マッチングアプリ

マッチングアプリは“フェイスブックの友達”にはばれない!でも・・・

・マッチングアプリとフェイスブックって連携すると、友達にばれるの?

・フェイスブックで登録したほうがいいの?

 

こんな疑問にお答えしていきます。

結論から言うと、

マッチングアプリでは、“フェイスブックの友達”にはばれません。

フェイスブックで登録しなくてもOK。

という感じ。

なぜそう断言できるのか、1年半で10個以上のアプリを使い、100人以上の女性と出会ってきたマッチングアプリ経験者が解説していきます。

この記事では、私が女性におすすめしている3つのアプリに絞って紹介します。

ペアーズ

Omiai

with

☆いずれもフェイスブックのアカウントがなくてOK

☆女性は基本無料で使えます

それぞれのおすすめポイントは、【失敗談に学ぶ】マッチングアプリ初心者におすすめの3つ【20代女性恋活向け】で解説してます。

失敗しないためには、情報収集が必須ですよ。

マッチングアプリは“フェイスブックの友達”にはばれない理由

フェイスブックのロゴが印字された双眼鏡を覗く弾性

 

気付いていると思いますが、「“フェイスブックの友達”にはばれない」とあえて強調しました。

フェイスブックの友達と言っても、2種類ありますよね。

①フェイスブックでアプリをやってない友達

②フェイスブックでアプリをやっている友達

このうち、100%ばれる心配がないのは、①の場合です。

②の場合も90%ぐらいはばれませんが、100%ばれないとは言えません。

この理由について説明していきます。

フェイスブックのタイムラインには流れない

 

あなたがマッチングアプリを始めたことは、フェイスブックのアカウントを見ても一切わかりません。

「〇〇さんが、マッチングアプリを始めました」とタイムラインに流れて、ばれてしまった!

なんてことはありません。

ですので、マッチングアプリをやっていない友達には、あなたがアプリを始めたことが100ばれないと断言できるのです。

アプリをやっている友達にはばれる可能性あり!

 

フェイスブックを登録を前提とするアプリでは、必ずと言っていいほど「フェイスブックの友達にばれる心配はありません」と宣伝しています。

それは、①の場合には言えますが、②の場合はそうは言えません。

公式アプリ側は、フェイスブックでの身バレを防ぐためにいろいろな機能をつけて対応しています。

例えば、フェイスブックで友達になっている人がアプリ上で表示されません。

でも、全ての友人と必ずフェイスブックで友達になるのは無理ですよね。

そもそも、フェイスブックのアカウントをもってない人だってけっこういますし。

フェイスブックを使っても、アプリをやっている友達に100%身バレしないとは言えません。

重要なのは考え方

 

ここまで話すと、

一般人の女性
一般人の女性
フェイスブックを使ってもばれるのか。
じゃあ、使うのやめようかな。

と考える人が必ずいます。

そんなネガティブな考えでは、進歩しませんよ。

ばれるのが嫌⇒使うのをやめる

ではなく、

ばれるのが嫌⇒じゃあばれずに使う方法を考える

と考えましょう。

 

この記事を読んでいるということは、マッチングアプリを使って、出会いを掴みたいと思っているからですよね。

だったら、必死に言い訳を考えて、使わない理由を探すのはやめませんか。

アプリを使えば、出会いのチャンスは100%広がることは保障します。

リスクを恐れるのでなく、リスクを避けて成功するためにはどうするべきか?

こんな風にポジティブに考えられる人に、いい出会いが待っているはずです。

フェイスブックでマッチングアプリを登録すべきか?

パソコンに表示されたフェイスブック

 

結論は、登録しなくてOKです。

理由は2つ。

①そもそもアカウントがない人が多い

②完璧には身バレを防止できない

 

アカウントをわざわざ作るのはダルい

 

そもそも、フェイスブックのアカウントがないと登録できません。

少し前まではフェイスブックは流行っていましたが、今はツイッターやインスタの時代。

特に20代前半の女性の多くは、アカウントがない人が多いと思います。

しかもただアカウントがあればいいわけでもなく、10人以上の友達がいなければ登録できない、といったルールも。

わざわざアカウントを作ってアプリを始めるのは、正直ダルすぎます。

完璧に身バレを防止するのは不可能

 

繰り返しになりますが、フェイスブックのアカウントを連携させてアプリを使っても、100%身バレを防ぐことはできません。

今のアプリの多くは、フェイスブックの連携が必須ではありません。

自分で登録するかどうかを選ぶことができます。

たとえ自分がフェイスブックのアカウントを連携してマッチングアプリを登録しても、友達が連携して登録してなければ、お互いのアプリ上に表示されてしまうのです。

 

サクラや業者など、ユーザーを騙す悪質な奴らが登録しにくいというメリットは確かにあります。

ですが、それでも完全にサクラや業者がいないわけではなく、どんなアプリでも少なからずそういう奴はいるんです。

だったら、連携させる意味がないですよね。

結論:フェイスブックは登録しなくてOK

 

これが結論です。

もちろん、フェイスブックのアカウントをすでにもっているのであれば、登録してもいいと思います。

ですが、わざわざアカウントを登録するメリットは少ないため、登録しなくても問題なく使いこなすことが可能です。

寺井
寺井
ペアーズ、with、Omiaiであれば、フェイスブックのアカウントがあってもなくても、どちらでも始められるので嬉しいですね!

身バレを防ぐおすすめマッチングアプリ

Omiaiのロゴ

 

フェイスブックでは、完全に身バレを防止することはできません。

それ以外の方法で、友達にばれないように恋活するのが賢いやり方です。

あなたの希望をかなえるマッチングアプリ2つを紹介します。

プロフィールの公開範囲を設定できるアプリを使おう

 

一般人の女性
一般人の女性
・フェイスブックのアカウントはない

・他の機能を使って身バレを防ぎたい

 

こんなあなたにおすすめなのは、Omiaiまたはwithです。

どちらのアプリにも、プロフィールの公開範囲を選べる機能があります。

この機能を使えば、

・いいねを送った人

・いいねをもらった人

これらの男しかあなたのプロフィールを見れなくなるので、ばれるリスクを抑えることができます。

Omiaiの場合「プロフィール公開設定」、withの場合「休憩モード」と呼ばれ、無料で設定可能。

 

ペアーズにも同じような機能はありますが、上の2つのアプリと違い有料なんです。

しかも月に2500円もかかってしまうので、けっこう痛いところ。

プロフィールの公開範囲を設定して身バレを防ぎたいのであれば、Omiaiかwith

を使いましょう。

2つのマッチングアプリの違い

 

どっちかを使うのがおすすめ!と言われても、どっちから使えばいいか迷いますよね。

そんな方のために。

この2つのアプリの違いを、ざっくりまとめました↓

①年齢層

Omiai=20代後半~30代が多め

with=20代が多い

②出会う目的

Omiai=落ち着いた男性が多く、真面目な出会い希望

with=若者が多いため、サクッと出会いたい

③特徴

Omiai=初心者も安心して使えるセキュリティー

with=タイプ診断からおすすめのひとを紹介してくれる

 

あなたの目的にあったアプリを使ってください。

→無料のOmiai」公式サイトはこちら←

→無料の「with」公式サイトはこちら←

友達にばれずにマッチングアプリを使うために

 

まとめます。

友達に100%ばれずにマッチングアプリを使うことはできません。

ですが、あなたに合ったアプリを使えば、身バレのリスクを可能な限り下げることはできます。

友達にばれるからやめるのではなく、できる限りばれるのを避けながら、素敵な相手を見つけてください。

あなたにおすすめ

まだ本気で彼氏を作る決心ができていない方へ。

言い訳を辞めて、そろそろ本気を出してみませんか?

【閲覧注意】本気で彼氏が欲しい!ならマジで本気にならないと無理です

なんだかんだ、マッチングアプリって怖い。

そんな人が多いからこそ、出会いのチャンスなんです。

「マッチングアプリは怖い」←これが女性にとって出会いのチャンスです

どのアプリを使うか決まったけど、登録方法がわからない。

そんな方は、こちらを参考にすれば3分で登録完了します。

【3分で簡単】マッチングアプリの登録方法を画像付きで解説【2019年3月更新】