片思い

【まさかの童貞!?】彼女はいらないという男の心理を細かく分析してみた

一般人の男性
一般人の男性
今は彼女、いらないかな~

↑こんな男の謎のセリフにせいせいしているあなた。

本音で言っているのか、全くのウソなのか?

相手がどんな心理で言っているのかわからなければ、アプローチもしにくいですよね。

男の私が細かく分析した結果、本当の場合もウソの場合もありえます。

「彼女はいらない」と話す男の心理とその見抜きかた、効果的なアプローチの仕方を男の観点からまとめました。

寺井
寺井
複雑な男の心理の世界へ招待しますw

「今は彼女はいらない」という男の心理

頭を抱える男

 

「本音」と「ウソ」の2つに分けられます。

大きく分けると2種類ですが、それぞれをもう少し詳しく見ていくと、男の考え方がはっきりと見えてきます。

本音にも3パターンある

 

もちろん、彼女はいらないと本当に思っている場合もあります。

この場合、彼女がいらないと思っているのは真実なので、今のところあなたに好意はないことに。

でも、諦めるのはまだ早い!

どのようにアプローチすれば意識させることができるかは、後ほど詳しく解説しますよ。

彼女はいらないと考える男の心理状況は3パターンあります。

①恋してる暇がないほど忙しい

②前の恋愛を引きずっている

③もっと遊びたい

 

①恋してる暇がないほど忙しい

 

仕事などで忙しく、恋愛を後回しにしている場合、彼女はいらないと思うことが多くなります。

男は脳の作り上、女性より複数のことを同時にこなすことが苦手といわれています。

仕事人間が男に多いのもこの理由です。

②前の恋愛を引きずっている

 

片思いをしていた相手や元カノに振られた場合によくあるパターン。

まだ前の恋愛の傷が癒えておらず、引きずっている状況です。

男の場合、くよくよしていることが少ないので、このパターンは多くありません。

ですが、元カノと長かったり、大恋愛をしていて振られたりした場合などは引きずることは確かにあります。

③もっと遊びたい

 

一番よくあるパターン。

一般人の男性
一般人の男性
特定の彼女を作るよりも、今はいろんな女の子と遊びたい!

という心理の男は多いです。

モテる男やチャラ男に多いパターンですね。

この場合は、遊びの対象として見られずに、いかに真面目な恋をする対象として見られるかがカギを握ります。

ウソだとワンチャンあり

 

本音ではなく、ウソで言っていることもあります。

ウソの場合、本当は彼女が欲しいと思っているので、

・あなたに好意がある場合

・あなたに好意がない場合

この2種類が考えられます。

好意がある場合の3種類の心理

 

あなたに好意がある場合、さらに3つの心理が考えられます。

①余裕のある姿を見せたい
②駆け引きのつもり
③自分からはいけない

このいずれかです。

かっこつけたいという心理だったり、駆け引きだと勘違いしてやっていたり、自分の気持ちを素直に表現できない気持ちということ。

シンプルに言えば、強がりですね。

 

なんとなくお分かりの通り、好意があってもウソをついている場合は女性慣れしていない男であることが多いです。

もしかすると、「童貞」なんてこともありえます。

女性慣れしていれば、ウソをついて隠してもいいことがないのはわかるはずですからね。

好意がなくてウソをつくのは自分を守りたいため

 

反対にあなたに好意がなく、ウソをついている場合の男の心理は1つ。

「バカにされたくない」、という自分を守りたい気持ちからウソをつきます。

一般人の男性
一般人の男性
本当は俺だって彼女は欲しいよ!
けど、「欲しい!」とかいってがっついてるのってかっこ悪いじゃん。

こんな風に考え、女性にバカにされないようにウソをつくわけです。

 

「彼女はいらない」と話す男の心理

・本当のことを言っている場合とウソをついている場合がある

・本当の場合は、「忙しい」「傷ついている」「今は遊びたい」の3種類の心理が考えられる

・ウソの場合、あなたに好意がある場合とそうでない場合に分けられる。
⇒好意があるのにウソをつくのは女性慣れしていないから、好意がない場合はバカにされたくないからウソをつく。

「彼女はいらない」←本当かウソかの見抜き方

女性の目

 

ウソを見抜く方法はいろいろあります。

例えばウソをついている人は、腕を組んだり口に頻繁に手を当てるなど、身体の動きを観察して見抜くことも可能です。

ですが、そこまで深く考える必要はありません。

「彼女はいらない」←この発言が本当かウソかをめちゃくちゃ簡単に見抜く方法があります。

「私は彼氏欲しいな」というマジックワード

 

相手が彼女はいらないと言っていた時に、こう言ってやりましょう。

一般人の女性
一般人の女性
そっか~、私は彼氏、欲しいけどな(ニコッ)

 

このマジックキーワードのメリットは、まずピュアでかわいらしいところ。

相手の発言が本当だろうがウソだろうが、素直に自分の気持ちを表現するあなたの姿に、とりあえずキュンとしてしまいます。

 

胸キュンさせるだけでなく、反応を見ることで相手の心理を見抜くことができます。

本音の場合の反応

 

相手からそれなりの反応が返ってきます。

その返事の内容を考えれば、本音で言っている3パターンの内、どの心理で言っているかおおよその予想を立てることができます。

「いいよな~、俺も恋愛する時間が欲しいよ」⇒忙しい

「俺はまだそんな前向きになれないな~」⇒傷ついている

「まじ?俺が付き合ってやろうか?w」⇒遊びたい

彼女が本当にいらないと思っている男は、こんな感じでそれなりの返答が返ってきます。

ウソの場合の反応

 

逆に本音ではない場合、きちんとした返事が返ってこないことが多くなります。

あなたに好意があるかどうかに関わらず、きちんとした理由がないのにドキッとさせられてしまうので、うまく言い訳を考えられないからです。

また、もし相手があなたに好意があれば、ウソを認め、「でもよく考えたら俺も彼女欲しいかも」と打ち明けてくれることもあります。

これは心理学で「自己開示の返報性」と呼ばれています。

人は他人からプライベートなことを打ち明けられると、自分も打ち明けずにはいられなくなる心の働きのことです。

お互いがプライベートな情報を打ち明けられる関係が成り立つので、今までよりも仲を深めるきっかけにもなります。

 

彼氏が欲しいと打ち明けるのが、恥ずかしいと感じる人もいるはず。

恥ずかしい気持ちはわからなくないですが、自分から打ち合けることで、恋を優位な方向にもっていけます。

誰かと秘密を共有しあうことで、より親密な信頼関係を築くことが可能に。

これも心理学で「秘密の共有」と呼ばれ、証明されてます。

正直に気持ちを打ち明け、男にあなたという存在を意識させましょう。

「私は彼氏が欲しいな」という言葉は、ドキッとさせる胸キュンワードであり、その返事で本音を探ることができる。

 

チャラ男には要注意

 

注意して欲しいのが、相手がチャラ男の場合。

あなたが好意をもっている素振りを見せれば、それを利用し遊ばれる可能性があります。

対処法まとめ

チャラ男の対処方は、チャラ男に聞いた!好きな人がチャラくても本命彼女になる方法にまとめてありますので、万が一のために確認しておきましょう。

都合のいいように扱われる、キープの状態になってしまいそうなときは、【1つだけ】キープされる女性が本命になる方法を解説【男目線】を参考にしてください。

寺井
寺井
冗談でも、「俺と付き合うか~w」と言ってくる男は要注意です!

 

「彼女はいらない」と話す男への効果的なアプローチ

カフェでリラックスする男女

 

男の心理とその見抜き方を紹介してきました。

あとは、男の気持ちを理解し上手にアプローチするだけですね。

彼女がいらないと話す男に効果的なアプローチは3つ。

①彼女が欲しいと思う瞬間を狙う

②彼女がいるメリットを匂わせる

③半歩リードしてあげる

 

①彼女が欲しいと思う瞬間を狙う

 

男が「彼女が欲しいな」と思うときは必ずあります。

その時にアプローチできれば、相手の気持ちを簡単に揺るがすことが可能に。

狙い時は、季節の変わり目やイベントがあるときです。

例えば、これから夏を迎えますが、海や花火大会のデートなど男女のイベントが多くなります。

そんなときに男は開放的になり、より彼女が欲しいと思うようになるのです。

 

また、気になる相手の友達に彼女ができたときも狙い目。

友達からのろけ話を聞くので、「自分だって!」と対抗心が生まれ、彼女が欲しいと強く考えるようになります。

季節の変わり目やイベントごとが多いとき、友達に彼氏ができたときなど相手の気持ちに変化が起きやすい瞬間を狙いましょう

 

②彼女がいるメリットを匂わせる

 

本音で彼女はいらないと思っている場合、強引にアプローチしてもうざったいと思われ、嫌われるきっかけにだってなりかねません。

彼女がいることのメリットをさりげなく匂わせることで、相手に自分から彼女が欲しいなと思わせましょう。

仕事が忙しそうであれば。

家事が得意であることをアピールすることで、あなたと同棲した後の快適な生活を想像させることができますよね。

元カノを引きずっているのなら、相手は自分のことをネガティブに捉えがち。

ポジティブに考えられるよう導いてあげるために、上手に褒めてあげると、彼のなかでのあなたの存在が大きくなります。

彼女がいらないと考えるなら、欲しいと思うように導いてあげればいいだけの話。

無理矢理にではなく、自然と思えるようにさりげなくアピールしましょう。

あなたが彼女になるメリットをさりげなく匂わせましょう。

 

③半歩リードしてあげる

 

ウソをついている男は、女性慣れしていない男だと説明しました。

であれば、最初の内はあなたが少しリードしてあげる心構えをもつことが大切です。

 

駆け引きにしろ、自分を大きく見せたいと考えているにしろ。

彼女が欲しいことさえろくに表現できない男は、経験不足です。

ただ待っているだけでは、いつまでたっても進展が望めません。

・積極的にデートに誘ってみる

・ちょくちょくラインを送る

こんな感じで、少しあなたがリードしてあげるぐらいがちょうどいいです。

半歩先を歩くイメージで、経験不足で奥手な彼をリードすることが有効なアプローチと言えます。

ただし、リードしすぎるのもNG。

経験不足の男は、ムダにプライドだけ高いことが多いです。

リードしすぎると、男のプライドを傷つけ、嫌われてしまう可能性もあります。

あくまでもデートのキッカケを作るなど、半歩だけリードするイメージを持ちましょう。

少し先をリードしてあげることで、あなたの気持ちに気付かせましょう

 

男の心理を利用し賢くアプローチしよう

 

彼女はいらないと言う男の心理を見てきましたが、けっこういろんな考えがあることはわかってもらえたと思います。

けっこう男はめんどくさいんです。(笑)

でも気持ちをしっかりと理解してやれば、あとはそれを利用しアプローチすればいいだけ。

紹介したものを参考に、気になる彼の気持ちを察し、上手に距離を縮めてください。

次におすすめの記事