出会い

【彼氏が欲しいアラサーへ】今までと同じ方法では無理です【アラサーなりの戦略】

そろそろ30歳が近づいてきた。

結婚もしたいけど、その前にとりあえず彼氏だよな・・・。

彼氏が欲しいけど、なぜだか最近うまくいかないのはなぜだろう?

 

こんな悩みを抱える女性へ。

20代前半までは、何もしなくてもモテたかもしれません。

ですが、残念なお知らせです。

若いころと同じやり方をしていては、ずっと彼氏はできないでしょう。

 

なぜそう言えるのか?

彼氏が欲しいアラサー女性がなかなか彼氏ができない理由とアラサーなりの戦い方について、男の心理、目線に立って解説します。

悔しい気持ちはわかります。

ですが、最後まで読み終わったあなたは、自分自身のどこがいけなくて、どのようにしていけばモテるようになるかが理解できているはず。

それがわかれば、後は実践あるのみ。

悔しい気持ちは今は飲み込み、紹介したことを実践してみてください。

前よりも格段に手ごたえを感じられるはずです。

寺井
寺井
5分ぐらいで読み終わりますので、最後までお付き合いください。

彼氏が欲しいアラサー女性がモテない理由

膝を抱えて悲しむ女性

 

繰り返しになりますが、若いころと同じやり方ではなかなかモテません。

なぜなら、女性は若ければ若いほど無条件にちやほやされるからです。

【悲報】女性の若さは最大の武器

 

こちらのツイートを見てください。

今流行りのマッチングアプリで、人気の女性会員の年齢を調査結果がまとめられた表です。

ツイート主も言っているように、女性は30代を境にはっきりと差が出ています。

これが、世の一般的な男の認識。

 

女性のみなさんは理解しがたいことだと思いますが、やはり男は若い女性が好きなんです。

いい歳したおじさんの有名人が、一回りも二回りも若い奥さんと結婚するのはそのため。

 

いわゆる「アラサー」の括りに入る女性は、男が考える「若い女性」という括りに外れかけています。

極端な話、女性は若いだけでモテるのです。

若さという武器を失った今、これまでと同じやり方ではダメなのです。

男が求めるハードルが上がる

 

若さという最大の武器を失うだけではありません。

年齢を重ねるにつれ、男側が女性に求めるハードルも上がるので、どんどん厳しい状況に陥ってしまうのです。

 

一つ例を挙げましょう。

私の職場にいる、見た目はキレイだけどいまいちモテないアラサー女性(30OVER)の場合。

(恋愛相談を何回か受けたので、彼氏ができないことは確認済み。)

彼女がモテない理由はいくつか考えれますが、一番は「自分がないこと」だと私は思ってます。

デートで何を食べたいか聞かれた時、若いころは

「おなか減ってるからなんでもいいよ♪」

と言ってても、男は別に嫌な気持ちはしません。

ですが相手がアラサー女性になれば、男は

「なんだよ、いい歳こいて自分の意見もないのかよ。」

とイラっとしてしまいます。

 

この例では「自分がないこと」を例にして説明しましたが、それだけではないです。

ようはアラサーになれば、けっこうな大人として見られています。

大人としての振る舞いができていなければ、「年齢にそぐわないだらしない女」として恋愛対象から外れてしまうのです。

寺井
寺井
「大人なんだし、〇〇ができて当然でしょ」

という偏見を持たれやすくなり、結果的にハードルが上がってしまうのです。

女性側にも問題アリ

 

男の求めるハードルが上がるだけではありません。

無意識のうちに、あなた自身も彼氏ができにくくなる問題を抱えてしまっています。

 

アラサー女性側の問題点

・行動力が落ちる

・理想が高くなる

・リスクを考えてしまう

などなど。

思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

30代が近づけば、それなりに大きな仕事も抱えるようになっているでしょう。

そうすると、若いころに比べどうしても行動力は落ちますね。

恋愛経験が豊富になればなるほど、理想は高くなりがち。

「この人でいいのだろうか?」と警戒心が強くなり、うまくいかないリスクを避けるようにもなります。

 

しょうがないことではあるのですが、自分で自分を追い詰め、彼氏ができにくい状況に追い込んでしまっているのです。

寺井
寺井
友達が結婚すれば、それだけで焦るのも避けられませんもんね・・・

 

ここまでをまとめます。

彼氏が欲しいアラサー女性が彼氏ができない理由

若さは女性の最大の武器である。

その武器を失い、男女両方の要因からもハードルが高くなるので、アラサー女性は彼氏ができにくくなっている。

アラサーになった今では、若いころと同じやり方では彼氏ができにくいということがわかっていただけたと思います。

彼氏が欲しいアラサーが絶対にしてはいけないこと

暗闇で悲しむ女性

では、実際にどのようにすれば彼氏ができるのでしょうか。

彼氏ができるためにしちゃいけないこと

彼氏ができるために取るべき方針

この順番で説明していきたいと思います。

理想が高すぎるのはNG

 

先ほども少し触れましたが、理想が高すぎるはNG。

自分でも気が付かないうちに、勝手にハードルを上げてしまっていることも多いので要注意です。

 

例えば。

「多くは求めないから、とりあえず器の大きい男がいい。」

と自分では理想を低く考えている女性がいたとします。

これだけでも、思っている以上にハードルを上げてしまっていることも多いです。

なぜなら、「他は除くけど、とりあえず器の大きい男がいい!」というように、こだわりが強くなっているから。

一つに強いこだわりを持ってしまうと、「それだけは譲れない条件」になってしまい、当てはまらない男はすべて除外されます。

となると、必然的にタイプが限定され、結果として理想が高くなってしまいます。

 

理想の男性像はみんなが持っているはずで、持つことは悪いことではありません。

ですが、今のあなたとあまりにかけ離れたものだと、彼氏はいつまでたってもできません。

無意識のうちに理想が高くなっていないか、自分を見つめなおす癖をつけましょう。

焦りは禁物

 

アラサーぐらいになると、第一次結婚ブームがやってきます。

周りの女友達が次々に結婚し始めます。

結婚式に呼ばれる回数や、SNSで婚姻届けを提出した報告写真を見る機会が急に多くなっているはず。

 

そんな状況では、どうしても焦ってしまうもの。

ですが、アラサーになってからの恋愛の場合、焦ってもいいことはありません。

同じアラサーでも、男は女性よりも結婚の意識は低め。

結婚の意識は高くないのに、露骨に結婚を意識した女性にアプローチされても、男としては戸惑ってしまうだけです。

 

焦る気持ちはわかります。

ですが焦りは確実に男に伝わりますし、結婚をせかされていい気持ちになる男はほぼいません。

そんな気持ちが伝われば、男から振られる可能性も高まり本末転倒です。

焦る気持ちを抑え、一歩ずつ着実に話を進めましょう。

一人でいることが普通になると危ない

 

長い時間一人でいると、それが当たり前になってしまいます。

寂しいとさえ思わなくなることも。

それは、あまりよい状況とは言えません。

 

寂しいという感情はネガティブに捉えがちですが、必ずしもそうではありません。

「一人でいるのは寂しいな」

と感じることで、

「今のままじゃだめだから、彼氏ができるように努力しよう!」

と思えるようになります。

 

彼氏がいらないのであれば、寂しいという感情は邪魔かもしれません。

少なくともここまで読んでくれたあなたは、彼氏が欲しいと思っているはず。

寂しいという気持ちを持つこと自体悪いことではなく、自分の感情と向き合い、それを糧に努力することが重要です。

寺井
寺井
「寂しい」という負の感情は、大きなエネルギーになりますよ!

小手先で勝負するのは痛い女

 

後よくあるのが、小手先のテクニックに走ること。

若い女性であれば存分にテクニックを駆使するべきです。

でもアラサーの女性は、小手先のテクニックだけでは痛い女になるだけ。

 

前半部分で説明したように、今までと比べ、アラサー女性が見られる目は変わっています。

男としてはテクニックだけでなく、年齢に応じた魅力を感じたいのです。

  • 大人っぽさ
  • セクシーさ
  • 落ち着き
  • 面倒見がいい

などでしょうか。

挙げたような大人としての魅力が感じられない、小手先のテクニックに頼るアラサー女性。

それは、「人としての魅力がない、薄っぺらい女」として見られるだけです。

 

もちろん、テクニックも重要です。

若いころはそれだけで行けた部分もありますが、年齢を重ねたアラサー女性はそうはいきません。

テクニックだけでなく、一人の人間として魅力が増すように努力しましょう。

【男目線】アラサー女性に彼氏ができる戦略

ハートの形の風船

 

アラサー女性の彼氏ができない理由とやってはいけないことを理解できたところで。

後は、彼氏ができるようにすべきことを理解するだけ。

男目線で考える、アラサー女性に彼氏ができるまでの戦略を見ていきましょう。

何より経験値を貯めること

 

これが一番重要です。

まずは、経験値を貯めましょう。

 

経験を積むことによって、アラサー女性が男に求められている条件が、自分の肌感覚で実感できます。

またいろんな恋愛をすることで、人間としての魅力も上がります。

アラサーぐらいになれば、それなりに恋愛経験があって普通。

むしろ、「アラサーだけど恋愛経験はほぼ0」という方が引かれます。

失敗してもそれはいい経験になるので、積極的に恋愛をして経験値を積むべきです。

いろんな恋愛経験ができるおすすめツール

 

現在の社会情勢を踏まえると、なかなか積極的に恋愛もできない状況ですよね。

でも、こんな状況だからこそおすすめできる恋愛ツールがあります。

それがマッチングアプリです。

 

アプリを使えば、外に出ずに男と出会うことができます。

なので、ウイルスの心配も0。

一度にいろんな男とコミュニケーションを取れるので、経験値を積むのにも向いてます。

 

とかいう私も、マッチングアプリで彼女と出会いました。

最初は、「アプリに真面目に付き合える人なんていないだろう」と思っていましたが、いい意味で裏切られました。

基本的に女性は無料で使えます。

使うアプリを間違えなければ、ヤリモクや詐欺などのリスクを抑えることが可能。

違うなと感じたら、会わずにやめてしまえばいいだけの話。

ノーリスク・ハイリターンのツールです。

 

私が1年半アプリを使ってみて得た経験は、全てこのページにまとめました↓

https://beautiful-woman-suki.com/2019/01/26/matching-app-guide/

  • マッチングアプリとは?
  • おすすめのアプリ
  • ヤリモク対処法
  • 出会いから付き合うまでのポイント

などが全て解説してます。

こちらの記事を参考に、騙されたと思ってまずは試しに始めてみてください。

経験値が貯まりあわよくば運命の人に巡り合えるので、使わない理由はありませんよ。

寺井
寺井
特に今は新生活に向けて出会いのシーズン。

たくさんの人が登録しているので、始めるなら今です。

妥協を身に着ける

 

妥協することを覚えるのも大切です。

年齢を重ねるにつれ、知らぬ間に理想が高くなることは説明した通り。

どこかで妥協することも必要です。

 

妥協と聞くと悪いイメージを持ちがちですが、必ずしもそうではありません。

私が言いたいのは、

「受け入れることも重要」

ということです。

あれもこれも求めては、恋愛に発展するのは難しい。

一般人の女性
一般人の女性
リードしてくれない所が気になるけど、それも『彼女の考えを尊重したい』という彼なりの優しさだから大目に見よう

気になる部分を受け入れることも時には重要です。

 

大人としての振る舞いが求められるアラサーは、受け入れる器の大きさが求められます。

全てを受け入れる必要はありませんが、あなたが受け入れられる範囲であれば、妥協しましょう。

付き合ってみると、案外気にならなくなることも多いですよ。

寺井
寺井
「どこまで受け入れられるか」というのは人によって違うので、これもやはり経験ですね。

内面を磨く

 

年齢に応じた魅力を身につけるために、内面を磨きましょう。

見た目を磨くことはもちろん重要ですが、若さには勝てません。

若さで勝負するよりも、人としての魅力がある女性を目指した方が勝ち目は大きいです。

 

内面を磨こう!

と一言で言っても、なかなか難しいですよね。

参考になりそうな記事をいくつか張っておきます。

気になるものをチェックし、若い女性に負けない、内面が素晴らしい大人の女性を目指しましょう。

 

以上が、彼氏が欲しいアラサー女性が彼氏ができるまでに必要な情報でした。

残念ながら、男が若い女性を好むのは事実。

でも、人としての魅力がある大人の女性を好む男がたくさんいるのも事実です。

全く諦めることはありません。

焦らなくていいので、一つずつ進歩していけば、その先に大好きな彼氏と幸せに暮らす日々が待っています。

今回紹介したことを実践し、若い女性に負けない魅力あふれる女性になってください。

寺井
寺井
同じアラサーとして、応援しています!
ガチ勢集合!本気な男が集まるマッチングアプリ2選
無料で始める
【本気の恋したい人限定】真剣な男と出会えるマッチングアプリ
無料で始める