生活

ダイエットも貯金も!三日坊主克服のポイントを成功者が解説!

 

ダイエットを始めたけど、1週間で挫折してしまった・・・

500円玉貯金にチャレンジしたけど、途中でめんどくさくなってやめてしまった・・・

 

こんな経験ありませんか?

新しいことをはじめて、継続するのって難しいですよね。

私も今まで色々なことに挑戦してきましたが、長続きしないことばかり。

そんな飽き性の人のことを「三日坊主」と言います。

私も立派な三日坊主の一人で、一週間もすれば飽きてやめてしまう事ばっかりでした。

 

そのせいか、根気強く新しいことを続けれる人を見ると、

寺井
寺井
すごいなぁ。三日坊主の自分ってダメな人間なのかも・・・

と落ち込むことも多くありました。

 

しかしそんな失敗だらけな三日坊主の私でしたが、このブログだけは違いました。

2018年の6月中旬にはじめて、3ヶ月以上更新を継続できているのです!

それが自分にとって快挙であり、「俺も、やればできるじゃん!」と自信を持てるようになりました!

そして一度継続のコツをつかめたことで、他のことでも三日坊主になることがなくなったのです。

 

そこで今回は「三日坊主の克服法」をテーマに、克服のための最低限の目安、継続するためのポイントを紹介します

「次こそはなんとしても継続したい!」

その願うのであれば、この記事を参考して三日坊主を克服しちゃいましょう。

 

 

【三日坊主を克服】とりあえず何日を目安にがんばればいいの?

 

漠然とした目標だけでは、

「いつまで続ければいいのかわからず、結局諦めてしまった」

という失敗に繋がりかねません。

まずは、最低限つづけてほしい目安をご紹介します。

 

最低でも3週間は継続しましょう

 

三日坊主を克服するための目標は3週間です。

なぜ3週間なのでしょう。

具体的には以下の通りになります。

1週間目:ノリノリ期

新しいことにチャレンジを始める最初の1週間。

まだ習慣にはなっていないものの、始めた頃のやる気や熱意が残っているので、それを糧にがんばれる。

 

2週間目:妥協期

一番辛いのがこの時期です。

1週間目のやる気はどこへやら、当初の目標も忘れてただただ続けるのが辛くなります。

キャメロン
キャメロン
前回がんばったし、今日はサボってもいいや♪

と妥協しはじめるのもこの頃です。

 

3週間目:鍛錬期

妥協しがちな2週間目を乗り越えることができれば、ゴールはもうすぐ。

少しずつ習慣になりつつあるので、継続するのもあまり苦ではなくなってきます。

今までやってきたことを継続し、メンタルを鍛え上げるのがこの時期です。

 

お分かりの通り、一番の関門となるのが2週間目です。

この期間を乗り越えられるかどうかが、三日坊主克服への鍵を握っています。

新しくはじめたことが習慣になるまで、最低限3週間は継続することを心がけてみてください

3週間続けることができれば、三日坊主の克服の道は大きく開けてきます。

まずは3週間!それが達成できれば、継続することが楽になる!

 

【三日坊主を克服】原因を理解すれば、解決法も見えてくる

 

 

三日坊主になってしまう原因は、主に3つ。

その原因が理解できれば、解決策を見えてきます。

継続のポイントを紹介していきますよ。

①具体的な目標を決めましょう

 

三日坊主になってしまう一番の原因は、目標の決め方に問題があるケースがほとんどです。

先ほど紹介したとおり、三日坊主克服のためには最低限3週間は継続してほしいところです。

しかし、こんな目標を立てている人をよく見かけます。

・「夏までに」痩せたい

・「結婚する前に」お金を貯めたい

このような漠然としたり目標では、魔の2週間目にきつくなってしまい、諦めてしまうことがほとんどです。

実はやり方が悪かったのではなく、そもそも始める前の計画や目標設定に問題があることが多いということになります

 

そのため、始める前に具体的な目標を決めてゴールを明確にすることが重要となります。

ここでのポイントは「実現可能な目標をその都度立てていく」ということです。

 

ダイエットを例に考えてみましょう。

ダイエットするために運動を始めるのであれば、まずは「学校や職場に向かうまでの道のりを歩く」というような実現可能な目標を立てるべきです。

くれぐれも、「明日からジムに通って毎日2時間トレーニングを行う」といったハードルの高い目標を定めないように注意。

最初の数回は実現できるかもしれませんが、近いうちに無理が重なり、挫折してしまうでしょう。

今までやってこなかったものを新たに始めることは、相当なエネルギーを要することになります。

自分を過信せずに、まずは実現可能な目標を立てることを心がけてください。

それを達成することができたら、次に達成できるような目標を立てていきましょう。

実現可能なサイクルを作っていくことで、自分の中でリズムが生まれ、継続することが苦ではなくなってくるのです。

具体的な目標を決め、実現可能な小さい目標を達成していきましょう。

 

②継続することのメリットを明確にしましょう

 

うまく継続できるような目標設定ができていても、達成した時のメリットが明確になっていなければ、これまた途中で挫折する原因になってしまいます。

・ダイエットして痩せたい!

・節約してお金を貯めたい!

・本をたくさん読んで、知識を蓄えたい!

このようなことを新しく始めたい!という人は、そのこと自体が実行できなくても生きていくことはできます。

ダイエットしなくてもぽっちゃりなだけで、生活に大きな支障が出るわけではないですよね?

今日のお昼ご飯を買うお金もない!ということであれば、継続できないなぁ~などと言い訳せずに働き始めますよね?

差し迫ったこと事態でない限り、継続することに甘えが出てしまい、結果として三日坊主になってしまうのです。

継続することのメリットが明確になっていない。

それが甘えを生み出す原因となり、結果として三日坊主に繋がります。

 

これを解決するためには、理由やメリットを明確にして継続へのモチベーションを作ることが大切です。

・なぜ新しいことを始めなければいけないのか

・それを続けることによってどんなメリットがあるのか

これらを明確にすることで、モチベーションを長く保つことができるようになります。

 

学生時代になぜ勉強しなければいけないのか疑問に思ったことはありませんか?

先生や親に聞いても、「それだ!」と思えるような回答を得られずに、やる気が起きなかった経験が誰しもあったと思います。

逆に言えば、なぜ勉強するのか、勉強することによるメリットは何かということが明確になっていれば、勉強へのモチベーションが上がったと言えるでしょう。

 

三日坊主の克服も同じこと。

理由とメリットを明確にすることで、あなたの継続へのモチベーションも必然的に上がるのです。

理由とメリットを明確にするために、自問自答してみることをおすすめします。

なぜダイエットをするのか

ぽっちゃりと言われた男を見返してやりたいから

ダイエットを継続することによって、どんなメリットがあるのか

痩せることによって男性からモテるようになる、好きな洋服を着ることができる

 

「自分がなぜそれをやらなければいけないのか」

「やることによってどのようなメリットがあるのか」

これらを自問自答して明確にし、モチベーションを高く保つことが継続への鍵となります。

理由やメリットを明確にして、継続するモチベーションを自ら作りましょう。

 

③考える前に行動しましょう

 

人間の心理には「慣れ」というものがあります。

新しいことをはじめて新たな刺激が加わっても、その新しい刺激に慣れてしまうことによって、新しく始めたことさえも単純に思えてきて飽きてしまうのです。

 

これは心理学的には「馴化(じゅんか)」と呼ばれています。

馴化(じゅんか、英: Habituation)とは、心理学における概念の一つ。

ある刺激がくり返し提示されることによって、その刺激に対する反応が徐徐に見られなくなっていく現象(馴れ、慣れ)を指す。

特に、報酬をもたらすわけでも有害なわけでもない中立的な刺激に対して生じやすい。馴化は刺激を特定して起こる。

wikipedia 「順化」ページ参照

 

あなたが新しいことをはじめた当初はやる気があったとしても、馴化によって刺激を感じることが少なくなり、継続することが困難になるのです。

 

三日坊主克服のためには、この「馴化」とうまく付き合わなければいけません。

克服へのポイントは、「いかに自分に刺激を与え続けれるか」にあります。

 

そのためには、考える前にまずは行動してみること。

なぜなら、「やる気が起きない」という刺激に慣れている状態に、半強制的に新たな刺激を加えれるからです。

人間は誰しも、やらなければいけない理由を考えているうちに、いつの間にかやらなくていい理由、言い訳を考えてしまいます。

このことについて、脳科学者として有名な茂木健一郎さんは自身のブログでこのように語っています。

正確に言えば、あれこれと理由をつけてやらない、という状態から、とにかくやる、継続するという状態へのモード変化のために、たった一回だけ、「やる気スイッチ」を押せばいい。そのあとはずっと同じことを続けていればいい。

「茂木健一郎オフィシャルブログ」内の『やる気スイッチは要らない』より一部引用

 

やる気は後からついてきます。

めんどくさいと思う前に。

やる気スイッチが入る方法を考える前に。

まずは行動に移し自分自身に刺激を与えることが慣れを克服し継続するためのコツと言えます。

考える前に行動に移し、自分でやる気スイッチを入れましょう。

 

 

まとめ

 

三日坊主克服には、目安として最低でも3週間はがんばって継続しましょう。

具体的な目標をまずは設定してください。

継続するメリットを明確にして、モチベーションを高く保ちましょう。

そして、「めんどくさい」と感じたら、まずは体を動かすこと。

これらが三日坊主克服のポイントです。

 

新しく始めようと考えたことが何であれ、それはあなたにとって大きな進歩になることは間違いありません。

あなたが望む将来像に近づけるよう、今回紹介したことを実践し三日坊主を克服してください!

応援しています!!!

 

追記

いや~このブログの継続も本当にきつかったです(笑)

辞めようと思ったことが、何度あったことか。

でも、本当に一定の期間が過ぎれば、継続してきたことが習慣になってきます。

習慣になることをめざして、ポジティブにがんばりましょう!