったり、卑屈になる必要もありません。

正直に伝えて、気持ちをスッキリさせ、安心して仲を深めていくべきです。

ちなみに。

秘密を打ち明けることで、相手との親密性を高めることが心理学で証明されています。

これは「秘密の共有」と言われています。

また、あなたから秘密を打ち明ける事で、その感謝の気持ちで相手も自分の秘密を打ち明けようとする心理も働きます。

これは「返報性の原理」と呼ばれているので、この機会に覚えておきましょう。

 

恋愛経験0でも彼氏を作る方法

傘を持ち浮かれる女性

 

一般人の女性
一般人の女性
経験が足りないこと、男の心理についてはわかった。
じゃあ、彼氏を作るためにはどうしたらいいの?
寺井
寺井
ポイントは、少しずつ慣れていくこと、です!

経験を少しずつ貯めましょう

 

彼氏いない歴=年齢の女性には、唯一経験が足りていないことは説明しました。

男性と関わる機会を作り、恋愛の経験値を貯めること。

これができれば、彼氏ができる日は遠くありません。

 

ここで注意して欲しいのが、「少しずつ」という点です。

いきなり経験のない女性がグイグイ行っても、悪い男に騙されるかいいように使われるだけ。

それこそ成功体験を味わうどころか、もっと男との関わりを避けるようになってしまいかねません。

 

例えばいきなり合コンに参加する人がいますが、あまりおすすめしません。

合コンにもメリットがたくさんありますが、恋愛経験の少ない女性が最初のステップにすることは危険です。

  • ウェイウェイ系の大学生のメンバーなのか、
  • 落ちついたインテリ系の企業のサラリーマンなのか

によって、男ウケする女性像は変わります。

初心者の女性がその場の雰囲気によってキャラを使い分けなければなりません。

また、合コンはじっくりと友人などからアドバイスをもらうことができません。

ほんの2~3時間の間で、この男は信頼できる人なのかなどを自分独りの力で見極めなければいけません。

 

可能な限りリスクを避けること

 

合コンを例に挙げて紹介しましたが、一つの例に過ぎません。

大事なのは、できるだけリスクを避けて少しずつ経験を積むこと、です。

リスクを避けることは以下のような意味を表します。

・一発勝負ではなく、じっくり時間をかけられること

・いろんな男から気になる人を選べること

・小さな成功体験を味わえる環境を選ぶこと

これらが大切です。

 

2人の関係をじっくりと進めることができれば。

迷った時に友人のアドバイスを聞いたり、ネットから情報を得るなど、経験がない女性でも焦らずに前進する事ができます。

いろんな男から選ぶことができれば。

その中にあなたと同じように彼女がいたことがない人もいるはずです。

同じ立場の2人が一緒になって恋愛経験を積んでいくこともできます。

小さな成功体験、例えば気になる人からご飯に誘われる、などを味わう事ができれば。

少しずつ恋愛に対しポジティブな印象を持てるようになります。

 

紹介したように、リスクを避けて少しずつ経験を積める環境で、恋愛をすること。

これが恋愛経験が不足している女性が彼氏を作るために、一番の近道であり、かつ一番安全な方法なのです。

 

リスクを避けて彼氏を作る方法

 

リスクを避け少しずつ経験を積むためにおすすめなのが、マッチングアプリを使うこと。

気になる男とメッセージから始められるので、怪しいと思えば即ブロックOK。

不安な事があれば、女友達に相談しながらじっくりと判断する事ができます。

マッチングアプリには、それこそ恋愛に奥手な男もたくさんいます。

(チャラ男もたくさんいますが、そんなやつは即ブロック笑)

共通の趣味を持った人を探すこともできるので、まずは友達の関係からはじめられます。

またマッチングアプリでは、女性はめちゃくちゃアプローチされます。

全ての人を信じるのは危険ですが、「こんな私でも、いいと思ってくれる男がいる!」という小さな成功体験を味わうためにはうってつけ。

リスクを避けて、少しずつ経験を積むのに適した環境が揃っています。

 

ヤリモクがいそうで怖い

いなくはないですが、簡単に見抜けます。

ヤリモクを見抜ければ、あとは怖いものなしですね。

 

そもそも、仕組みがよくわかんない

仕組みは単純で、使ううちに慣れていきますよ。

料金や出会うまでの流れは、こちらを見るとイメージしやすいです↓

 

寺井
寺井
私もマッチングアプリを使って、大好きな彼女と出会いました。

なので、マッチングアプリを始めてよかったと心から思ってます。

ですが、どのアプリを使うべきかは人によって違うのは事実。

私の経験を活かし、あなたにベストなアプリの選び方はこちらで紹介してます。

【20代女性用】マッチングアプリの選び方【あなたにピッタリなのは?】

恋愛経験を手軽に積むことができるアプリを使って、彼氏を作るために動き出してみましょう。

今度こそ本気で彼氏を作りに動き出すために

 

一般人の女性
一般人の女性
そうはいっても、なかなか動き出せない

こんな人もいると思います。

残念ながら、どこかのタイミングで心を決めて動き出さないと、いつまでたっても彼氏はできません。

恋愛経験があるないにかかわらず、彼氏を作ることに本気じゃない人が多すぎます。

適当な気持ちでは、それなりの彼氏しかできませんよ。

本気になるのは、全然恥ずかしいことではありません。

本気になって彼氏を作る決心をして、大好きな彼氏を幸せになりましょう。

 

【まとめ】恥じる事はない!今から動き出そう!

 

彼氏いない歴=年齢のあなたに足りないのは、経験だけです。

焦らず一つ一つ経験を積むことができれば、彼氏と幸せな日々を送る未来が遠くない事を実感できるはず。

恥じる必要は全くありません。

リスクを避けながら、今日からでも一歩前に前進しましょう!