マッチングアプリ

マッチングアプリに疲れたらやめてOKです【知らなきゃ後悔する注意事項とは】

一般人の女性
一般人の女性
マッチングアプリを始めてみたけど、めんどくさくなってきた。
なんか、疲れたのかもな~。
でも、やめたら出会いもなくなりそうだし、どうしよ・・・

 

その悩み、マッチングアプリ経験者が解決します。

ぶっちゃけ、マッチングアプリにこだわる必要は0。

疲れたらやめて、別の出会いを探すのはアリです。

ただし、やめる前に注意しておかなきゃいけないこともあります。

私はこれを知らないために、過去に痛い目にあいましたw

アプリ以外の他の出会いのメリット、デメリットも理解しておくといいですね。

この辺り、どこよりも詳しくぶっちゃけます。

寺井
寺井
マッチングアプリに疲れたあなたの疑問をすべて解決します!

マッチングアプリに疲れたらやめてOKです

OKのサイン

 

マッチングアプリに疲れたのなら、やめて全然OKですよ。

無理して続ける必要はありません。

マッチングアプリに疲れる原因

 

そもそも、マッチングアプリに疲れる原因はどんなところにあるのでしょう。

個人的にマッチングアプリを使っていて疲れる原因を挙げてみました。

・男が多い⇒選ぶのに疲れる

・ヤリモクがいる⇒あしらうのがめんどくさい

・連絡を取る必要がある⇒「返さなきゃ!」というプレッシャー

・いつでも出会えちゃう⇒いつもアプリを気にしてしまう

・複数人から連絡が来る⇒それぞれに返信を考えるのがダルイ

・他人行儀を何度も繰り返す⇒探り合いがめんどくさい

左が疲れる原因で、矢印の右側が我々が感じる具体的な疲れやストレスです。

 

マッチングアプリをうまく使いこなせる人であれば、

一般人の女性
一般人の女性
え、別に普通じゃね?これが何で疲れる原因になるの?

と言われると思います。

ですが、人それぞれ向き不向きがあるように。

これらの原因を何とも感じずに使い続けれる人もいれば、ドッと疲れを感じてしまう人もいるのです。

あなたがおかしいわけではないので、安心してください。

マッチングアプリで疲れやすい人の特徴

 

そんなマッチングアプリで疲れやすい人の特徴は以下の通り。

・めんどくさがり

・連絡が苦手

・優柔不断

・リアルでモテる

・真面目

これについては、1つずつ見ていきましょう。

 

めんどくさがり

 

一般人の女性
一般人の女性
細かいこととか考えるの苦手なんだよね~

というめんどくさがりは、マッチングアプリに疲れやすいです。

 

今のところ、ほとんどのマッチングアプリは登録人数が女性よりも男のほうが多いです。

そのため、女性は男からたくさんのアプローチを受けることに。

たくさん男がいれば選択肢が増えるので普通に考えればメリットになります。

 

ですが、よさそうな男を選ぶ作業だけでもなかなか根気がいる作業です。

しかも、その後にメッセージでやり取りをして探り合いをしつつ相手の人柄を把握する必要があるので、めんどくさがりな女性にとってはたまったもんではありません。

寺井
寺井
私もめんどくさがりなので、一時期それで萎えた記憶があります。

連絡が苦手

 

一般人の女性
一般人の女性
定期的に連絡を取るのが苦手

という女性も、疲れがたまりやすいです。

 

マッチングアプリはネットの出会いなので、限られた情報の中から信頼できる人かどうか判断しなければいけません。

最も参考になるのが、メッセージ。

相手の口調やテンション、連絡頻度などは人柄を判断するのに有益な情報になります。

 

連絡が苦手な女性は、多少無理してでも定期的に連絡をとり相手の情報を引き出さなければならず、それが原因でストレスになりやすいです。

寺井
寺井
私は連絡を取るのが好きだったので、苦ではありませんでした。

こればっかりは、人それぞれなのでしょうがないですね。

 

優柔不断

 

一般人の女性
一般人の女性
いろいろあると、どれにするか決められな~い

という優柔不断な女性は要注意。

 

先ほど紹介した通り、マッチングアプリでは男から大量のアプローチを受けます。

私がマッチングアプリを使っていたときに女性から聞いた話だと、一日に来るいいね!の数は100ぐらいは普通だと言っていました。

リアルな生活の中ではなかなか味わえない、モテモテ状態になるわけです。

好きなタイプが決まっていれば、大量の男から厳選することはできるでしょう。

 

ですが、特にタイプなどもなく、優柔不断な女性は「こっちの男もいいし、あっちの人も気になる」と切り捨てることができません。

日頃から優柔不断と言われている女性は、気疲れしてしまうので注意する必要があります。

寺井
寺井
イケメン以外はNG!とはっきりとした基準をもてるかどうかですね

リアルでモテる

 

ありがたいことに、リアルでも結構モテるほう!

という女性もマッチングアプリでは疲れやすいでしょう。

なぜなら、リアルと比較して手間がかかるから。

 

マッチングアプリは、情報が限られている分、自分の強みを最大限にアピールし、弱みをできるだけ隠すことが可能です。

また、趣味で繋がれたりするなど、男女が仲良くなりやすい仕組みがたくさんあります。

なので、リアルではあまりモテないという女性に出会いのチャンスが転がっているわけです。

 

リアルでもモテる女性は、

・合コンや街コンに行けば連絡先交換をせがまれる

・居酒屋で飲んでるだけでナンパされる

というように、出会いに困りません。

むしろアプリの出会いよりも、その場の見た目の雰囲気や話し方などで、相手がどんな男なのか判断できる情報がたくさんあります。

 

ネットの出会いだとどうしても慎重になる必要であり、リアルな出会いと比べるとどうしても手間がかかります。

手順を踏んでデートの約束を取り付けない手間を考えると、リアルでモテるならそっちで攻めたほうが疲れにくいでしょう。

寺井
寺井
もちろん、モテる女性でも出会いがないならまた話は変わってきますよ

真面目

 

一般人の女性
一般人の女性
せっかく連絡もらったし、ちゃんと返さなきゃ!

こんな真面目な女性、残念ながらマッチングアプリに疲れて嫌になってしまうでしょう。

 

マッチングアプリは、気軽に男女が出会えるのが最大の魅力です。

そのため「気軽に出会いたい」と考える男も大勢います。

 

そんな中、

「これも何かの縁だし、めちゃくちゃいい人かもしれないから」

と考え、全ての男にきちんと対応していてはとても精神が持ちません。

「この人はタイプじゃないからいいや」

ぐらいの気軽な気持ちを持てないのであれば、マッチングアプリは疲れるのでおすすめしません。

寺井
寺井
男もメッセージが来ないことを覚悟してやっているので、返事をしなくてもあまり気にしなくていいですよ!

 

一般人の女性
一般人の女性
疲れてしまう人の特徴が何個も当てはまった・・・

やっぱりやめようかな。

寺井
寺井
全然やめるのもアリだと思います!

ですが、やめる前に知っておくべきことがあるので覚えておきましょう。

マッチングアプリに疲れてやめる前の注意事項

3と書かれた文字

 

知っておくべき注意事項は3つ。

①別のアプリを使う手もある

②やめる手続きをしっかりと行う

③自分磨きは継続する

 

①別のアプリを使う手もある

 

あなたがどんなマッチングアプリを使っているかわかりませんが。

マッチングアプリによって、登録している男やアプリの特徴が違います。

1つ使ってみてうまくいかなければ、別のアプリを使うのもアリです。

 

例えば

男がたくさんいて、選ぶのに疲れてしまってのであれば。

withを使えば、遺伝子レベルで相性抜群な男を紹介してくれます。

寺井
寺井
メンタリズムでおなじみ、今なにかと話題のDaiGoさん監修のアプリとして人気です。

 

ヤリモクが多くて、その対応に疲れてしまったのであれば。

真面目な出会いを探している男が多いアプリを使うのがいいと思います。

おすすめは、Omiai

20代後半から30代の落ち着いた男が多いのが特徴で、セキュリティが充実しているので安心して使えます。

寺井
寺井
結婚を視野に入れた相手探しなら、めちゃくちゃおすすめです。

 

どうせ私にはマッチングアプリは無理

と諦める前に。

もっとあなたに向いているアプリがある可能性もあり、それを見つけられれば出会いのチャンスは広がります。

 

こちらを参考に、自分に合ったアプリを探して挑戦するのも1つです↓

【20代女性用】マッチングアプリの選び方【あなたにピッタリなのは?】

寺井
寺井
諦めるのはその後でも遅くありませんよ。

②やめる手続きをしっかりと行う

 

マッチングアプリをやめるのであれば、しっかりと退会手続きは行っておきましょう。

退会しないと登録自体は残ってしまうので、男の検索画面には表示されてしまいます。

その結果、知り合いの男に発見され、もうやってはいないのに恥ずかしい思いをしてしまうこと可能性も。

スマホからアプリを消すだけではダメ。

しっかりと正規の退会手続きを行いましょう。

有料のプランを契約していた人は特に注意。

アプリを消しただけでは、プランの契約は残ります。

「自分ではやめたつもりなのに毎月料金の支払いが続いていた・・・」

なんてことになりかねません。

有料の場合でも、無料の時と同じく正規の退会手続きを取れば次の月から支払いを止められます。

余計な出費をしないよう気を付けましょう。

 

再び使い始める可能性のある人は

 

一般人の女性
一般人の女性
もしかすると、また始めるかもしれない

という場合、利用を停止できるアプリもあるので、そのような機能があるか確認するといいですよ。

普通はアプリの退会手続きをすると、情報はすべて消えてしまいます。

退会手続きをしなければ、情報が残り知り合いに見つかる危険性がありますよね。

 

一定期間停止できる機能を使えば、男の検索画面に出ないようになったうえで、再び始めるまでの間データを残すことが可能に。

with⇒休憩モード(無料)

ペアーズ⇒プライベートモード(有料)

これらのアプリを使っている人は、検討してみてください。

③自分磨きは継続する

 

マッチングアプリ以外でも出会うチャンスはいくらでもあります。

あなたにとって疲れる原因なのであれば、やめてOKです。

ただし、「彼氏が欲しい」「いい出会いに恵まれたい」と思うのであれば、自分磨きは継続しましょう。

 

出会いはどこに転がっているかわかりません。

一般人の女性
一般人の女性
めちゃくちゃいい男と出会ったのに、今女子力0の状態・・・

なんてことになると、せっかくの出会いのチャンスが無駄になります。

自分磨きをする

自分に自信がつく

行動的になる

出会いが多くなる

というメリットもあるので、自分磨きはさぼらずに継続しましょう。

寺井
寺井
モテるための自分磨きのコツは、こちらの記事を参考にすると何をしたらいいかイメージしやすくなりますよ↓

マッチングアプリに疲れたら検討したい出会い方

カフェで話をする男女

 

世の中にはいろんな出会いがありますよね。

街コン、合コン、友達の紹介などなど・・・

でも、がむしゃらに出会いを探すのはめちゃくちゃ効率が悪いですよ。

マッチングアプリで疲れてやめたということは、アプリの出会いが向いていなかった、ということです。

アプリに向いてなかった人が、同じような特徴がある出会いに再挑戦してもうまくいかないことは明らか。

アプリがうまくいかなかったことを踏まえ、自分に合った出会いを活用するのが成功のポイントです。

 

マッチングアプリに疲れた人向けに、おすすめの出会いをランキング形式で紹介します。

【1位】合コン

【2位】相席居酒屋

【3位】友達の紹介

【4位】趣味、習い事

【5位】街コン

 

【1位】合コン

 

マッチングアプリに疲れてしまった人に、合コンをおすすめする理由は「情報の多さ」と「確実性」です。

 

マッチングアプリは情報が限られているため、相手の情報を探らなきゃいけないなどのめんどくささがありました。

合コンなら会ってすぐにでも相手の様子がなんとなくわかるので、無駄な探り合いをする必要がなくなります。

 

また、多くの合コンの場合、友達から相手の情報を事前に知れるチャンスがあると思います。

お金持ちと知り合いたいなら、お金持ちが集まる合コンに参加すればいいですよね。

不特定多数が集まるマッチングアプリより希望の出会いのチャンスがあります。

 

【2位】相席居酒屋

 

2位は相席居酒屋です。

合コンよりもどんな人と相席になるかわからないので、その点はマイナス。

加えて、出会おうと思えばいろんな人と出会えるので、優柔不断な女性は苦労するでしょう。

 

ですが、多くの相席居酒屋は女性は無料の場合が多く、出会うためのコストがかからないのは大きなメリットです。

お酒が好きで、コミュ力に自信がある人は挑戦してみるといいでしょう。

【3位】友達の紹介

 

友達に紹介してもらうのも1つです。

マッチングアプリでは相手がどんな人かわからないという不安な面がありました。

友達の紹介なら、ある程度安心して会えるので、安全面ではネットの出会いであるマッチングアプリより勝るでしょう。

 

ただ、友達が相手のことを正確に理解しているとは限りません。

また、あなたがタイプの男を紹介してくれる保証はありません。

時間がかかったりお金がかかることを考えると、根気がいる作業になります。

【4位】趣味、習い事

 

よく、「趣味や習い事をきっかけに出会った男を狙え!」みたいな文章を見かけます。

が、個人的にはおすすめしません。

 

確かに趣味や習い事をきっかけにすれば、好きなものを共有できるため仲良くなりやすいというメリットがあります。

心理学用語で「類似性の原理」と呼ばれています。

私も同じ趣味をもつ彼女と付き合っているので、趣味を共有できる相手がいるのはめちゃくちゃ幸せなことなのは間違いないです。

 

ただし。

習い事を始めたとしても、あなたのタイプな人がいる保証はありません。

「ジムに通い始めれば、自分磨きもしつつ出会いのチャンスがあって一石二鳥!」

というのもたまに聞きますが、絶対おすすめしません。

 

趣味や習い事をきっかけに出会う

のではなく、

趣味や習い事を共有できる彼氏を作る

ことをおすすめします。

よほどコミュ力に自信がない限り、あまり習い事などを当てにしないほうがいいでしょう。

【5位】街コン

 

街コンは、今結構さかんに行われていますよね。

でも、マッチングアプリに疲れてやめてしまった人にはおすすめしません。

 

・タイプの人に出会える保証がない

・いろんな男と話す機会があり、選ぶのがめんどい

・お金がかかる

というように、デメリットがたくさんあります。

 

よほど出会いに困っていない限り、街コンは避けて別の出会いを検討したほうがいいでしょう。

 

以上です。

マッチングアプリに疲れたら、無理にこだわる必要はありません。

ただし、別のアプリを検討したりするのも個人的にはアリだと思うので、今回紹介したことを参考に、もう一度よーく考えてみましょう。

寺井
寺井
その他、彼氏を作るためのコツはこちらにまとめてあるので参考にしてください↓
【彼氏が欲しい女性必見】戦略的な彼氏の作り方【男が解説】「彼氏が欲しい!作り方がわからない!」という女性必見!彼氏の作り方にも戦略があります。男目線から考える効果的な彼氏の作り方を紹介します。 ...