カップル

現役彼氏直伝!喧嘩中の彼氏の心理と上手に仲直りする方法

仲直りしたい女の子

彼氏と喧嘩をしてしまい、なかなかうまく仲直りできないあなたへ。

喧嘩があまりに長引くと、最悪の場合別れに発展しかねません。

それはなんとしても避けたいところ。

ですが、彼氏の気持ちを理解すれば仲直りする方法は意外に簡単なのがわかってきます。

今回は現役彼氏の私が喧嘩をテーマに、彼氏とうまく仲直りする方法を紹介。

喧嘩別れという最悪のケースを避け、また彼氏と楽しい日々を送るためにも参考にしてください。

喧嘩中の彼氏の心理とは?

ケンカ中のカップル

 

キャメロン
キャメロン
この前彼氏とケンカしてさー!まじありえないんだけどー・・・

という女友達の相談をよく受けます。

この話を聞いている時、大体私は

寺井
あー、男の心理を理解できてないなー。

と感じてしまいます。

それでは仲直りはうまくいきません。

まずは、喧嘩中の男の心理状態を知る必要があります。

感情的になっている

喧嘩をして、1、2日の間男性は感情的になっています。

一般人ともひと
一般人ともひと
あんな風に言われたけど、あっちだって~・・・

という様に対抗意識が生まれている状態です。

よく男性と女性の考え方を比較する際、男性は「論理的」、女性は「感情的」に物事を考える、と言われています。

しかし、喧嘩をして時間が経っていない間は男女に差はなく、お互いが感情的になっていると言えます。

決して仲直りしたくないとは考えていない

しかし時間が経てば男性は冷静になり、論理的な思考ができるような状態に戻ります。

一般人ともひと
一般人ともひと
あの時あんなこと彼女に言っちゃったけど、よく考えたら俺も彼女のこと言えないし悪いことしちゃったな

というように冷静に自己の行いを反省することができるようになります。

自分の非を認め、できることなら仲直りしたいと思っています。

素直になれない男心

しかし、素直に謝れないのが厄介な男心。

負けん気が強い男は、なかなか自分から非を認めて彼女の下手に立つような態度を取りたがりません。

一般人ともひと
早く仲直りしたい。けど今回は相手が悪いから彼女から謝ってきたら許してやろう。

そんな風にさえ思ってしまうのが素直になれない男心なのです。

いろいろな理由をつけて、自分から謝ることはできない状況を自ら作っています。

忠犬さくら
忠犬さくら
ああ、なんて不器用で哀れな生き物だワン

喧嘩をした時のベストな仲直りの方法

ハートの風船をもつ女性

 

喧嘩中の不器用な男性の気持ちを知ってもらったうえで

それをふまえ、彼氏と上手に仲直りする方法を紹介します。

素直に謝る

まずは素直に謝ること。これに尽きます。

男性は自分に非を認めつつも、素直に謝ることが下手な生き物です。

女性から謝ってあげましょう。

そうすることで彼氏も

一般人ともひと
一般人ともひと
素直に謝ってくれたから、自分も謝ろう

という素直な気持ちになることができます。

もちろん彼氏が悪いことも多いはずです。

しかしよく振り返ってみてください。

あなたも改善しなければいけないところは必ずあるはずです。

喧嘩に「どちらかが100%悪い」なんてことはありません。

キャメロン
キャメロン
彼氏の方が悪くて、喧嘩になったんだよ!

そう思っても、素直になれない男性の気持ちを理解し、あなたの悪かったところも認めましょう。

そうすれば、彼女の方から謝ることも気持ち的にやりやすくなるはずです。

彼氏から謝るのを待つのではなく、率先して彼女から謝る。

それがなにより効果的な謝り方です。

彼氏よりもまず彼女から謝ることを心がけましょう。それが仲直りに一番効果的です。

感情的にでなはく、論理的に話す

ケンカの最中はつい感情的になりがちです。

怒っていて感情的になっていた彼氏も、時間が経ち冷静になることで論理的な思考に戻ります。

そんな時に感情的に話されても、

一般人ともひと
一般人ともひと
だから今話しているのはそういう話じゃないだろ!

と彼氏は感じてしまいます。

論理的に話す時のワンポイント。

「次からはこうしようね!」と未来の話をすると効果的です。

「今回のことをきちんと反省して、前向きに次に繋げようとしている!」

このように彼氏は感じ、仲直りしたいという気持ちになります。

喧嘩している時は、ついつい感情的になりがちです。

しかし、感情論では解決できない部分もあります。

男性を納得させるためにも、論理的に話すことを心がけましょう。

感情的にではなく、論理的に話すことが彼の心を動かすカギ。

喧嘩別れは必然!?喧嘩をしている時に絶対避けるべき行動!

 

自分の非は認めているが、素直になれない心理状態にある彼氏。

そんな時に些細なことでさらに悪化してしまうことは少なくありません。

絶対避けて欲しい、喧嘩中の最悪な行動を紹介しますので覚えておきましょう。

過去の話を蒸し返す

キャメロン
キャメロン
前にも同じようなことあったよね?

このように、過去の話を蒸し返すのは絶対避けるべきNGワードです。

男は昔の話を蒸し返されることを嫌います。

一般人ともひと
一般人ともひと
今は昔の話をしているんじゃねえんだよ!

という気持ちになり、更なるケンカへと発展してしまいます。

過去の話を蒸し返す女性は多くいますが、これは男性が最も嫌う言動の1つとして覚えてください。

今は今、昔は昔。過去の話を蒸し返すべからず

無視、黙り込む

彼氏の問いかけに無視をしたり、連絡を返さない、といった行為は得策ではありません。

喧嘩中の彼氏の心理として紹介したように、彼氏は

「仲直りはしたい。けど自分から素直に謝ることができない」

という心理になっています。

ここで女性が無視をしてしまっては、彼氏の謝りたいといった気持ちが薄れます。

そして、無視されたことによる怒りの感情へと変わってしまいます。

寺井
寺井
私も1週間ほど無視されたことがありました。

せっかく謝る決心がついたのに無視されたことで、謝るタイミングも見失いました。

せっかく自分の非を認めていた男性も、新たに怒りが生まれることで、お互いにとってさらに謝りにくい状況に追い込まれてしまいます。

無視、黙り込みはお互いが謝りにくい状況に

一方的に相手を責める

男女関係なく、一方的に相手を責めることはしてはいけません。

先ほども少し触れましたが、繰り返します。

相手が悪いと思っても、あなたにも非があることがほとんどです。

非の大きさが全てではありません。

感情的になり、「あなたに非があるのだから!」と一方的に責めてはいけません。

どんなに相手に非があると思っても、まずは自分の非を認め改める姿勢が大切です。

相手の非を探すのではなく、自分の非を認めましょう

まとめ

・喧嘩中の彼氏は、「感情的になっている」、「仲直りしたい」、「素直になれない」という心理になっている

・上手に仲直りする方法は、「素直に謝る」、「論理的に話す」こと。

「過去の話を蒸し返す」、「無視、黙り込む」、「一方的に責める」ことは喧嘩をさらに悪化させてしまう。

喧嘩をすることは必ずしも悪いことではありません。

「けんかをするほど仲がいい」

喧嘩したことを次につなげるためにも、彼氏の心理を知り、上手に仲直りしてください。

追記

女性はケンカの際ついつい感情的になりがちです。

客観的に自分を振り返るようにしましょう。

そうすれば自分の行いを相手の視点に立って考え、反省することができます。