恋愛心理学

現役彼氏直伝!カップルのマンネリ化は心理学で解決できます

キャメロン
キャメロン
付き合ってしばらくの間は彼氏とラブラブだった。
キャメロン
キャメロン
けど今は、全然相手にしてくれない・・・

こんな風に悩む彼女さんへ。

彼氏とうまくいかない原因はマンネリ化にあるかもしれません。

マンネリって辛いですよね。

私も昔の彼女とマンネリ化してしまうことで、別れたことが何回もありましたから。

しかしご安心を。

カップルのマンネリ化は、心理学を使って考え方を少し変えるだけで簡単に解決することができます。

寺井
寺井
私もこの考え方を使うことで、彼女とマンネリ化することなく仲良く付き合えています!

「カップルのマンネリ化」をテーマに、マンネリ化する原因と解決する方法を心理学の観点から解説していきます。

今日から使える心理学で、付き合った当初の2人の関係を取り戻しましょう!

カップルでマンネリ化がおきる原因

考えるポーズをとる骸骨

 

なぜカップルでマンネリ化がおきるのでしょうか。

まずはその原因を知る必要があります。

原因が分からなければ、解決することも難しいですからね。

マンネリ化してしまうことは、心理学によって説明することができます。

心理学の「馴化」とは?

心理学用語で、「馴化」という心の働きがあります。

馴化(じゅんか、英: Habituation)とは、心理学における概念の一つ。ある刺激がくり返し提示されることによって、その刺激に対する反応が徐徐に見られなくなっていく現象(馴れ、慣れ)を指す。

ウィキペディア(Wikipedia)「馴化」より引用

「慣れ」と言えば想像しやすいかもしれませんね。

この「馴化」は私たちの生活の中のあらゆる場面でおきています。

あなたはコーヒーがすきですか?

いまでは大好きな人も、最初に飲んだ時はすごく苦いと感じたはずです。

飲めるようになるには、砂糖を入れて苦味を消すことからはじめたのではないでしょうか。

砂糖の量を少しずつ減らし、苦味に徐々に慣れることで飲めるようになったはずです。

コンタクトレンズを使っている人であれば。

初めて使ったときの違和感はすごかったと思います。

しかし、毎日付けるようになった今では、まったく違和感なく使えますよね。

これらに共通しているのは、「コーヒーの苦味」や「コンタクトレンズの違和感」という刺激に慣れることで感じにくくなっていることです。

このような特定の刺激に慣れて感じにくくなることを、心理学では馴化と呼んでいます。

カップルのマンネリ化の原因は馴化にあり

そしてカップルがマンネリ化してしまう原因は、この馴化にあります。

マンネリ化しているカップルの特徴を例に考えてみましょう。

・連絡の頻度が少なくなった

・デートの回数が減った

・夜の営みが少なくなった

これらはマンネリ化しているカップルの代表例です。

全てに共通しているのが、「一緒にいることが当たり前になっている」という点に気付いたでしょうか。

付き合った当初は毎日何気ないことでも連絡していたカップル。

今では、

一般人の男性
一般人の男性
こんなことわざわざ連絡しなくていっか!

と考えてしまうことで連絡の回数が減ってしまいます。

また、付き合って半年はどんなに忙しくても毎週欠かさずデートしていたカップル。

それが今では、

一般人の女性
一般人の女性
今度遠出するし、今週末は友達と過ごしたい!

と考えることで、デートの回数も減ることになります。

「一緒にいることが当たり前になっている」という、相手の存在に慣れてしまうこと。

「彼氏/彼女がいる」という刺激に慣れてしまうことで起きる馴化の一種であり、この馴化によってマンネリ化がおきてしまうのです。

馴化はどんな時におきるのか?

では、我々人間はどんな時に「繰り返し」と認識することで慣れてしまうのでしょうか?

その鍵は、「カテゴリー分け」にあります。

我々人間の脳は、無意識の内に物事をカテゴリー別に分けて認識するようにできています。

同じカテゴリーのものが連続することで「繰り返し」と認識するのです。

キャメロン
キャメロン
んっ?どゆこと???
寺井
寺井
少しわかりにくいですね。分かりやすく説明するために、一つ面白い実験の例を紹介します。

この実験では、被験者にいろいろな味のアメをなめてもらいます。

自分がなめたアメの数がモニターで確認できる仕組みになっていました。

ですがその数え方がグループによって違いが。

一つのグループは、どの味でも同じアメとしてカウントされていきます。

一方のグループは、味の種類によって別々のカウントがされていきました。

「りんご」〇個、「みかん」〇個、「グレープ」〇個・・・のように。

そしてアメを1つ食べ終わったごとに、どのぐらいおいしく感じたかを評価してもらいました。

すると面白い結果が出たのです。

1つめの全ての味のアメを一緒にカウントしたグループよりも、それぞれの味を別々にカウントしたグループの方が、おいしく感じる割合が高かったそうです。

これは、それぞれの味を別のものとして認識することで、その味の違いに敏感になり、味に慣れることが起きにくくなったと考えられています。

つまり

・「カテゴリーが同じもの」と認識するか

・「カテゴリーが別のもの」と捉えるか

その考え方一つで、馴化がおきるかどうかが決まるということです。

マンネリ化を解決する方法

整理されている本棚

 

・カップルのマンネリ化の原因は馴化であること。

・そして馴化は、あなたが無意識に考えているカテゴリーによって左右されること。

これらを説明してきました。

馴化はほぼ全ての動物に同じようのおこるものであり、我々人間も馴化とうまく付き合っていかなければいけません。

勘のいい人はすでにお気付きの通り。

この馴化をどのように克服するかがマンネリ化を解決するためのポイントとなるのです。

馴化を解決するポイントは、カテゴリー分けを変えること

馴化がおきないようにするためには、カテゴリー分けを変えることが有効になります。

同じことの連続でも、カテゴリーが別のものとして考えれば別のものとして認識することを実験を通して紹介しました。

この結果を我々の生活に応用すれば、マンネリ化の原因である馴化がおきにくくなります。

例えばデートを例に考えてみましょう。

「デートの約束をする」ところから「デート後の連絡をする」ところまでを「デート」とひとくくりに考えてはいけません。

「デートの約束をする」、「どこに出かけようか考える」、「服装を選ぶ」など細かく分けてみましょう。

そうすれば、マンネリ化してめんどくさく感じるデートでも、別のものと認識できるようになるので、慣れも感じにくくなります。

今までなんとなく一つのものとして考えていたもの、カテゴリー化していたものを、別のカテゴリーに分けて考え直してみること。

これができるようになれば、慣れを感じることが少なくなり、マンネリ化を解決できるようになります。

寺井
寺井
毎日の連絡でも一緒です。
「連絡」として人くくりに考えるのではなく、
「おはようのあいさつ」、「彼氏が喜ぶ情報の共有」、「聞いてほしい愚痴」
などカテゴリーを分けることで馴化が起きにくくなりますよ!

女性は自分磨きも大切に

カテゴリーを分けることによって、慣れを感じにくくすることができます。

しかし、それだけで全てうまく解決することは現実問題として難しいところもあるでしょう。

カテゴリー分けを変えることと並行して、女性には自分磨きも同時にすることをおすすめします。

彼氏があなたに対し慣れてしまっている状態では、女性にとっての魅力を感じにくくなっていることも。

なので、あなた自身がより魅力的になることによって、彼氏があなたを女性であることを再認識させなければいけないのです。

そのためには、男性が魅力的に感じる女性像を理解しなければいけません。

ガッカリするような女性にならないよう注意する必要もあります。

馴化によって、あなた自身も彼氏と一緒にいることで女性としての振る舞いを忘れかけていることがあるかもしれません。

これからも彼氏から魅力的な彼女であるために、自分磨きも欠かさず行っていきましょう。

寺井
寺井
いつまでも、彼氏が魅力的と感じる彼女さんでいてくださいね♪

まとめ

・カップルがマンネリ化する原因は「馴化」にある。

・マンネリ化を解決するためには、「カテゴリー分けを変えてみること」と「自分磨きを怠らないこと」が有効。

考え方一つ変えることで、慣れを防ぐことができます。

すぐに問題が解決するわけではありませんが、積み重ねていくことでお互いの考え方が少しずつ変わっていくことが実感できるはずです。

彼氏さんと相談し、実践してみてください。

追記

考え方を変えるだけで、「こんなに変わるものなんだな~」と実感しています。

だまされた!と思ってまずはやってみてくださいね!

モテる女が世界を回すとは?

「モテるために男から学べ( ✧Д✧) カッ!」

を合言葉に、男からみた魅力的な女性についての情報を発信中!

「なぜ、そんなことするのか」だって?

かわいい女の子が増えたら、男の目の保養が増える。

「Win-Win」だからですよ~(o ̄∀ ̄)ノ”

おすすめ記事10選!