生活

家と職場を往復するだけの生活は○○で変えよう【刺激が欲しい社会人女性必見】

一般人の女性
一般人の女性
・家と職場を往復するだけの生活になっている・・・

・同じ風景を見て、同じ人としか関わらない、刺激のない日々・・・

こんな代わり映えのない毎日を送っている女性へ。

ズバリ、恋愛をすることであなたの生活を変えることができます。

私も社会人になってしばらくの間、家と職場を往復するだけの平凡な毎日を送っていました。

SNSで充実した生活を送る友達の様子を見て、このままではダメだ!と感じ、いろいろ行動。

失敗も多くしましたが、恋愛をすることが一番生活を変えるポイントになることがわかったのです。

・なぜ恋愛をすることが生活を劇的に変えるのか

・恋愛を習慣化する方法

・家と職場の往復でも出会いを探すポイント

これらについて、私の経験談をもとに、詳しく解説していきます。

寺井
寺井
最後まで読めば、あなたも生活を変える決意ができるはずですよ!

家と職場を往復する生活は恋愛をすれば変えられる理由

満員電車の様子

 

一般人の女性
一般人の女性
はぁ?恋愛?なんで???

恋愛で解決するわけないじゃんw

そう思ってる人が大勢いるかと思います。

ですが恋愛は、毎日家と職場を往復している人に対する特効薬なんです。

無意識のうちに恋愛を拒否しているかもしれませんが、恋愛をするだけで、あなたの生活は劇的に変えることができます。

その理由は4つ。

①行動的になる

②自分のために時間を使うようになる

③さみしさを埋められる

④家でも充実した生活を送れる

①行動的になる

 

家と職場の往復するだけの生活の人の一番の問題点は、行動力がなくなっていることです。

こんな自覚はありませんか?

・学生時代の友達と疎遠になり、飲みに行くことがなくなったな・・・

・社会人一年目は、仕事終わりでも映画とか見に行ってたな・・・

めんどくさい、時間がない、お金が厳しい・・・などいろいろな理由をつけて、行動するのを避けてしまっています。

それでは、いつまでたっても家と職場の往復の生活は変わらないですよね。

 

恋愛をすることによって、自然と行動的な生活を送ることができるようになります。

デートに行くために、居酒屋やおしゃれなフレンチのお店に行くようになりますよね。

気になる人ができたら、気を引くために簡単なプレゼントを探しに行く機会も出てくるでしょう。

恋愛をすることで、嫌でも家と職場以外の場所に行かなければならない場面が出てきます。

それが、恋愛を何もしていない状態で、しかも一人でだったらなかなか行く気もおきないでしょう。

気になる相手と一緒なら、いつもの生活圏以外の場所に出ることが、苦痛ではなくなります。

むしろ、楽しみでしょうがないでしょう。

恋愛が、「このままじゃだめ!行動しなきゃな!」という気持ちを作ってくれるのです。

②自分のために時間を使うようになる

 

家と職場の往復だけで何も刺激がない生活を送っている人は、ついつい時間を無駄遣いにしがち。

・家に帰ったら、とりあえずだらだらする

・寝る前はひたすらユーチューブの動画を見て過ごす

このような時間が楽しいことは、私もよーく知っています。

悪くはありませんが、どうせなら有意義に過ぎしたいですよね。

 

気になる相手や好きな人が欲しいという気持ちになっている、いわゆる恋愛モードになっていれば、時間を有効に使えるようになります。

だらだらと時間を過ごす⇒好きな人に少しでもよく見られようと、コスメの研究をするようになる

ユーチューブを見る⇒恋愛ドラマを見る時に、男性の心理について注目するようになる

こんな感じで、恋愛する気持ちになっているだけで、時間を有効活用し、自分磨きのために時間を使えるようになります。

最近の研究で、人は無意識のうちに目や耳から入る多くの情報の中から、自分が興味のある情報だけを選んでいることがわかってきています。

分かりやすくいえば、恋愛モードになっていれば、意識しなくても恋愛の話やそれに関する情報に敏感になれるということ。

なので、なんとなく恋愛ドラマを見るだけでも、以前とは違ったところに目が行くようになるのです。

恋愛をする気持ちになるだけで、意識しなくても「自分のために時間を使おう」という気持ちになり、有意義な時間の使い方ができるようになるのです。

モテるための自分磨きは、男の理想から逆算!モテる女になるための自分磨きと失敗しないポイントで紹介してます。

寺井
寺井
これを参考に自分のために時間を使えるようになれば、モテるようになるし充実した生活を送れるようにもなる、まさに一石二鳥!

③寂しさを埋められる

 

家と職場のみの生活になっている人によくあるのが、さみしいという悩み。

「寝る前って寂しいな…」対処法を調べるだけじゃなんも変わりませんでも解説していますが、寂しさはだれかほかの人との関わりが薄くなっていることが原因であり、人と関わる機会を作らなければ根本的に解決できません。

 

だれかと関わる機会を作り、寂しさを埋めるためにも恋愛は有効な手段です。

もちろん、友人を作ることで寂しさを埋めることは可能ですが、社会人の年齢になると、なかなか友達を作るチャンスも限られてますよね。

あなたと同じように寂しいと感じている男はたくさんいるので、恋愛の方がより多くのチャンスが転がっています。

④家でも充実した生活を送れる

 

もし恋愛がうまくいき、彼氏ができれば、家でも充実した生活を送ることができるようになります。

彼氏が家に遊びに来るようになれば、一緒にご飯を作ったり、DVDを借りてきて一緒に見たりできます。

同棲を始めれば、今までの生活から劇的に変化しますよね。

だらだらしたりご飯を食べるだけの空間だった自分の家が、恋愛をすることで今まで感じたことがないほどの充実した空間に生まれ変わります。

まさに「リア充のスペース」といった感じでしょうか。

家と職場の往復では、他の場所に行って満足しなければいけませんでしたよね。

それが、恋愛をすることで自分の家にいるだけで充実感たっぷりの生活を送れるようになります。

恋愛のメリットまとめ

・いろんなことに行動的になれる

・自分のために使う時間が増える

・寂しいと感じることが少なくなる

・家が最大の充実したスペースになることも

家と職場の生活を変えろ!恋愛を習慣化するポイント

changeと書かれたネオンの看板
一般人の女性
一般人の女性
恋愛か~。

何回かチャレンジしたけど、結局続かなかったんだよな~

 

それは、あなたのやり方に問題があったかも。

正しい方法を実践すれば、恋愛モードを習慣化でき、いつでも恋愛できる状態になることができます。

ポイントは3つ。

①時間を言い訳にしない

②モチベーションは作るもの

③ハードルは低くてOK

①時間を言い訳にしない

 

一般人の女性
一般人の女性
恋愛したいけど、そもそも仕事が忙しいからできない!

こんな言い訳していませんか。

私も社会人なので、時間がないことはすごくよくわかります。

ですが、若いうちに恋愛しておかないと、どんどん状況は苦しくなる一方です。

年を重ねるごとに任される仕事の量が増え、責任も重くなります。

そうなったら、今よりもさらに仕事モードにならざるを得なくなり、余計に恋愛をする暇がなくなりますよ。

また、女性は若ければ若いほど、男にモテることは事実。

「仕事が落ち着いたら・・・」なんて考えてると、あっという間に残り物扱いされる年齢になってしまいます。

どんなに忙しくても、恋愛を楽しんでいる人はいくらでもいます。

時間がないことを言い訳にせず、いかに恋愛をする時間を作るかを考えましょう。

寺井
寺井
考えることで、先程も紹介したように脳が勝手に恋愛モードになり、恋愛を習慣化できますよ。

時間の作り方はこちらで詳しく解説してますので、要チェックです。

「恋愛する暇がない」と嘆く女性へ。解決策はたった1つだけです

②モチベーションは作るもの

 

一般人の女性
一般人の女性
恋愛したいとは思うよ。

だけど、なかなかやる気になれないんだよな。

 

これもさっきと一緒。

やる気が起きるのを待っていたら、すぐに賞味期限切れの女になってしまいますよ。

少し前に「やる気スイッチ」という言葉が流行りましたが、脳科学者によると、そもそもやる気というものは存在しないようです。

こちらの記事で、やる気についてわかりやすく紹介されているので、ぜひ読んでみてください↓

「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」

(別のサイトにとびます)

上の記事でも紹介されてますが、やる気をおきるのを待つのではなく、とっとと行動に移すことで自然と「やるモード」に自分を変えられます。

恋愛のやる気が起きるように、考える前にまずは行動してみましょう。

恋愛モードになるための、具体的な行動の仕方はこちらを参考にどうぞ。

【自分を変えろ】恋愛のモチベーションを上げる4つの方法【彼氏が欲しくなる】

③ハードルは低くてOK

 

一般人の女性
一般人の女性
恋愛したいけど、やっぱり失恋したくないしな・・・

 

誰だって、失敗して傷つきたくないものです。

恋愛に慣れている人であればすんなり行動に移せますが、慣れていない人や前の恋愛の傷が残っている人はなかなかハードルが高いですよね。

最初のスタートとして、まずはハードルを下げて恋愛を楽しむべきです。

新しいことにチャレンジするときに、ハードルが高すぎるとそれだけでストレスになってしまいます。

仕事でストレスを抱えているうえに、恋愛で新たなストレスになってしまったら意味がありません。

失敗例として多いのが、完璧な彼氏を探すこと。

残念ながら、あなたの理想を全てそろえた、完璧な彼氏はこの世にいません。

恋愛で幸せになれる女性は、正しい妥協の仕方を知っています。

彼氏を妥協し、心理的なハードルを上手に下げて恋愛しましょう。

「彼氏を妥協して作る=悪」ではありません~私も彼女を妥協した~

今の生活を大きく変えずにできることから、まずは始めてみましょう。

家と職場の往復の生活を劇的に変える男と出会うポイント

橋で一緒に歩く男女

 

一般人の女性
一般人の女性
忙しい社会人でも彼氏がいる人って、どこで出会いを見つけてるの?

 

家と職場だけの生活を変えてくれる、そんな男と出会うポイントは2つ。

・同じ趣味の人を見つける

・隙間時間を利用する

同じ趣味の人を見つける

 

ハードルは低くてOKという話を先程しました。

そのために、同じ趣味の人を見つけると、すごく恋愛しやすいです。

あなたが好きなもの、興味のあるものを始めて、そこで男と仲良くなりましょう。

同じ趣味の人と出会うメリット

・忙しくても「趣味を楽しむために」と思えば続けられる

・共通の話題があるので盛り上がりやすい

寺井
寺井
恋愛とか気にせず、まずは趣味を楽しむ友達から始められるのも◎

私も、仕事をしながら「邦楽ロックが好き」という共通の趣味を持つ彼女と出会うことができました。

付き合ってから1年半がたちますが、今でも一緒にライブに行くなど、趣味を楽しめています。

同じ趣味を持つ男とのうまい出会い方は、こちらで解説しています。

「趣味が合う彼氏」ができると人生が100倍楽しくなります

ここでしかゲットできない、私の経験談を全てまとめたので、参考になるはずです。

隙間時間を利用する

 

今まで家と職場の往復だけで生活してきた人に、いきなり

一般人の男性
一般人の男性
恋愛のために時間を確保しろ!

なんて言っても無理な話です。

まずはできることから始めるのが継続のコツ。

そのために、隙間時間を使って恋愛をすることから始めてみましょう。

  • 居酒屋に行く
  • ナンパスポットに行く
  • 合コンや街コンに参加する

これだけが出会いの全てではありません。

 

たとえばマッチングアプリを使えば、家にいながらスマホを使って好みの男性と出会うことが可能です。

「ネットだから、アプリで出会うのは怖いな・・・」

よくそんな声を聴きますがそれは間違いで、みんなが怖いと思うがために、アプリを使う女性だけがよい出会いをゲットできています。

とはいいつつ、いきなりアプリを始めろ!と言っても正直難しいと思うので、私のアプリの経験談を全てまとめました。

【女性のためのマッチングアプリ完全ガイド】初心者が素敵な出会いを見つける方法

マッチングアプリとは?という疑問から、初心者におすすめのアプリやヤリモクの見抜き方まで、どこよりも詳しく、包み隠さず解説してます。

アプリなどを使って、忙しい生活の隙間時間で出会うことが社会人の出会いのコツです。

【補足】自分磨きも忘れずに

 

忘れてほしくないのが、魅力的な自分になること。

男にとって魅力的に見えなければ、出会いの数だけ増やしても彼氏ができることはないでしょう。

失敗が続けば恋愛が怖くなり、それこそより家と職場だけの生活になってしまいます。

自分磨きをすれば、少しずつ自分が魅力的になるのがわかるので、自信が持てるように。

自分に自信が持てれば、より積極的に外に出たくもなるはずです。

出会いを増やしつつ、自分磨きも同時に行いましょう。

モテるための自分磨きのポイントは、こちらを参考にどうぞ。

男の理想から逆算!モテる女になるための自分磨きと失敗しないポイント

家と職場の往復は今日で卒業

 

恋愛をすることで、家と職場を往復するだけの変化のない生活を変えることができます。

恋愛をすることは、辛いこともたくさんありますが、その分何にも代えることができない幸せな時間を得ることができます。

あなたは、まだ安定した生活を求める年齢ではないはず。

これから年を取れば、いくらでも落ち着いて生活することはできます。

恋愛をして、刺激的な生活を送り、毎日を楽しんでください!