本当の男ウケ

【デート】何食べたい?と聞かれたら、食べたいものを答えるべき理由【男目線】

 

一般人ともひと
一般人ともひと
次のデートで何食べたい?

 

こんな質問にうんざりしているあなたへ。

男目線で理想的な回答があることを知ってましたか?

それはあなたが食べたいものを素直に答えること」です。

・「デートで何食べたい?」と聞く男の心理

・素直に食べたいものを答えるのがベストアンサーである理由

・やってはいけないNGな回答

・食事デートの前に知っておきたい注意点

寺井
寺井
これらについて、男目線で解説していきますよ。

 

「デートで何食べたい?」この質問をする男の心理とは?

見つめ合う新婚夫婦

 

理想的な答え方を解説する前に。

まずは前提として知っておいてほしい、男の心理を紹介します。

女性の希望をかなえたい!という気持ちが第一

 

女性にデートを楽しんで欲しい!

これが男性の誰しもが抱える、一番大きな気持ちです。

「デートを楽しんでもらうために、女性が何を食べたいのか知りたい!」という気持ちで男性は女性に食べたいものを聞きます。

あなたが男性とデートした中で、楽しくなかったデートのことを思い出してください。

楽しくない原因は色々考えられますが、食事はどうでしたか?

“楽しくない”という印象が残っているデートでは、食事が理由にあることが多いです。

デートの鍵を握っていると言ってもいい食事。

楽しいデートにしたい!

こんな気持ちから、男性は女性に何を食べたいのか聞くのです。

食事はデートの楽しみの一つ!何を食べたいか質問するのは「楽しませたい!」という男の健気な気持ち

 

その日の気分に合わせられるように、という男なりの気遣い

 

デート当日に、「何食べたい?」と聞かれることもあります。

これは、「あなたがその時の食べたいものの気分に合わせてあげるよ!」という男性なりの気遣いです。

人間誰でも、その日の気分や体調によって食べたいものが変わってきます。

・昨日油っぽいものを食べたから、今日はあっさりとしたものが食べたいな!

・今日友達からおすすめのイタリアンのお店を聞いたから、そこが気になる!

このように、その日によって食べたいものが違うはずです。

寺井
今日の気分はなんだろう?肉かな?魚かな?

こんな気持ちで、男は何を食べたいのか聞くこともあります。

気分によって変わる女心を把握するために、何を食べたいか聞くこともある。

 

「嫌われたくない」という理由で質問する男も

 

もちろん、中には

寺井
せっかくのデートなのに、相手が嫌いなものを提案して嫌われたくない・・

という消極的な気持ちで、何を食べたいか聞いてくる男性も確かにいます。

 

キャメロン
キャメロン
そんな消極的な態度で、デートに誘ってくるな!

そう考えたくなる気持ちはわかります。

しかし、よく考えてみてください。

・久しぶりのデートなのに、夕飯がマックだった・・・

・ゆっくりと会話を楽しみながら食事したかったのに、大衆居酒屋で騒がしかった・・・

こんな食事だったら、テンションも下がりますよね。

 

それにセンスのない提案をされた場合は、断るケースも出てくるでしょう。

しかし断るのも申し訳なく感じることもありますし、めんどくさいと感じることも。

自分の食べたいものを言えば断る必要もなくなるので、むしろ聞いてくれてよかったという考え方もできます。

 

男性に質問されることをうざいと感じた場合は、「聞いてくれたほうがましか!」というようにポジティブに捉えるようにしましょう。

嫌われることを避ける男性心理を理解し、ポジティブに捉えましょう。

 

何を食べたいかを聞かれたら、素直に食べたいものを答えるべき3つの理由

ナイフとフォークを持つ女性

 

男性心理が理解できたでしょうか。

ここで本題の、答え方の説明に入ります。

すでに何度も触れていますが、「あなたが食べたいものを素直に答えること」が理想的な答え方です。

なぜそう言い切れるのか、順番に説明します。

①素直に答えることで、男性心理を満たすことができる

 

・女性の希望をかなえてあげたい

・女性の気分に合わせてあげたい

・下手な提案をして嫌われたくない

この3つが、何を食べたいか聞いてくる男の心理でした。

素直に食べたいものを答えることによって、これらの心理すべて満たすことができるのです。

食べたいものを素直に言うことで、あなたの希望をかなえることができます。

あなたの気分によって、合わせることも可能。

嫌われたくないという男の気持ちも尊重することになります。

食べたいものを素直に伝えることで、男性心理は満たされるのです。

それは男性に心理的な安定をもたらし、「この子、なんか居心地いいな」と感じさせることにも繋がります。

 

同じ価値観をもっている人に対し、親近感を覚えること。

これは心理学用語で、「類似性の原理」と言います。

逆に、違う価値観を持っている人にも惹かれることもありますよね。

それは、「相補性の原理」と言います。

この2つを使い分けることができれば、男性にあなたの魅力を上手に伝えることが可能です。

その上手な使い分けを知りたい人はこちら↓

恋愛心理学の相補性の原理で、価値観の違いも魅力に変わる!

 

居心地の良さは大きなアピールポイントになります。

質問をする男性心理を満たすためにも、素直に食べたいものを答えるのがベストです。

素直に答えることで男性心理を満たし、居心地のよさをアピールできる

 

②しっかりとした印象を与えることができる

 

寺井
寺井
何か食べたいものある?

という質問に対し、

キャメロンさん
うーん、逆に寺井くんは何が食べたい?

と聞き返すことをおすすめしているウェブサイトを見かけますが、これは男性的にはNG。

なぜなら、質問の正しい答えになっていないからです。

男性は女性よりも論理的な考え方を好みます。

簡単に言えば、質問にはちゃんと答えとして返してほしい、ということです。

先ほどのように質問に対し聞き返せば、男性から大きく好感度は下がってしまうことも。

 

その点素直に食べたいものを答えれば、男性の質問の意図から外れることはなくなります。

そして男性は、質問の意図をきちんと把握できるしっかりとした女性、という印象を持つようになるのです。

忠犬さくら
忠犬さくら
そんな単純なの?って思いました?そうなんです、男ってバカがつくほど単純なんです

 

「私はあなたの質問の意図をきちんと理解していますよ」ということを示ししっかりとした印象を与えるためにも、素直に食べたいものを答えましょう。

質問の意図に合った論理的な答え方で、しっかりとした女性という印象を与えることができる

 

③男性との相性を確かめることができる

 

食べたいものを素直に回答することで、男性との相性を確かめることができます。

相性のいい男女は、似たようなことを考えていることが多いです。

気が合う同性の友達と遊ぶ時に、たまたま服装が似ていたことはありませんか?

それは同姓だけでなく、異性の気が合う人にも起こりうることです。

食べたいものを素直に答えることで、相手が「俺も同じことを考えてた!」という反応であれば、あなたと相性がいい可能性が高いと言えます。

 

もちろん、食べ物の種類はたくさんあるので、外れる可能性のほうが高いです。

なので、合わないからといって落ち込む必要はありません。

食べたいものが同じだったらラッキー!ぐらいの気持ちがちょうどいいでしょう。

 

食べたいものを素直に答えて、こっそりと男性との相性を確かめてみるのも有効です。

食べたいものを答えるだけで、運命の人もさがせちゃう!

 

食べたいものを素直に答えると、男性に食いしん坊という印象を与えてしまうのではないか?

そう考える人は安心してください。

男はすきなものをおいしそうに食べる女性に好感をもちます。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、気になる方はぜひ↓

よく食べる女性がモテる!?男性の印象とモテる秘訣とは?

 

最後に、やってはいけないNGな答え方を紹介します。

理想の答え方を理解した人であれば、大丈夫だと思いますが失敗しないためにも覚えておきましょう。

これだけはやってはいけない「何食べたい?」へのNG回答

 

黙る女の子

 

「なんでもいい」は一番やりがちなNG

 

よく考えずに、「なんでもいい」と答えがちですが、これはやってはいけない回答です。

なぜなら、デートに対し消極的な印象を与えてしまうからです。

 

キャメロン
キャメロン
なんでもいいよ!

と答えることで男性は、

寺井
デートに興味がないのかなぁ

と考えてしまいます。

「なんでもいい」と答える女性は結構いますが、あなたは大丈夫ですか?

実際この答え方は、男にとってめちゃくちゃめんどくさいです。

めんどくさいと思われた時点で、男の好感度が一気に下がります。

「なんでもいい」と答えたことがある人は、知らぬ間にめんどくさい女になっている可能性大なので要注意!

男にとってめんどくさい女の特徴をまとめたチェックリストが完成!でめんどくさい女性の特徴をまとめてあるので、嫌われる前にチェックしておくとよいでしょう。

 

デートに対する興味や関心があれば、食べたいものが何かしら浮かんでくるはずです。

好き嫌いがなく何でも食べれる人であっても、何を食べたいか聞かれた場合はなにかしらの食べ物を答えるようにしましょう

「なんでもいい」はなし!必ずなにか答えるようにしましょう

 

高すぎるのもダメ!次のデートに誘われなくなることも

 

あまりに高すぎるものを答えるのもNG。

男性に「金がかかる女」という印象を与え、次のデートに誘われなくなることも考えられます。

 

学生の場合:ランチ=1500円、ディナー=3000円

社会人の場合:ランチ=2000円、ディナー=3500円

(男性に奢ってもらえると仮定した場合の一人当たりの料金)

住んでいる場所や経済状況によっても左右するので一概には言えませんが、これがおおよその範囲と言えます。

この範囲を超えるようであればリクエストするのは危険です。

 

常識の範囲や相手のお財布事情を考慮し、答えることを心がけましょう。

「お金のかかる女」は次のデートに誘われない

 

知っておきたい食事デートの注意点

ディナーを楽しむ女性

 

最後に、食事デートの前に知っておきたい注意点を確認しておきましょう。

知らないと、嫌われるきっかけになることもあるので要チェックです。

 

食べたいものが思いつかなかったら

 

どうしても食べたいものが思いつかなかった場合。

「この中からならなんでもいいな」と思えるもの2~3つを選択肢を挙げて、相手に伝えましょう。

「なんでもいい」と答える場合は、0から男が考えなきゃなのでめんどくさいと感じます。

ですが、いくつか選択肢がある制限の中であれば、男も考えやすいのでマイナスな印象を与えません。

寺井
寺井
いくつか伝える事で、「私はこれが好きな食べ物だよ」ということをさりげなく伝える事もできるのでおすすめです♪

清潔感第一を心がけて

 

食事デートは、数あるデートの中でも王道のデートです。

定番なデートだからこそ、当たり前なことを当たり前にしなければいけません。

・店員への態度

・食事のマナー

・店に合った服装

などなど、当たり前のことですが男は案外見ています。

一般人の男性
一般人の男性
なんとなく、この子無理だな・・・

と思われたら、それこそもったいないです。

男が「なんとなく無理!」と感じる生理的に無理な女の特徴は、下の記事にまとめました。

食事デートでは、特に生理的に無理と感じさせてしまうシーンが多いので、注意してください。

お酒は飲めたほうがいいのか?

 

キャメロン
キャメロン
デートで食事に行く時、お酒には付き合ってあげたほうがいいの?

この前こんな質問をもらいました。

結論を言えば、

「あなたが飲みたければ飲めばいい。飲みたくなければ飲まなくていい」

です。

気持ちよく酔えるんだったら飲めばいいと思います。

お酒が弱くて、あまり好きじゃなければ飲まなくていいです。

どう思われるかばかり気にしていたら、せっかくのデートも楽しめませんからね。

お酒がを飲むかどうか気にしなくていい理由は、【結論】お酒が弱い女性は好感度や男ウケを気にしなくてOKですで詳しく解説しています。

男性とディナーに行く機会が多い女性は必見ですよ。

 

まとめ

 

・デートで何を食べたいか聞く男の心理は、女性を楽しませてあげたいという気持ちがある

・何を食べたいか聞かれたら、素直に食べたいものを答えるのがベスト

・「なんでもいい」や高すぎるものを答えるのはNG

・食事デートの前に注意することは、「食べたいものの選択肢を限定する」、「生理的な女にならないよう注意する」、「お酒が飲めるかどうかは気にしなくてOK」という点

 

今回紹介したことを実践できれば、同じ質問をされた時に自信をもって答えれれるはずです。

素直に食べたいものを伝えて、デートを楽しんでください!

 

 

追記

普段から、「逆に聞いていい?」という答え方に腹が立ちます。

あなたも何気なく男性をイラつかせているかもしれません。

女性の方は十分気をつけてください。