恋愛心理学

恋愛は見た目が10割!?心理学を使って見た目をカバーする技を伝授します

なぜ見た目がいい女性がモテると言えるのでしょうか?

恋愛において見た目がいい女性がモテる理由は心理学で説明ができます。

さらに、そこには秘密があります。

見た目がいい女性がモテるように働いている心理は誰でも応用可能。

言い換えれば、飛びぬけた見た目がなくても、モテるようにカバーできるということです。

恋愛に見た目がどう関係するのかを分析し、そこから判明したモテる女性になるためのポイントを解説していきます。

寺井
寺井
実際に、私も見た目はイケメンとは言えないですが(笑)
この心理学を意識するようになって、自分に自信が持てるようになりました!

なぜ恋愛で見た目が有利に働くのか?~2つの人間の心理~

葉っぱで顔の半分を隠す女性

 

まずは、恋愛で見た目がどのように我々の心理に働きかけるのかについて押さえておきましょう。

見た目がいい女性がモテるように働く心理は2つあります。

①ハロー効果

②プラシーボ効果

この2つは、独立しているわけではなく、お互いにその効果を高めあうよう働きます。

①ハロー効果

 

大きく関わるのが、こちらのハロー効果です。

別名「後光効果」というこの心理学が、見た目がいい女性をさらに魅力的に感じさせます。

ハロー効果とは?

ハロー効果の意味は、Wikipediaでこのように説明されています。

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。

Wikipedia、『ハロー効果』参照

よりイメージしやすいように、具体例を挙げてみましょう。

具体例

あなたの高校にいませんでしたか?

有名大学を卒業したくせに、教えるのがめちゃくちゃな先生(笑)

頭はいいかもしれませんが、教えるという教師にとっての仕事ができる人であるとは限らないのです。

ですが我々の脳は勝手に、

「頭がいいからきっと教えるのもうまいんだろう!」

と勘違いしてしまいます。

この例からもわかるとおり、私達は「頭がよい」という抜き出た特徴に引きずられて、本来であれば別物である「仕事ができる」という評価を勝手にしてしまうわけです。

ハロー効果によって、見た目がいい女性は勝手に評価が上がる

では、恋愛の場面でハロー効果がどのように働くのでしょうか。

ハロー効果によって、「見た目がいい」という目立った特徴を持つ女性は、他のマイナスな面をカバーできてしまうのです。

一般人の男性
一般人の男性
性格が多少悪くても、かわいいからいっか!
一般人の男性
一般人の男性
お金もってないけど、とりあえず目の保養になるし!

こんな感じで。

他の人と比べ、見た目が整っている。

こんな目立った特徴が1つあるだけで、性格の悪さや財力のなさのような、その人物に対する別の評価を正しく下すことができなくなります。

簡単に言えば、見た目がよければ性格の悪さもカバーできるということですね。

よって、恋愛では見た目のよさがすごく重要だと言えます。

寺井
寺井
ハロー効果は、恋愛だけでなくどんな場面でも働く心理なので、この機会に覚えておきましょう。

②プラシーボ効果

 

こちらは聞いたことがあるかもしれませんね。

「風邪の患者に効果がない薬を渡しても、患者は薬の効果を信じる事で、結局風邪が治ってしまう」
というやつです。
「偽薬効果」とも呼ばれています。

勘違いによって風邪を治してしまうほどの力をもつプラシーボ効果。

これが恋愛の場面でもハロー効果と相乗効果をもたらします。

プラシーボ効果でさらに自信がつく

先ほどハロー効果について説明しました。

ハロー効果により、見た目以外の面も高評価される女性は周りを勘違いさせる能力をもっていることになります。

そんな勘違いされる能力をもつ女性は、自分のことをどう評価するでしょうか?

一般人の女性
一般人の女性
他の人が評価してくれるんだから、私はできる女に違いない!

と考える女性が大半です。

ここでプラシーボ効果が働きます。

本来は外見だけ整っているだけで他の魅力に欠ける女性でも、自分自身に向けられる評価を信じます。

自分に自信を持てるようになり、気持ちも前向きに。

そして、他人の評価に見合う女性になるために「がんばろう!」と前向きに努力ができるようになるのです。

勘違いしないために。

プラシーボ効果には魔法のような力はありません。

高評価されることで、勝手にそれに見合う女性になるわけではありません。

ポイントは、自信を持てるようになりポジティブになれること。

適度な自信を持ち、ポジティブで、努力している女性は男にとって魅力的に感じます。

プラシーボ効果によって、自分をよい方向に騙すことで、男にとって魅力的な女性になるというわけです。

 

一般人の女性
一般人の女性
ふーん、ハロー効果とプラシーボ効果ねー。
結局見た目が大事!ってことじゃないの?
寺井
寺井
もちろん、見た目は大事です。ですが、見た目をカバーする方法は存在します。
そのポイントを知れば、見た目のよい女性にも勝機はありますよ!

見た目のいい女性に負けるな!見た目をカバーしモテる女になるポイント

ハートの置物をもつ女性

 

見た目をカバーしモテる女になるためのポイントは3つです。

・ハロー効果を応用し、気になる男性の心を掴む

・第一印象で差をつける

・ピグマリオン効果を使う

ハロー効果を応用し、気になる男性の心を掴む

 

くどいほど説明したので、ハロー効果については省略しますが。

このハロー効果を上手に応用することができれば、誰でも好きな男の興味を向けることができるようになります。

 

先ほど恋愛では見た目が整っているだけで、他の特徴をカバーできると説明しました。

ですが、この効果で有利に働くのは見た目に限った話ではありません。

「見た目」以外の強い特徴や個性をアピールできれば、他の面をカバーできるのです。

寺井
寺井
ようは、「見た目以外の特徴でアピールしましょう」ということ!

・ファッションがおしゃれ

・知的である

・料理がすごくうまい

このような目立った特徴があれば、見た目がよい女性と同じように、他の部分もカバーできるようになるのです

ここでのポイントは、男の好みに特徴を合わせること。

おしゃれに気を遣っている男なら、女性にもおしゃれして欲しいと考えるはず。

料理が苦手で毎日コンビニ弁当の彼なら、料理がうまいところをアピールし胃袋を掴むのが有効です。

相手がどんな好みがあるのか、それに合わせてあなたがどこに重点を置いてアピールするかが決まるのです。

どんな人がタイプなのか、今まで付き合った元カノの話などから相手の好みを探っておくとよいでしょう。

 

見た目が整っている女性を選びたくなるのは、男にとって当然のことです。

ですが、見た目で勝負できなければ、あなたなりの魅力でカバーが可能。

気になる男のタイプや趣味を把握しその特徴を活かせれば、ネガティブな部分をカバーするほどの魅力的な女性であることをアピールできます。

第一印象で差をつける

 

あなたが考えている以上に、人は初対面の印象に左右されています。

これは「初頭効果」と呼ばれ、心理学でも証明されています。
「第一印象がその後の印象にも影響するよ~」という単純なものなので、詳しい説明はカットします。

見た目が大事と言われる理由は、初対面でも一番わかりやすくその人の印象を植えつけることができるからです。

ですので、見た目もそうですが、第一印象でいかによい印象をもってもらえるかがポイントになります。

寺井
寺井
ちなみに、第一印象は0.2秒で決まると言われています

・言葉遣い

・気の配り方

・身だしなみ

・匂い

・体毛

ざっと、初対面の男が気にするであろうポイントを挙げました。

第一印象で「この子生理的に無理!」と思われたら、その後に印象を覆すのは簡単ではありません。

先ほど挙げたポイントを参考に、いつ素敵な人と出会ってもいいように、日頃から準備しておきましょう。

さりげなくポジティブな印象を持ってもらう心理学

心理学で「スリーパー効果」と呼ばれる心理があります。

これを応用すれば、さりげなく相手にポジティブな印象をもってもらうことが可能に。

スリーパー効果の説明はこちら↓

信頼性が低い情報源から得られた情報であっても、時間の経過とともに信頼性の低さがもたらすマイナスの効果が消え、コミュニケーション効果(意見変容、態度変容など)が時間の経過とともに大きくなる現象をいう。

weblio辞書、「スリーパー効果」参照

簡単に言えば、
「疑わしい話でも、時間の経過とともに誰に言われたかはどうでもよくなり、その言葉だけが記憶に残る

という人間の心理です。

普段占いを信じてなくても、時間が経過した後でそれっぽいことが起きたとき、占いの胡散臭さを忘れ、その結果だけが記憶に残るというわけですね。

スリーパー効果をわかりやすく使う方法は、褒めること。

初対面の時に、とりあえず相手を褒めましょう。

多少胡散臭くてもOK。

なぜなら、時間が経つと「初対面の女性から言われた」という誰から言われたのかという情報は抜け落ち、「褒められてよい気持ちになった」という印象だけが残るからです。

その印象が残っていれば、

「あの子といると、なんだかテンション上がるな~」

というように、バレずにあなたのよい印象を相手に植えつけることができます。

一般人の女性
一般人の女性
褒め方がよくわからない・・・

という人は、こちらで詳しく解説していますので参考にしてください↓

【モテる女性は知っている】男の正しい褒め方5つ+α【男目線】あなたは男性との会話中に意識していることがありますか? モテる女性は男性を褒めることがとても上手なのです! ではどのように褒めたらいいのでしょうか? 褒められる時の男性の心理、上手な男の褒め方、またやってはいけない褒め方を男目線でどこよりも詳しく解説します!...

ピグマリオン効果を使う

 

最後は相手どうこうというより、自分に対して有効な心理学の紹介です。

ピグマリオン効果(ピグマリオンこうか、英: pygmalion effect)とは、教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。

wikipedia、「ピグマリオン効果」参照

教師が「この子は成績が伸びる」と考えて教育することで、生徒がその期待に沿う形で成績が向上する、というものです。

これは教育現場でよく用いられる心理学ですが、他の場面でも応用可能。

ピグマリオン効果は、他者だけでなく、自分自身にも使えるのです。

わかりやすい例が、サッカー選手の本田圭祐さん。

小学校の頃の文集に、大人になったらプロのサッカー選手になって海外でも活躍する、という内容を公言していました。

その後本当にイタリアの名門チームでエースナンバーを背負い活躍することになったのです。

チームに移籍が決まった当時、TVでよく特集されていたので覚えている人もいるでしょう。

「将来サッカー選手になって、活躍する」ということを公言し、自らに期待をかけることでその夢を達成するための努力の源になったのです。

本田選手の例のように、「〇〇さんと付き合ってみせる!」と公言するのは難しいかもしれません。

ですが、自分の中に確かな目標を設定し、自らに期待することはできます。

 

何か目標に向かって努力している女性はとても素敵です。

一般人の女性
一般人の女性
見た目がよくない私なんて・・・

と嘆くのではなく、

一般人の女性
一般人の女性
見た目がよくなくても、私なら・・・!

自らに期待をかけ、好きな人のために努力しましょう。

その期待が、あなたを魅力的な女性にする源になるのです。

まとめ:見た目も重要!見た目以外も重要!

 

・ハロー効果×プラシーボ効果によって見た目がいい女性がモテる

「ハロー効果の応用」、「第一印象で差をつける」、「ピグマリオン効果を使う」ことでモテる女になる

見た目が整っている女性が、なぜモテるのかを心理学の観点から解説しました。

一応言っておきますが、「見た目は関係ない!」と言いたい訳ではないですよ。

もちろん、見た目はものすごく重要です。

でも、見た目のほかにもモテるためのポイントはたくさんあるよって話です。

そのポイントは、今回紹介したものの他にもたくさんあります。

他の記事でも紹介しているので参考にして、見た目がいい女性に負けない魅力的な女性になってくださいね!