女子力向上

【ひいきなし】医療脱毛とサロン脱毛はどう違う?経験者が7つのポイントを解説

一般人の女性
一般人の女性
脱毛をそろそろ始めようかなと思うけど、医療脱毛とサロン脱毛の違いがわからん!
そもそも、サイトによっておすすめされるのも違う気がするし、、、
私はどっちの脱毛が向いてるんだろう?

 

脱毛を始める際、誰もが直面するこの問題。

医療脱毛とサロン脱毛の違いって、めちゃくちゃわかりにくいですよね。

私は男ですがひげ脱毛をしています。

同じように脱毛に通い始めようとした際違いがわからず、混乱したのを覚えています。

そこで今回は、私の脱毛経験を活かし医療脱毛とサロン脱毛の違いについて、どこよりも詳しく徹底解説していきます。

ちなみに。

  • 医療脱毛=クリニックで行う脱毛
  • サロン脱毛=エステで行う脱毛

という意味なので、覚えておきましょう。

「〇〇クリニック」という名前の場合、医療脱毛が受けられる場所という認識でOKです。

それ以外は、基本エステで行うサロン脱毛です。

 

寺井
寺井
細かい部分まで違いを紹介したいあまり、すごく長くなってしまいました(笑)
大まかな違いだけサクッと知りたい方は、こちらを参考にしてください。

 

サクッと解説!医療とサロン脱毛の違いまとめ

【医療脱毛】

  • 基本料金が高い代わりにレーザー脱毛の効果は高く、パワーが強い分期間も短くて済むが痛みは大きい。
  • 診察は医師が常駐しているため安心だが、店舗の数が少ないのが欠点。
  • 毛が濃い人やしっかり脱毛したい方向け。

リゼクリニックがおすすめ。

【サロン脱毛】

  • 基本料金は安く、始めるハードルが低いのが最大のメリット。店舗数も多いので通いやすい。
  • 光脱毛で痛みは少ないが脱毛の効果は低いため、通う期間が長くなってしまう。医師が常駐していないため、万が一の時に注意。
  • 毛が薄い、または地方に住んでいる方向け。

ミュゼプラチナムがおすすめ。

2021年5月追記

5月になり、どんどん暖かくなってきました。

これから次第に肌を出す服を着る機会が増えます。

ここら辺から脱毛を意識し始める女性が多く、脱毛サロンやクリニックはドンドン予約が取りにくくなります。

また緊急事態が長引けば、サロンやクリニックが閉鎖する可能性も。

脱毛したいなら、思い立ったらすぐに始めるべきです。

脱毛は効果を実感できるまである程度時間がかかります。

ここで紹介することを参考に、手遅れになる前にぜひ早めに行動しましょう。

【前提】なぜサイトによって紹介の仕方が違うのか?

肩をすくめる女性

 

2つの違いを紹介する前に。

いろいろ情報を集めていて、こんなことを思ったことはありませんか?

「医療脱毛 サロン脱毛 違い」で検索するといろんなサイトが出てくるけど、みんなそれぞれ別のことを言っている気がする・・・結局どれが正しいの???

実際に調べてみると、違いを紹介しながらも医療脱毛とサロン脱毛のどちらかをおすすめしています。

ただ、サイトによってどっちを勧めているかが違うため、結局どっちがいいのかはっきりしません。

どの立場で紹介するかによる

 

この原因は、どこがサイトを運営しているかにあります。

下の画像は、実際に検索した結果です。

 

①のサイトはミュゼプラチナムという有名な脱毛エステのサイトページです。

記事のタイトルからもわかる通り、医療脱毛の危険性を説明し、サロン脱毛をおすすめしています。

②のサイトは口コミをまとめたサイトなので、極端に偏った意見は書かれていませんでした。

③のサイトはリゼクリニックという、これまた人気のクリニックが監修しているページになるので、医療脱毛をおすすめしています。

ここでは1ページの最初に出てくる3つのサイトのみ見ましたが、4つ目以降も同じように続きます。

 

このように、どの立場で脱毛の違いを紹介するかによって、情報も変わってきます。

偏った意見だけを取り入れてしまうと、期待していたような脱毛の効果が得られず後悔する結果になりかねません。

この記事の立場について

 

ということを踏まえまして。

脱毛初心者が正確な情報を基に選択できるように。

この記事では中立な目線で医療脱毛とサロン脱毛の違いをまとめていこうと思います。

 

ちなみに。

私は、医療脱毛を選びました。

  • ひげはもう二度と必要性を感じなかった
  • 肌が弱く安心できる方法で脱毛したかった
  • 住んでいる地域にクリニックがあった

これら3つの理由からです。

この辺りについては、これから詳しく紹介していきますが、医療脱毛のデメリットもあるので全員におすすめするわけではありません。

 

どちらがおすすめなのか、その人によって全く異なります。

自分にはどっちの方が合っているのか?

このことが正しく理解できるように、正しい知識を説明していきます。

寺井
寺井
あくまでも中立な目線で紹介していきますので、ご安心ください。

医療脱毛とサロン脱毛の7つの違い

ピンク色のバラ

 

ここから、医療脱毛とサロン脱毛のそれぞれの違いについて入っていきます。

違いを考えるうえで、ポイントは7つあります。

  • ①施術内容
  • ②値段
  • ③効果
  • ④期間
  • ⑤数
  • ⑥痛み
  • ⑦診察
寺井
寺井
少し長いですが、逆に言うとこれだけ理解すればOKです。

①施術内容

そもそもクリニックとエステで受けられる脱毛の内容(=施術内容)が違います。

  • クリニック=レーザー脱毛で、より強い力で脱毛することが可能
  • エステ=光脱毛のことが多く、レーザーよりも力が弱い

 

施術内容に加え、「脱毛」の概念も異なるので要チェック。

医療脱毛=皆さんがイメージするいわゆる脱毛で、肌の下に潜んでいるムダ毛が生える原因に直接レーザーで破壊します。

なので、何回か施術を受けるうちに目に見えて脱毛効果を実感できます。

 

対してサロン脱毛=「抑毛」という意味で、現在肌の表面に生えているムダ毛に働きかけ毛が生えてくるペースを抑えます。

クリニックのように根本的な毛が生える原因を破壊しているわけではないので、永久的な脱毛効果はないので注意です。

  • 医療脱毛=レーザーを使い脱毛効果が高く、永久脱毛が可能
  • サロン脱毛(抑毛)=光脱毛で現在生えているムダ毛にしか効果がない

 

②値段

各クリニックやエステで微妙に料金は異なりますが、ざっくりとしたイメージは

クリニックで行う医療脱毛のほうが高く、エステで受けるサロン脱毛のほうが安い

と覚えていればOK。

大体の相場で見ると、おおよそ2~3万円程度はエステの方が安いです。

 

ただし、脱毛個所によってはクリニックのほうが安くなる場合もあります。

そのためにも、自分がどこを脱毛したいのか?をはっきり決めておくとよいです。

脱毛個所にもよるが、大体はクリニックよりもエステのほうが安い

 

③効果

①施術内容の部分でも説明しましたが、脱毛のために使う機械が異なります。

クリニックはレーザーを使い脱毛の力が強く、その分脱毛効果も大きいです。

もうこんな毛はいらない!永久的にムダ毛とおさらばしたい!

という方は医療脱毛のほうが効果を実感できます。

 

エステの場合レーザーよりも力が弱い光脱毛のため、脱毛効果は低くなってしまいます。

今更ですが、永久脱毛という言葉の正しい意味を知っていますか?

日本では特に決まっていないのですが、米国電気脱毛協会というアメリカの基準で考えるのが一般的。

「永久脱毛=最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」

という意味を表します。

医療脱毛を受けたとしても、永久的にムダ毛処理をしなくて済むようになるわけではないんですね。

とはいえ、医療脱毛のほうが圧倒的に脱毛効果が高く、何回か受ければ確実に脱毛効果を実感できますよ。

脱毛効果は医療脱毛のほうが高く、永久脱毛を実現できるのも医療脱毛のみ

 

④期間

脱毛が完了する期間は、やはり脱毛効果の高いクリニックのほうが早いです。

クリニックとエステで脱毛が完了するまでのおおよその期間を表にまとめました↓

通う回数脱毛完了の期間
クリニック5~8回8か月~2年
エステ12~18回3年~4年半

 

手っ取り早く脱毛したければ、医療脱毛のほうがおすすめです。

脱毛が完了する期間は医療脱毛のほうが早い

 

⑤数

近場にクリニックやエステがあるかは重要なポイントになります。

数については圧倒的にエステのほうが多いので、地方に住んでいる人でも近くに脱毛できるエステがある可能性が高いです。

 

医療脱毛で有名なリゼクリニックとサロン脱毛で有名なミュゼプラチナムを比べてみましょう。

というように、数については圧倒的にサロンに軍配が上がります。

ただし、関東や関西などの大都会や地方都市に住んでいる方であれば、近くにクリニックがある場合も多いです。

けっこうな田舎であればサロンしかない場合が多いですが、都会住みならクリニックが近くにあることが多いので心配ありません。

寺井
寺井
私も地方都市新潟に住んでいますが、新潟市内で医療脱毛を受けれていますよ。

エステは数が多く、全国幅広く展開している

 

⑥痛み

医療脱毛のほうが脱毛効果が高いことは説明した通り。

残念ながらその分脱毛時の痛みは大きいです。

医療脱毛の痛さを表現するのに使われるのが、「ゴムでパチンと肌を弾いた時の痛さ」。

寺井
寺井
大きく間違ってはいないと思いますが、私の場合は想像以上に痛かったです・・・。

 

ただ、女性の場合毛が薄い場合が多く、その分痛みは少なくて済みます。

私の場合も最初はものすごくいたかったですが、今はほとんど痛みがなくなりました。

痛みを抑える麻酔なんかも受けられるクリニックもあるので、そこまで心配しなくてもOKです(有料の場合あり)。

脱毛効果が高い分、医療脱毛のほうが痛みは大きい

 

⑦診察

最後は診療について。

クリニックは医療脱毛という名前の通り、医師が常駐しています。

何か肌トラブルが起きた時に、すぐにその場で対応してもらえるのは大きなメリットですね。

また、実際に施術を行うスタッフも資格を持った人のみが行うので、安心感は大きいです。

 

サロン脱毛を行うエステには医師は常駐していません。

脱毛したのちに肌に異常が出た場合は、別で皮膚科に行かなければいけません。

資格をもっていなくても施術ができるので、その分を比較しても医療脱毛のほうが安心できます。

クリニックには医師が常駐し、有資格者の施術が受けられるので安心

 

長くなったので、ここまでをまとめましょう。

医療脱毛とサロン脱毛の違いまとめ

【医療脱毛のメリット】

  • レーザー脱毛で脱毛効果が高いため、通う回数も少なく済み、永久脱毛を実現できる。
  • 医療行為の一環なので、医師が常駐し安心感は大きい。

【サロン脱毛のメリット】

  • 光脱毛で脱毛効果は大きくないが、その分痛みは少ない。
  • 値段も比較的安く、全国に数多くあるので田舎住みでも通いやすい。

 

一般人の女性
一般人の女性
細かく見ると、けっこう違いってあるんだね!
でも違いは分かったけど、結局どっちのほうが私に向いてるのかわからなくなっちゃった・・・
寺井
寺井
そんなあなたのために。
あなたにピッタリな脱毛方法の選び方を紹介します。

あなたにピッタリな脱毛を選ぶ3ステップ

しっかり脱毛できる医療脱毛か。

値段と立地で通いやすいサロン脱毛か。

  • ステップ①:脱毛箇所
  • ステップ②:毛の濃さ
  • ステップ③:住んでいる地域

この3つのステップで考えていけば、自分にピッタリな脱毛方法を選ぶことができます。

ステップ①:脱毛箇所

まず最初に、どこを脱毛したいのかはっきりと決めましょう。

はじめにきちんと決めておかないと、余計な出費をしてしまうからです。

 

適当に脱毛箇所を決めてしまうと、

最初はVIOゾーンだけのつもりだったけど、欲が出てどんどん脱毛範囲を広げたくなっちゃう・・・

こんな風に、どんどん欲が出てくることは少なくありません。

綺麗になりたい!という気持ちの表れなのでいいことなのですが、脱毛範囲が広くなるほど費用はどんどんかさんでしまいます。

寺井
寺井
私の場合、最初は鼻の下+アゴの部分だけでしたが、フェイスラインの部分まで追加しちゃいました(笑)
綺麗に脱毛できるのが嬉しくて、欲が出ちゃっいましたね~。

 

当初の予定よりも脱毛範囲を増やすことで、損をすることも。

例えば。

「脇だけの脱毛の場合Aのサロンが一番安いかもしれませんが、途中から腕も追加した場合だとBのサロンのほうが安く済む」なんてことも少なくないです。

特にサロン脱毛の場合、人気の部位がセット価格で安くなっている場合もあるので、追加する可能性も含めて考える必要があります。

 

ただでさえ、脱毛はお金がかかります。

余計な出費をしないためにも。

まずはどの部分を脱毛したいのかはっきりと決めることからはじめましょう。

どこを脱毛したいのか決めておくことで、余計な出費を抑えることができる

 

ステップ②:毛の濃さ

脱毛したい箇所を決めたら、その部分の毛の濃さを確認しましょう。

説明してきた通り、医療脱毛とサロン脱毛では脱毛の力に差があります。

比較的毛が薄い人は、サロン脱毛でも効果は十分に実感できるはず。

反対に毛が濃い人は、サロン脱毛だとあまり効果を実感できない場合があります。

寺井
寺井
私もひげが濃い方だったので、医療脱毛を選びました。

 

また、VIOなどのデリケートゾーンはどうしても脱毛のパワーを弱めて施術を行わなければいけません。

元々のパワーが弱いサロン脱毛だと、あまり効果が期待できません。

毛が濃い人やデリケートゾーンを脱毛したい方は、クリニックで行う医療脱毛がおすすめです。

脱毛したい箇所の毛の濃さやデリケートゾーンかどうかをチェックする

 

ステップ③:住んでいる地域

脱毛する箇所を選んで、毛の濃さを確認できたら。

最後に考えるべきは、あなたの住んでいる地域です。

 

繰り返しになりますが、エステのほうが数が多く通いやすさは上。

なので田舎に住んでいる場合は、サロン脱毛を選ぶ人のほうが多いです。

ただし、クリニックでも地方にある場合があります。

リゼクリニックなんかは、東京や大阪などのほかに、新潟・青森・広島なんかにもあるので、都会に住んでなくても医療脱毛が受けられます。

 

また、理由を付けて都会にあるクリニックに通うのも1つの方法です。

私の元カノは仙台に住んでいてサロン脱毛をしていましたが、新潟に来てデートをするときに、わざわざ新潟にある提携のエステで脱毛したことがありました。

  • 東京に買い物に行くのと一緒に
  • 就職して地方に住んでいるが、地元に帰省した際についでに

という理由をつければ、数が少ないクリニックでも医療脱毛を受けることが可能になります。

 

どんなに早くても、脱毛が完了するまでに1年はかかり、それまでは定期的に通わなければいけません。

めんどくさくなったから、やめちゃおうかな~

なんてことになったら、お金の無駄。

通いやすさも重要なポイントなので、気になるクリニックやサロンが通える位置にあるかチェックしましょう。

1年以上通うので、定期的に通える場所にあるか確認する

 

一般人の女性
一般人の女性
どっちに通うかは決めたけど、クリニックやエステだけで大量にあるからわけわかんない!!!
寺井
寺井
脱毛経験者の私がおすすめする、脱毛クリニック&脱毛サロンを1つずつ厳選して紹介します。

初心者におすすめクリニック&エステ

 

脱毛初心者でも、通いやすくかつ安心できる、おすすめのクリニックとエステを1つずつ紹介します。

おすすめクリニック

医療脱毛が受けられるおすすめのクリニックはリゼクリニック

スタンダード月額
  • 全国に24院あり通いやすい
  • 学割やペア割りなどのキャンペーンが豊富
  • 多くの実績を誇る人気クリニック

クリニックで行う医療脱毛なので、どうしてもある程度お金がかかります。

ですが、分割払いで月3,000円で全身脱毛可能。

1回飲み会を我慢するだけでツルツルの肌を手に入れられるのなら、安いものです。

ゴリ押し勧誘0を正式に宣言しているので、安心して通うことのできる点もおすすめです。

 

リゼクリニックの
無料カウンセリングはこちら

 

リゼクリニックの詳細やその他のクリニックについてはこちらをご覧ください↓

 

おすすめエステ

サロン脱毛が受けられるエステでおすすめなのはミュゼプラチナムミュゼ

  • 全国に180店舗以上あり、近くに絶対店舗がある
  • 脱毛サロンNO.1の実績を誇る
  • 期間限定でいろんなキャンペーンをやっている

全国に180店舗以上あり、店舗の移動が自由なので、通うのに困る可能性は0。

キャンペーンも豊富で、安くサロン脱毛するならミュゼ一択です。

 

現在ミュゼプラチナムでは5月限定のプランで、「お客様メガ感謝祭」というお得なキャンペーンを実施中。

お客様メガ感謝祭とは
  • 両脇+Vラインが回数制限なしで一生通い放題
  • プラセンタ顔脱毛1回、全身まるごと脱毛1回
  • 脱毛グッズ購入に使える20万円分の割引チケット

これら3つが総額100円(税込み)で利用できるというもの。

ミュゼプラチナム
寺井
寺井
ミュゼは元々キャンペーンが豊富ですが、ここまでお得なキャンペーンはなかなかありません。
この機会に、試しにキャンペーンを利用してみるのがお得です。

 

公式アプリから24時間いつでも予約できてカウンセリングも無料なので、気になる人はまずは公式サイトをチェックしましょう。

ミュゼプラチナムの
無料カウンセリングはこちら

 

【まとめ】医療脱毛とサロン脱毛は目的が違う

どの立場で紹介するかによって、医療脱毛とサロン脱毛の違いをどう説明するかが変わってきます。

また、脱毛の定義が違えば、目的も違います。

あなたの目的に合った脱毛方法で、ムダ毛のないツルツルなお肌を手に入れましょう。

 

このページのまとめ

強い力でしっかり脱毛したい方は医療脱毛がおすすめ。

リゼクリニックなら安心して効果を実感できます。

リゼクリニックの
無料カウンセリングはこちら

 

毛が薄くて値段を抑えたい方はサロン脱毛でも十分効果あり。

実績あり・通いやすさ◎・値段も安いの3拍子そろったミュゼプラチナムでお得にムダ毛処理できます。

ミュゼプラチナムの
無料カウンセリングはこちら

ガチ勢集合!本気な男が集まるマッチングアプリ2選
無料で始める
【本気の恋したい人限定】真剣な男と出会えるマッチングアプリ
無料で始める